「ヒトラー暗殺、13分の誤算」ヒトラー暗殺、13分の誤算 さえかちんさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ヒトラー暗殺、13分の誤算

劇場公開日 2015年10月16日
全42件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ヒトラー暗殺、13分の誤算

ただただ勉強になる映画だった。今日本はとても平和で独裁国家など程遠いからこそ、こういう映画を見て、学ぶ意味があると思う。世界では差別は今でも各地である。でもやはりあってはならないと思う。考え方は人それぞれなのが当たり前である。それなのに何故統一を図ろうとするのか。"絶対"という言葉は存在しないと言われている。"絶対"に正しい考えなど存在しないということでもある。考え方が違うだけで罰せられる、さらにその身内までも罰せられる、そんなことはあってはならない。そんなことを考えさせられる映画であった。

駒野
さん / 2017年11月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi