劇場公開日 2016年6月11日

  • 予告編を見る

エクス・マキナのレビュー・感想・評価

3.6223
15%
58%
24%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全223件中、1~20件目を表示

3.0“スケルトン”と“透けとるん”は似てる

kossyさん
2020年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 AIロボットのエヴァのデザインが最高。あの脳みそも素敵なのですが、将来的にはそうなるのかもしれませんね。それを社長一人で作り上げたってのが嘘っぽいのですが、食事にしてもどこから食材を仕入れているのか謎ばかり。まぁ配達人がそのうち見つけてくれるんでしょうけど、ちゃんと合鍵持たせてるんかなぁ・・・などとつまらないことを考えてました。

 単純に言ってみればAIの暴走というストーリーになのでしょうけど、それよりも興味深かったのが人を好きになることや嘘を見抜くという点でしょうか。アシモフのロボット三原則が破られるというSFストーリーはこれまでも多かったけど、「騙されてる」という台詞には驚いてしまいました。微細表情など対面では捉えられるのでしょうけど、全てネットに繋がってると思えば、そうした判断も可能なのかもしれませんね。

 また、ロボットは中性であるべきだと主張するケイレブも正しいと思うけど、感情を持たせるには異性を認識しないと無理なのかもしれません。行動に関してはやはり命令に忠実であるとか、人間への安全性に関してリミッターを付与するしかない。やっぱり動き回られると怖いですね。

 展開としては、ケイレブも実はロボットだった!という方が面白いと思うのですが・・・オチがデウス・エクス・マキナではないという点では評価できるかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy

3.5機械に囲まれた室内が物語の舞台となる。この中で行われるふたりの会話...

たろうさん
2020年5月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

機械に囲まれた室内が物語の舞台となる。この中で行われるふたりの会話は異様な光景だが、遠い未来には実現するかもと思えるものがあった。同時に人間とAIの境界線が曖昧になることで、ターミネーターにもあった「AIの反乱」も起こり得ると恐ろしくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

3.0美しく、恐ろしい

D.oneさん
2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿

 アリシア・ヴィギャンデル扮するロボットの姿に驚嘆。豊かな表情の裏側に潜むAIの恐ろしさを垣間見ることができました。
 圧倒的な美術的凄さとは裏腹に、ストーリーに関しては新鮮味がないように感じました… AIの知性はどこまであるのか、感情とは、意識とは何か、という問いかけはあったものの、既に様々なところで提起されていたテーマであって今作で革新的な問いかけがあるわけではありませんでした。
 最終的な展開もベタ… これがAIを描くSF映画の本質ではあるものの、もうちょっと新たな展開が欲しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
D.one

3.5薄気味悪い後味の悪さ

Masaさん
2020年4月28日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Masa

2.5やっぱり

VF25さん
2020年4月4日
スマートフォンから投稿

ロボット3原則は大事って映画ですね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
VF25

3.5AIロボエヴァが美しい

2020年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ひそかに美しい人工知能を持つ人型ロボットを作っている社長
彼は社員の青年を密かに呼び出し美しき人工知能ロボと対峙させるところから
物語が始まる
人工知能ロボエヴァが美しい
男性が作るからやはり美しい女性に作るのか
ということは女性が作るとしたらかっこい男性ロボを作るのかなんて
考えたり
いつも一人で人里離れた山の中に篭りAIロボを作り続ける社長に
不気味さも感じた
今の時代AIを使ったものも増えているが
AI人型ロボも誕生するのだろうか?
それを考えるとあのラストは恐ろしく未来への警鐘を
鳴らしているようにも思えた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

4.0後味の悪い考えさせられる作品

さん
2020年1月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

難しい

いやぁー気味が悪い。

最初から最後までずっと気持ちの悪いムードが漂ってる感覚を覚えるが、段々とハラハラする展開になっていくので、飽きずにドキドキしながら見れた。

他のレビューでも見たが、この映画はAIについて考えさせられるのは勿論、女性性についても考えさせられる気がする。

ITに関わるネイサンとケイレブ(スターウォーズでいうポーダメロンとハックス将軍)は、両方天才なのだろうが、この2人を欺き、結局一人勝ち(なんならキョウコと2人勝ち)するエヴァこそ、本当の天才なのかもしれない。

最初ケイレブやネイサンをかなり羨ましいと感じていたが、映画を見終わった後、こんなん嫌やなと、何ならこんなもんに関わりたくないなと本気で思った。

自分がもしケイレブの立場でも、エヴァに恋していたような気がするし、ネイサンの立場でも、AIをぞんざいに扱わないかと聞かれたら完璧にノーと言えないところも、この映画の気持ち悪さの元の1つなのかもしれない。

気味が悪かったが、「SEVEN」と違って、またしばらく年をとったら見返してもいいかなと思えた作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
桜

1.0風俗コミック

odeonzaさん
2019年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.5久しぶりに「SF!」というSFを観た

mokaさん
2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

旧約聖書と重ねてある所は、気づくと面白い、程度なので知らなくても大丈夫です。
(何なら観た後に考察系を読めばOK)
検索エンジン最強説。
ラストがこの映画をきゅっと引き締めてるのが良いです。
そして機械仕掛けのエイヴァがとても美しいです。
それにしてもなんで、アジア圏のロボばかり作っているの?
好みなの?
という感想が私のゲスイ所です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
moka

4.0わたし、絶対失敗しないので。

N.riverさん
2019年10月8日
PCから投稿

途中、まさか!? と思わせるシーンがあるも、さすがにそこまでのどんでん返しは飛躍しすぎか。
深読みに終わってほっとするやら、しないやら。

閉鎖空間における会話劇は、同じ風景に同じ登場人物の見え方を、時間と共に変えてゆく。果たして真意は、真実はどこに?

途中から完全に、見ているコチラも込みで操られている気分に浸れるのだから、とことん増してゆく不気味さに不快感満点、という快楽街道をひた走れる秀作。
見た目や卓越した能力より、見抜けぬ「思考」こそが恐ろしく、一味違う勝負にはっとするリアリティがあった。

けれどしくじらないエヴァはやはり、まだまだロボット臭さ満点だなぁと思ったり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
N.river

2.5一見の価値はある・・・?

2019年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

オチがもっと続きがみたい!ってなった。でもちょっと期待は超えてこなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

3.0SFおとぎ話。

2019年9月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.5美しい女性の姿をもった人工知能とプログラマーの心理戦を描いたSFス...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

美しい女性の姿をもった人工知能とプログラマーの心理戦を描いたSFスリラー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

4.0人工知能が人間を翻弄

2019年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

難しい

完璧な人工知能を作るために招かれた被験者と研究者がその人工知能に翻弄されるお話。
導線剥き出しの機械が登場人物の半数を占めるためか人間の血が生々しく感じた。
そしてエヴァ役の女優さんが美しい。
しかも「本当に人工知能なんじゃないのか?」と思わせるほどに表情が一定。
エヴァがエレベーターに乗るシーンには震えがった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
パンダマン

3.5そうだよね。

nekoさん
2019年8月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

SF好きなら、想像する3パターンくらいのエンディングのウチの1つにしっかりと到達するから、そんなに驚きはないけど、どっちに分岐するかなーって楽しんだ。
某検索エンジンのビッグデータとAIというアイデア一発勝負、しかも低予算であろう作品ながら、見事にまとめあげていて面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

3.0囚われのお姫様が外に出るためにとった術とは・・・?

かやはさん
2019年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

意識とはなんだろう。人工的に作り出したAIでも人間と変わらない自由意志が存在するとしたら、それを制御しようとするのは酷なんじゃないだろうか。フランケンシュタインの物語を思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かやは

3.0着眼は面白かった

2019年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
すみれ7878

5.0エクセレント

不死鳥さん
2019年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

5.0人工知能ホラー

tさん
2019年5月5日
スマートフォンから投稿

ついに出たか人工知能ホラー映画。とは言い過ぎかもしれない。しかし、閉塞した空間での怖い演出が冴え渡っていたし、低予算映画だし。そういう意味では、やっぱホラーだよ。

ホラー映画は、現実世界における、我々の潜在的な恐怖を描いているものだ。本作は、検索エンジンに対する恐怖だ。我々は検索エンジンを利用していると思いきや、実は、我々は検索エンジンの養分に過ぎないのかもしれない。精神的には、我々の世界は、既にマトリックスのようなものになっているのかもしれない。

今の時代、人間の方がロボットみてぇじゃねえか?この映画のロボットは、人間よりも人間ぽかったぞ。とはいえ、本作には、人間は2人しか登場しないのであった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
t

3.5.

2019年4月29日
PCから投稿

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴
「エクス・マキナ」の作品トップへ