イニシエーション・ラブのレビュー・感想・評価

イニシエーション・ラブ

劇場公開日 2015年5月23日
320件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

面白かった!あっちゃん上手(^^)

面白かった!あっちゃん上手(^^)

s
sさん / 2018年6月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰にとってのイニシエーションか

【sideA 1987年10月~12月24日】
初めは繭子(前田敦子)による童貞ちょれー映画かなと邪推する。それくらいあざとさを振りまく繭子、可愛いと思わせることさえも後から考えるとキャラクターのミスリード。繭子の部屋にアインシュタインの本が。

【sideB (1987年←!!)6月19日~12月24日】
走って痩せたら松田翔太に、んなアホな(←同一人物と思わせる映像テクでした)。同僚の美弥子(木村文乃)の劇団公演が「アインシュタインかく語りき」。え、辰也?夕樹じゃなくて?

・80年代の小道具のこだわりが凄い(カセットテープ、黒電話、ソバージュ、ハイレグ、DCブランド、JOG、シラクオーレ、クリスマスイブにシティホテル予約、スターレット、エアジョーダン、テレカ、ルビーの指輪)
・やっぱりDVDにはチャプター画面はなし
・オチは驚いたが、話がそれの溜だけの箇条書きの積み重ねに過ぎず入りこめなかった

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痩せて松田翔太になれるわけがない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読まず予備知識なしで見た。
ラストに何かがあることを意識しながら見ていたからか、夕樹との電話中に洋服を拭いていたマユと、タツヤの車の中でコーラを洋服にこぼしたマユが重なった。しかしその時点では何が起こっているのか分からず色々考えながら見進めていた。何かが起こると知りながらその何かが分からないのは恐怖を感じた。ラストのクリスマスツリーのシーンでは騙されていたことに気がつき恐怖心は消えていた。勝手に夕樹とタツヤを同一人物だと錯覚していた。最後にSideAとSideBを照らし合わせて説明していたから、疑問には思わなかったけれど2回目を見ようという気持ちにはなっていない。

shio
shioさん / 2018年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うん、騙された

騙された

うん、確かに騙された

最後の最後で
どんでん返し

こんな予測はできなかった

え?え?思っていたら
シーンがフラッシュバックし
なるほどねと納得できた

映像にしてわかりやすく
しちゃったのね

予告に
あなたは2度見たくなるてなことを
行っていたがまぁ騙されたけど
最後のフラッシュバックシーンで
理解しやすかったし、2回見るほどは
ないかな

小説だったら
このハラハラ感が
とっても楽しかっただろうなぁ
ってのがわかる。

映像だといとも簡単に理解出来たので
え?どういうこと?と考える
ハラハラ感が少なく感じた

かと言って小説は読まない!
もうストーリーを知ってしまった今は
小説へのドキドキが減ってしまったから
小説から入るのがおすすめ作品です

あいら
あいらさん / 2018年5月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を読んだ嫁に進められて

前田敦子さん好きなのと、私松田翔太さん大好きなんです。そして最近やっと木村文乃さんにもハマるようになってきて。木村文乃さんと前田敦子さん両方可愛くエロい松田翔太さんが羨ましいと思いながらの視点も入りながらのこの作品は良作です。何より懐かしい音楽が流れて聞こえてくる。納得したり突っ込んだり
自分自身の若き青春と照らし合わせてしまう人達も多いのではないでしょうか。楽しみ見れました。今からもう一回見ますけどね(笑)

G・・HT3
G・・HT3さん / 2018年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小説読んでたけど

普通に引き込まれた。面白い。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に騙されたwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やはり堤先生の作品だと感涙しました‼️
内容は言わずもがな面白かったです

ぱんちゃん
ぱんちゃんさん / 2018年3月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あっちゃんはそろそろ…

先に原作を読んでたけど、活字だとわかりにくかった。エッロい小説だけど、これ本当にあっちゃんが演じるの?と思ったけど、やっぱり大事なシーンもあんなもんか…。

絶賛してる人も多かったけど、そろそろあのアイドル路線を卒業しないと、前田敦子主演じゃ人が入らなくなる。体当たり演技と呼ばれるくらい、脱げる女優目指さないと、いつまでもブリブリ路線じゃいられないだろうなぁ。

悪女の役だからこそ、頑張って喘ぐとこはちゃんと喘ぐ!子供っぽ過ぎて、集中できない(笑)。

ゆ~きち
ゆ~きちさん / 2018年3月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんなもんかなーと思ったけど満足。オチまでもそれなりにおもしろく、...

どんなもんかなーと思ったけど満足。オチまでもそれなりにおもしろく、80年代ネタをいっぱい入れたのが良かったんだな。それがなかったらつらかったかも。
前田敦子の小憎らしさがうまかった。

まるぼに
まるぼにさん / 2018年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった~

何が秘密なのか、考えながら見ていましたが、結局わからなかったです。
レトロな雰囲気の二人の恋が切なくて好きです。

ぽん
ぽんさん / 2018年3月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まじかよーーーー!!

まんまと二回見ました。笑
衝撃が快感!!最後のあっちゃんの笑顔がたまらん!

はむ
はむさん / 2018年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を知らずに見たのですが、自分は途中でオチが読めてしまったので、...

原作を知らずに見たのですが、自分は途中でオチが読めてしまったので、そこまでビックリは出来なかったんだけど、最後の大オチまでの流れはとても良かったし、ストーリーをちゃんと楽しめた。でも2度は見ないかなぁ。

HIDEARMY
HIDEARMYさん / 2018年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドキドキしながら観ることができた

前田敦子のなんともいえない演技力が逆に良かったと思う
2回観たくなるとは言ってるけども、気が向いたら観るかぐらい

あや
あやさん / 2018年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8本目。

原作の方が良かった。

ゆーすけ
ゆーすけさん / 2018年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前田敦子でよかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は未読ですが、内容は知っていました。
当時(と言うほど、昔ではありませんが)よく見かけたどんでん返しもの。
よくわからなかったので、読み返します
という感想をよく見かけていたのですが、この映画ではそういった疑問点が残らないようにきちんと解答を用意してくれていました。

同一人物だと思っていたら全く別の二人だった
という小説だからこそ可能なトリックを
どう見せるのかなと思っていたら、まさかの正反対の役者2人の起用。
入れ替わった瞬間は劇場でも笑い声が起こり、ユーモアとフィクションの力を使って簡単に信じこませてしまったようです!
わかりやすい伏線も織り交ぜつつ、種明かしのときには少しどよめきも……。この演出は大成功だったのではないでしょうか。

この映画はヒロイン演じる前田敦子さんの演技がピタリとハマっていたことが印象的でした。
いや、演技というよりも、前田敦子のありのままが 役にピッタリと当てはまっている。聞く人を ときにイライラさせるようなあの喋り方も!(私はあっちゃん、好きですが)
その点は、監督がとても褒めていたように、素晴らしいキャスティングだったと思います。

tomai
tomaiさん / 2017年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

静岡には鈴木さんが多い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラストの一発逆転までは、連ドラで観てたようなあるあるラブストーリー、しかもこの内容と同じ80年代TVでやってたドラマそのもの。その話の内容より、BGMも80年代J―POPで、これが流れると何故笑えるのか不思議。

しかし、そのラストに因って、前田敦子の半端ない悪女っぷりに戦慄すら覚えた。終始一面的な女性役だったが故、奥深い。

というか、このレビューの題名だけでネタバレになっちゃってますね。

クリストフ
クリストフさん / 2017年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当に2回観ました。

この作品は、予告編を見てからずっと気になっていました。
最後のどんでん返しは期待通りのワクワク感でした。
全てを知った上でもう一度見たいと思い、2回目を見ましたがやはり面白かったです。
全てがわかった後のラストシーンがとても印象的でした。
前田敦子さんの演技がとてもはまっていました。

プリマベーラ
プリマベーラさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

80年代 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず、あっちゃんがかわいかった。悪女でしたが。
事前に、ラストでどんでん返しがあることは知っていました。途中、ワンピースで次元がおかしいとは思いましたが、そうきましたかー。マユ、付き合う人幅広いな。浮気心、恋愛疲れ、所詮最初だけなんですよ。80年代の設定、懐かしい音楽で楽しく見られました。
イマドキの恋愛とはまた違ったカタチ。若い人には新鮮なのかも。

三日月
三日月さん / 2017年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ楽しめたけど、1回見てネタがわかったらもう見なくていい

まあまあ楽しめたけど、1回見てネタがわかったらもう見なくていい

のり
のりさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

退屈はしなかった

最終的には「あ。っそ。」と思って嫌な感じはなかった。今時の10代20代にはウケると思う。私には物足りない。でもつまらない・退屈よりは上。

自由の座
自由の座さん / 2017年10月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

320件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi