「分かる人には、わかるのかなあ。」家族はつらいよ fukui42さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

家族はつらいよ

劇場公開日 2016年3月12日
全95件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

分かる人には、わかるのかなあ。

「寅さんシリーズ」も「東京物語」も観ていない私には、どうも2時間ドラマ風に感じられました。

よかった点は。
橋爪功さんの怪演。こんなに弾けているというか、わがままっぷりは、昭和のお父さんですな。また吉行和子さん演じる奥さんの気持ちは、すっごーくわかる。些細な事なんだけど、「一枚一枚愛情がはがれていく」。女性は男性の点数を引き算で見ていきますから。

残念な点は。
橋爪さんが小津監督の「東京物語」を見ているシーンとか、林家正蔵さんのあのギャグとか。小ネタは結構あるんだけど、イマイチそれに乗り切れない。

チョイ役も豪華だし、タイトルデザインは横尾忠則さん。ま日本を代表する「山田洋次監督作品」ってことで、豪勢で懐かしい良き日本かな。

fukui42
さん / 2017年2月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報