劇場公開日 2016年3月5日

  • 予告編を見る

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカーのレビュー・感想・評価

3.519
16%
50%
32%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全19件を表示

4.5人、仕事、夫婦とは

2020年10月8日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画好き

3.0好奇心とユーモア

ミカさん
2020年4月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

アイリスが好奇心とユーモアを大切にしているみたいな事を言っていましたが、私も本当にそう思います。好奇心が旺盛だとやりたい事が次から次へと出てくるので、体力や元気を無意識下に求めるんですよね。アイリスを観ていたら、私も元々やりたかったことにチャレンジしようと思えて、元気になりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

2.5アイリスの世界が全開

yupppiiiさん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

みんな「好きなもの」を着ればいい。
ただそれだけ。

彼女の独特のセンスに、アメリカ中の人達が魅了され展示会に押し寄せる。

そんな人を惹きつけるような人になれて、60代で新しいことを始める意欲。

素晴らしいな、と思う。

自分のことは大好きだけれど、旦那さんのことも同じくらいとても愛している姿がまた素敵。

94歳でも無邪気で愛らしい、そんなおばあちゃんに私もなりたい。

映画の作品としては、もうちょっとコンパクトにまとめてくれても良かったかなぁーという感じで、途中早送りしながら鑑賞。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2019年4月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1921年生まれ
4歳の頃からファッションにこだわり
大学ではアート史を学ぶ
インテリアデザイナー・実業家そして
世界最高齢のファッションアイコンとして
🗽ニューヨークのカルチャーシーンに
影響を与え続けている
Iris Apfel 現在97歳
.
ファッションを今変わらずも楽しんでいる
アイリスの魅力を追ったドキュメンタリー
.
夫婦仲睦まじい様子もみられ
夫カールは2人の生活を
『美しい旅のような人生だった』
そう語っています😊
.
素敵な女性
人生楽しまなくちゃ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

3.0アイコン

2019年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

ニューヨークのファッションアイコン、アイリス・アプフェルのドキュメンタリー。
ファッションはその人となりをあからさまに表現するので、とても大切。
自分にあったらうれしいのはセンスとユーモア。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5カラフル

くまさん
2019年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

見ているだけでワクワクする奇抜なファッションや発言が満載でした。お家の中も可愛い。
コレクションしている洋服や家具など膨大な数の物を所有しているのにもかかわらず、ひとつひとつの出会いを覚えていることに、本当に好きな物を集めて着たり飾ったりしてるんだなぁと感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くま

3.5世界最高齢のファッションアイコン!!!

セキジさん
2018年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

知的

世界最高齢のファッションアイコン

アイリス・アプフェルの奇抜ファッションに注目!!

常にアート、カルチャー、ファッションの最先端であり続ける街      NY

憧れの町 NY 。そのNYでファッションカルチャー界の伝説、究極のファッションアイコンであるのアイリス・アプフェルのドキュメンタリー映画でした。

*アイリスちゃん、94歳。永遠の少女症候群

とにかく自分の好きなものしか信じない、自分の表現やアイデンティティを発信することがすべてな彼女は -96歳-。

「ハリー・ウィンストンより、4ドルのアクセに心踊ちゃう**」

「パーティの準備こそが、パーティそのものより楽しいの」ってかわいく言っちゃう。

たまに映るダンナが、チョッピリ寂しそう 笑

ホワイトハウスの装飾を任されたり。はじめて女性でデニムを履いた人だったり、逸話がすごいけど、基本子供よね。意外と食べ物とか気を使ってなさそう。

ファッションは、政治や経済ともつながっているのよ、と彼女は言うけども分かるような、わらまんような。

ただ、彼女がNY市から表彰されたときの言葉で、「世界一多面性のあるこの街で、自由奔放に生き方を貫けてしあわせです』という言葉が印象的でした。

そんな人生を送りたい!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
セキジ

4.0仕事も人生も妥協しない!

REXさん
2018年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

とっても素敵な映画です。
アイリスはインテリア・デザイン界では有名な人でしたが、ある個展をきっかけに大衆的にとても有名になりました。いまやトークショーやファッション界に引っ張りだこの彼女ですが、芸能界で有名になろうと思っていたわけではなく、自分の感性をそのまま表現できる場所で、自分に妥協せず仕事をしてきただけ。

そのあふれる好奇心と流行におもねらないスタイルが、人を惹きつけてやみません。
たかがファッション、されどファッション。
何を選ぶか・どう着飾るかは、その人がどうありたいか・どう見られたいかに直結する。改めて、人は中身も大事だけど、中身が外見に反映するのだよ、ということに思い至りました。

彼女は決して人のファッションを馬鹿にしたり、悪口を言ったりしないそうです。
「何を選ぼうとその人の自由。たとえそれがダサクくても」(意訳)。
他にも名言がたくさんありましたが、なかでも「冒険しなければ何もしないことと同じ」というのは刺さりました。アイリスを愛してやまない夫の「彼女といつまでも冒険したいんだ」という台詞にもキュンときました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REX

4.0名言盛り沢山

Hithujiさん
2017年10月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

おしゃれってなんだろう。
ファッションとはなんだろう。
それはその人の生き方なのかな。
とにかくカッコイイ!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Hithuji

2.5奇抜

orinさん
2017年4月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

インスピレーションとか凄いけど、わざわざドキュメンタリーでみるほどではなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
orin

4.0かわいい!

2017年2月19日
iPhoneアプリから投稿

生きる活力がもらえる!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
soleilヾ(´ε`○)

5.0チャーミングなおばあちゃん

2017年2月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

人生を長く生きてきた人の言葉は凄い!アイリスのファッション、素敵です!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

4.5ウェスト

2016年4月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「決まったことをやらされる毎日なら何もしない方がマシ」
たしかに、結局自分の好きなことやった人間が最終的に称賛されて財も得てるんだよなー。
まあ皆がそうはいかないのが人生ですけども。

とてもキュートでクレイジーな夫婦の生き様は微笑ましくも力強くて良かった。

40

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨッシー

3.0美しい自我。

HIROKICHIさん
2016年3月22日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

幸せ

アイリス・アプフェルという、無二の個性。
94年間、自我を通して生きる彼女から勇気を貰いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HIROKICHI

2.0アイリス・アプフェル

masamiさん
2016年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

94歳にしてファッショナブルな生き様を貫くアイリス・アプフェルのドキュメンタリー。画面の鮮やかな色合いと彼女の輪郭のはっきりとした在り方、その両方の華やかさのある映像としては印象的だったが、生き方そのものについての探求と掘り下げ方がいまひとつで、観た後に深い印象は残らない。映像としての鮮やかさだけ楽しむのなら良いが、それ以上期待できない。対象が良いだけに残念。ただ、彼女を追って映像に記録として残せたことは感謝。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
masami

3.0「アドバンスト・スタイル」と比較して、、、

2016年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

ざっくりした内容は同じなのですが、この作品はアイリス一人が主人公。だから名前が混在しない(笑)。
あの映画を観た時も感じたけれど、タフなNYで生きていくにはいろんな意味でとても大変なのだろうと思う。
アイリスはユーモアセンスも長けているけれど、さりげなく相手を褒めるのも上手。こういうちょっとしたことが彼女の魅力であり、あのお年で活躍している理由の1つだと思いました。夫との関係も素敵。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
洋画fan

4.0日本人には特に得る物がある

並木道さん
2016年3月9日
iPhoneアプリから投稿

みんな一緒、みんな同じを好む日本人には凄く刺さるものがあると思う。自分の人生、受け入れて個性の色を出していかなきゃね!(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
並木道

4.0生き様

syareさん
2016年3月8日
PCから投稿

我を押し通す生き様がかっこよくて、痛快だった。
なかなか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syare

3.5ユーモア、知性、センス

Momokoさん
2016年3月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大きな丸メガネ、ゴージャスなネックレス、ブレスレット、白髪のショートヘアのこの女性は、知的でユーモアたっぷりな人でした。
センスってなんだろうとよく考えるのですが、人と違っている事を恐れない事はセンスの一部だと思いました。

人の手仕事に対するリスペクト、値段の交渉も彼女のセンスの一端でした。
美人ではない事の強み…勇気をもらいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko
「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」の作品トップへ