劇場公開日 2015年4月25日

  • 予告編を見る

「福島県白河市を舞台にした映画じゃないの…?」白河夜船 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

2.625
4%
16%
45%
30%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.0福島県白河市を舞台にした映画じゃないの…?

近大さん
2020年2月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

安藤サクラ出演作に外れナシ。しかも高い評価を受けた『かぞくのくに』の井浦新と再共演。
しかしこれは…。

話がよく分からない。
主人公の寺子には“添い寝業”をしていた親友が居たが、ある日死亡。
植物状態の妻が居る岩永と不倫の関係を続けている。
親友の死を受け入れられず、不毛な不倫の関係にも悩み、寺子は…って大まかな話なのだが、
ヒロインの愛や人生の彷徨が淡々と展開していき、退屈。
“眠り”を題材にした作品らしいが、劇中の寺子さながら、見てるこっちが深い眠りに落ちていく。

タイトルは、“実際は知らないのに知ったふりをする事”や“熟睡して周囲で何が起こっているか気付かない”という意味があるらしいが、
私はてっきり、我が県にある地名で、何かのご当地ムービーかと思っていた(^^;

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大
「白河夜船」のレビューを書く 「白河夜船」のレビュー一覧へ(全25件)
「白河夜船」の作品トップへ