エール!

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
エール!
24%
55%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

聴覚障害を持つ家族の中で生まれ育った健聴者の少女が、歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いたフランス製ヒューマンドラマ。フランスの田舎町に暮らすベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外の全員が聴覚障害者だったが、「家族はひとつ」 を合い言葉に明るく幸せな毎日を送っていた。ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められる。しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能を信じることができない。家族から猛反対を受けたポーラは、進学を諦めようとするが……。人気オーディション番組で注目された新人女優ルアンヌ・エメラが主人公ポーラ役で歌声を披露。共演は「しあわせの雨傘」のカリン・ビアール、「タンゴ・リブレ 君を想う」のフランソワ・ダミアン、「ゲンスブールと女たち」のエリック・エルモスニーノ。「ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者」のエリック・ラルティゴが監督・脚本を手がけた。フランス映画祭2015で観客賞を受賞。

2014年製作/105分/G/フランス
原題:La famille Belier
配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2014 - Jerico - Mars Films - France 2 Cinema - Quarante 12 Films - Vendome Production - Nexus Factory - Umedia

映画レビュー

4.5公開時に見逃していたのを後悔するほどの傑作!

AuVisさん
2016年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

幸せ

両親と弟が聴覚障害者で、家族で唯一健常者のミドルティーンの少女が歌の才能に目覚め、都会の音楽学校への進学を目指す。かなり奇をてらったような筋書きだが、ユーモアあふれるエピソードの数々と、それらに説得力を持たせる演技と演出のおかげで、作品の世界に引き込まれたまま最後まで興味が途切れない。

「最強のふたり」もそうだったように、障害者と健常者のギャップと支え合いをユーモア交え感動的に歌い上げるセンスは、フランス映画の伝統的な長所であり美点だと思う。

主演ルアンヌ・エメラのいかにもあか抜けないルックスと美声も作品にぴったり。また、ヒロインの快活な親友を演じたロクサーヌ・デュランは、最新作「エヴォリューション」でまったく別の顔を見せる。彼女の演技の振り幅にも感銘を受けた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
AuVis

4.0家族の絆

2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

家族と夢をどちら選択するか、親も子もお互いちゃんとぶつかり合えたから、最後は子を応援して見送ることができたのかなと思う🌱
試験で家族に伝わるように手話で歌い始めた場面は感動した。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

2.0毒親

猫柴さん
2019年8月2日
iPhoneアプリから投稿

母親の空気読めなさ、性格の悪さに辟易。

聴覚障害の前に、毒親からの自立、逃避の物語?とおもってしまった。
もしも主人公が歌で成功しなかったら
『だから言ったじゃない、最初からそうおもってた』とか絶対言いそう。

と思うと素直に観れなかったなー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

5.0🙋‍♂️

さん
2018年9月2日
iPhoneアプリから投稿

いいよ~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あ
すべての映画レビューを見る(全101件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「エール!」以外にこんな作品をCheck-inしています。