「ライトな社会批判」トラッシュ! この街が輝く日まで marさんの映画レビュー(感想・評価)

トラッシュ! この街が輝く日まで

劇場公開日 2015年1月9日
全46件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ライトな社会批判

スラムで暮らす貧しい子ども達、
腐敗した政治家、暴力をふるう警官。
格差というか、層というか。
個人ではなかなか越えられないクソみたいな壁。
このままで良いはず無いけれど、
このままで良い人たちが多くて状況は変わらない。

たぶん世界中でカタチを変えてこういう社会問題というのは存在するんだろうなぁ、と鑑賞中はぼんやり考えていました。
映画としてはあまり重たくならず、
さらりと楽しめるエンタメ作品の雰囲気。
勧善懲悪の分かりやすいストーリーで親しみやすいです。

mar
さん / 2017年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報