劇場公開日 2016年5月21日

  • 予告編を見る

ディストラクション・ベイビーズのレビュー・感想・評価

3.2141
13%
39%
32%
10%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全141件中、1~20件目を表示

3.5【”抑えきれない破壊衝動・・・” 人の道を外れた二人の怪物を描いた作品。】

NOBUさん
2021年4月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

難しい

◆二人の怪物

 1.柳楽優弥が演じる、港町で暮らす両親亡き男。人間の最低限の感情すらなく、只管身を削るように、暴力を振るい続ける。
 今作で印象的なのは、柳楽優弥が殆ど台詞を発しないところである。
 そして、どの様な凄惨な場面でも薄ら笑いを浮かべている所でもある。

 2.柳楽優弥に憧れる軽佻浮薄な男を演じる菅田将暉に拉致された、キャバ嬢を演じた小松菜奈がもう一人の怪物である。
 拉致された後に、菅田が演じる男を車のドアで、何度も何度も叩いて殺す表情は、彼女のデビュー作の「渇き。」を彷彿とさせる。

<作品としては、罪のない女性に”大街道”で、菅田が演じる若い男が暴力を振るうシーンや、只管に繰り広げられる凄惨なシーンなど、構成は粗いし、エンタメ要素は殆どない。
 けれど、それを上回る柳楽優弥の、ラスボス感溢れる狂気の表現方法及び、その狂気に触発されたかのような小松菜奈が演じるキャバ嬢の狂気に目覚めた姿に戦慄した作品である。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
NOBU

3.5世代交代を突きつけるよう

白波さん
2021年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

別段意味のない、ただ暴力衝動に突き動かされる若者を描いた作品。
とにかく突き抜けた作りで、合う人と合わないがはっきりわかれるでしょう。
柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈の演技が素晴らしく、中でも柳楽優弥の存在感は圧巻です。
その作品作りやこれからを担う若いスタッフやキャティング等、まるで世代交代を突きつけるような熱量のある作品でした。
これはすごいですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
白波

3.0意味在り気な暴力ゆえ失速。惜しい。

2021年2月18日
iPhoneアプリから投稿

冒頭振り向く柳楽優弥の異様は映画史に残したいが、理由在り気な暴力ゆえ失速する菅田小松との逃避行の凡庸が惜しい。
健さんより鉄矢桃井のキャラが立つあの傑作を想う。
ヒメアノ〜ルと対を成す重要作だが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

終始暴力振るうだけ

ついたさん
2021年1月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

作品の価値なし

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ついた

4.5人を選ぶ映画

2020年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

訳もなく暴力を振るう主人公。作品全体を覆う雰囲気は狂気に満ち溢れている。観る人を選ぶ映画には間違いないが個人的には大変楽しめた。全編通して演技も素晴らしかった。

映画は「メッセージ性があり鑑賞者に何かを伝える存在であるべき」という考え方が一般的である。本作からも作品の意図を感じ取ることはできたのだが、上述したように人を選ぶ特殊な作品であり、理解できなければ何度観ても伝わらないだろう。その場合は感性が合わなかったにすぎず、相対的に「駄作」と判断してしまうだろうが、それが作品の絶対的な評価に繋がるわけではない。1から10まで説明されなければ理解できない人間が増えたので仕方ないが、いずれにせよ想像力が乏しく与えられた情報のみで善し悪しを判断する人間には向いていない作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おむすびまん

3.0悪くは無い

2020年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

ただただの虚無を感じるけど、どこか惹かれる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽

2.5衝動

2020年9月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

喧嘩に明け暮れる青年・泰良とその周りの青年や少女を巻き込みつつ展開されるバイオレンス群像劇。

何かに取り憑かれた様な衝動を抑える事が出来ず行動に移して行く若者達。
観る側が理解出来なくても映画として成立してしまう所は、これだけの若い才能豊かな俳優陣が勢揃いだからでもある。
無名キャストならつまらなかっただろうなさえ感じてしまう。

いく末を気にしないやりたい放題&暴力的逃避行な部分は、似た1995年洋画「ナチュラル・ボーン・キラーズ」的なものが既に海外作品であるだけに、それを超える事も出来ていない。
そんなバイオレンスをオチが無い日本映画的に作られてもなぁ、、、。

この監督の喧嘩らしさとは、強い弱い関係無く姿勢だけむき出しで喧嘩する姿を「らしさ」と見ているのかな?
宮本の時もそうだったし、、、。

俳優陣だけは素晴らしいです。ハイ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
巫女雷男

3.0暴力の極地やね。

2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

人を見つけては、しばく!
舞台は、松山やから関西弁風が
柄悪い。設楽優也が荒っぽい。
菅田将暉と小松菜奈
糸観た後だから、大丈夫かいな?
北村匠海、村上虹郎、岡山天音など
若手が出て活気ある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
大阪ぶたまん

3.0暴力。何のために。

2020年9月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

暴力の場面がほとんどです。
柳楽が当たりばったり喧嘩しまくる。何のため?と思いながら観ていた。柳楽のセリフがほとんど無いので心の中がみえない。心情がわからない。

菅田の役どころは初めは普通のチャラ男的な感じだったが柳楽の喧嘩の強さに感動し。またゲームのアプリの経験値を上げるため柳楽と共に喧嘩を仕掛けていく。女性まで暴力振るった辺りから観るのが嫌になってきた。
いちばんのグズ野郎だと思った。

小松菜奈はギャバ嬢役で汚れ役に挑戦している。それでも存在感があって肝が座っていて逞しく感じた。菜奈ちゃんはどんな役でも魅力があって流石です。

柳楽は銀魂2で初めて観るその時はおもしろいキャラだったので今回はイメージがガラッと変わった。セリフが無い部分で演技が重要になります。結局。喧嘩をする事に自分の生きていることを感じていたのか。その辺はわからなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
しろくろぱんだ

1.5菅田将暉のクソっぷり

2020年8月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

以前にテアトル新宿にて鑑賞したが、再度サブスクで視聴。やっぱり胸糞悪い映画だ。いまを時めく菅田将暉の役どころ、北原クソっぷり。今オファーを受けたら、きっと受けないんだろうなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

1.0嫌悪感

トタ助さん
2020年6月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

若者の暴走の話。暴力シーンの連続。
途中で観るのが嫌になる。
何のメッセージも受け取れず嫌悪感しか感じない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
トタ助

4.0暴力映画

さん
2020年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

柳楽優弥さんとこういった系統の映画が好きで、やっとこさ観ました。

まず初めに、「映画にメッセージ性を求める」方にはお勧めしません。胸糞、とまではいきませんが誰も救われないしクズはクズのまま死にます。

因みにわたしは特に映画にメッセージ性を求めているわけで無く、「自分が何か気づければいい」精神で映画を楽しんでいます。

主人公の過去の描写は無く、主人公という名の人間に「暴力」というオプションを付けた上でストーリーを作っていった、という感じですね。

個人的に好きだったのがギターとドラムのBGMです。こういった系統ではよく使われそうな感じなのですが、臭い感じがかえってエモーショナルな雰囲気を感じさせられます。

主人公の人生を遡ることもなく、ただただ感情のままに生きる登場人物が描きます。

大事なことなのでもう一度言いますが、「映画にメッセージ性を求める」方にはお勧めしません。胸糞、暴力、衝撃(大したことはないです。)に程々耐性がある方は是非一度見て頂きたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
に

3.5ぶっ壊れ

棒人間さん
2020年5月13日
Androidアプリから投稿

怖い

難しい

目を背けたくなるような凶行がたんたんと続く。観ていると頭がおかしくなりそうになるが、同時にキャラクターそれぞれの性格が見えてきて、その心理を知りたくなってくる。
エンディングもなかなか強烈だが、不思議と嫌な感じは無く、「こういう人間なのだ」と納得している自分がいた。
GYAO!にて

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
棒人間

0.5見なければよかった

M hobbyさん
2020年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

と、後悔しました。

これはどこにどんな意図があったのか?
この暴力しかない作品の何を見たら良いのか全く私では理解不可能でした。

俳優は若手の才能あふれる方々だったので、その芝居ぶりをみるのは楽しめましたが、この作品に出ようと思われたその理由が気になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
M hobby

1.0メッセージが分からなかった。

オフロさん
2020年4月24日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オフロ

2.5ほぼ全編暴力

ニョロさん
2020年4月13日
iPhoneアプリから投稿

DVDで見ました。
話の内容は私にはあまり響かなかった。けんか、暴力、勝つまでやめない粘りと気合、こらが何故ここまでさせてるのかはあまりわからなかった。若さ?世の中の不条理に対する抵抗?育ち?その辺りをもう少し納得したかった。
でも、柳楽優弥の演技は絶品だった。ほとんど言葉は使わず目付きと口元で表現だけで、いろいろな感情を伝えてきて引き込まれた。そして菅田将暉、今や大人気の彼にここまでゲス野郎を演じさせてくれてこれも素晴らしかった。虎の威を借る狐で、弱い奴ほど吠える、めちゃくちゃ見苦しくて最高にイヤなヤツ。
その点は良かったかなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニョロ

0.5え。

abbeyさん
2020年3月22日
iPhoneアプリから投稿

深読みしてる人いるけど私はこれは深読みも何もなくて、旬な2人と適役な主役を使ってセリフを削りに削り暴力的な絵を多めにし異質な作品に作り上げたかった感の塊と思った。

素朴さの演出したかったんだろうけど
最初のドラムとギターの適当なバックミュージックからいくつの星になるのかは察した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
abbey

3.5「楽しければええけぇ」

唐揚げさん
2020年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

興奮

予告を見た限りでは全く内容が掴めなかったのですが、実際に観てみると1人の青年の純粋な狂気がひしひしと伝わってきました。
これ以上ないというまでの豪華キャストにも関わらず、全く作られたお話感がなくて、最初はバラバラだった登場人物たちが少しずつ繋がっていくなど構成が良かったです。
とにかく暴力描写が素晴らしいと思いました。
変な効果音がなかったり、アクションじみていないため、路地裏での殴り合いがかなりリアルでした。
また、何度やられても復讐し返す芦原泰良は不覚にもヒーローのように思えます。カッコ良かった!
あの笑みを浮かべられるのは柳楽優弥さんだからこそだと思います。
泰良たちが暴力を振るうとこっちまで気持ち良さ、爽快さが伝わってくるのは、きっと、自分も一緒に仲間になっているように感じるまで話の中に没入するからだと思います。
菅田将暉さん、小松菜奈さんも役柄にハマっていて良かったです。
この豪華キャスト陣がこんなにも普通に見えたのはこれが初めてです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
唐揚げ

4.0内容は置いといて。 若手発掘映画なの? 最近見たけど キミスイでブ...

2019年10月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

難しい

内容は置いといて。

若手発掘映画なの?

最近見たけど
キミスイでブレイクした北村匠海でてるやん?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
悠々同盟

1.5暴力、暴力、暴力

2019年9月3日
スマートフォンから投稿

池松壮亮、菅田将暉、小松菜奈出演ということで観たけど、暴力のみ。観終わった後に後味の悪さしか残らない。
ただ菅田将暉が良かった。好きな若手俳優の1人だけど、この役、強い者に媚びて弱い者には容赦なく暴力を振るうサイテーのクズ野郎、もうピッタリ!いろんな役をこなせるけどこういう役が本当に上手い。観て良かった点はそこかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アンディぴっと
「ディストラクション・ベイビーズ」の作品トップへ