攻殻機動隊 新劇場版のレビュー・感想・評価

攻殻機動隊 新劇場版

劇場公開日 2015年6月20日
44件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

この作品を観る前にARISE全部観ておいた方が良い。 春なのに花見...

この作品を観る前にARISE全部観ておいた方が良い。
春なのに花見もネェとかいうセリフあるのはエンドロールの為。落下しならがらの光学迷彩で押井版、桜の24時間監視で神山版へのオマージュ。

yonda?
yonda?さん / 2018年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

欠けがえのないパーツと自分の中のゴーストに従い、『攻殻機動隊』へ

士郎正宗の不滅の人気作『攻殻機動隊』のエピソード0とでも言うべき『~ARISE』。
その劇場版。
まず、本作の前に製作された4つのエピソードを先に見ておいて良かった。
公安9課設立前、まだ陸軍の501機関に所属していた草薙素子。
荒巻からスカウト、後に仲間となるメンバーとの出会い。
第1話のラストで荒巻から「自分の部隊を持て」と言われ、すでに面識あったバトーや警察から引き抜いたトグサらメンバー探し、第3話ではあの少佐が義体技師の男とマジ恋など、興味深いエピソードも。
キャラデザインや声は従来と違い、賛否両論激しいが、若き頃の話なのでこれはこれ、なかなか面白く見れた。

で、劇場版は…

大使館占拠と総理大臣暗殺という大事件が発生。
総理の息子の補佐官から直接命令を受けた少佐率いる独立部隊は捜査を開始。
義体開発を巡る政治的動きや電脳ウィルスの存在を突き止める中、少佐は…。

哲学的で難解な押井版より、少佐らの活躍や陰謀絡む近未来アクション風。
クールな世界観、アクションのカッコよさなど、画のクオリティー含め、これぞジャパニメーション。
爆破や銃撃などの音響の迫力が素晴らしく、劇場で観てたらより迫力増しだったろう。

ドラマ部分の見所は、少佐のキャラ像の掘り下げやその過去。
態度のデカさも跳ねっ返りの強さも、すでにこの頃から出来上がっている。
仲間に対しても優しさを微塵も見せる事無く、ドライなまでに命令を下す所か、パーツ呼ばわり。
突然部隊の解散を告げ、単独行動。
…しかし、これには訳が。
仲間をモノ呼ばわりしても、モノ扱いはしない。
少佐なりの仲間への心配や思いやり。
近寄り難いほど硬派であってこそ、少佐だしね。
あるシーンで、大ピンチに陥った少佐。
そこへ助けに現れたのは…、言うまでもない。
時折少佐に対し不満や減らず口や「メスゴリラ」と暴言(某一名)吐いても。
単なるパーツではない、以上のものが芽吹いている。

少佐の過去は衝撃的でもある。
0歳児からの義体化。
全て造られた感情なのか。造られた記憶なのか。
過去との対峙。
かつて所属していた因縁ある機関や人物との闘い。
それでも、自分の中のゴーストに従って。

本作の前の4エピソードを見ていても、小難しさはやはり否めない。
全くの初見だったら完全にちんぷんかんぷん、訳が分からないだろう。
すっきりとした代物ではない。
また、押井版ほどの斬新さやビジュアル・センスにも欠けるが、まずまずのSFアニメ。

終幕シーンは押井版のOPシーンを彷彿させるお楽しみ。
こうして公安9課が設立に至り、そしてまた『攻殻機動隊』が見たくなる。

近大
近大さん / 2018年8月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

好きなアニメではあるが、やっぱり「笑い男」が一番面白かったかなぁ。自分のゴースト=自分の意思に従う(自分で考え、行動して生きる)っていう一貫したテーマは本当好き。

みそしる
みそしるさん / 2017年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コンビニの食事!!

例にもれず説明が多すぎる昨今のアニメでしたが、押井版よりはまだ観やすい印象でした。ゲームのようなバトルが高度過ぎて、どちらの組織が勝ってもおかしくないような感じでした。何のために戦っているのか、途中で分からなくなってきました。設定に凄く拘りがあるように見える反面、主人公たちはコンビニの食事なので薄給のアニメーターの皆さんを思い浮かべてしょんぼりしました。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年4月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

電脳と義体の規格が変わりバージョンアップ出来なくなる

映像音響共にバージョンアップ
安倍さんに似た総理が暗殺
軍が民営化される未来
クルツが死ぬ
少佐と同じ義体
最優先ラインの独立攻性部隊
ガンツスーツみたい
お前達は優秀なパーツだ
ゴーストに従え
モノ呼ばわりするけどモノ扱いはしない
エンドロール途中におまけカットあり

個人的下書き
個人的下書きさん / 2017年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現実が近付いている

アメリカ大使館占拠と総理大臣暗殺が同時に起きる。
背後には権力構造の主導権争いがあり、義体や電脳の技術開発とウィルスが潜んでいた。
現実でもデジタル技術の進化は止まることを知らないようで、ちょっと怖い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年4月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未来を創れ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭の素子・クルツの会話から、この話は2人の対になる考え方がメインになるのだと分からせられます。

少女の正体が分かるシーンを改めて観ると、上位の世界へ行きたくなるほど色んな経験をしてきたんだなあと想像できてしまいます。
この世のどんな醜い部分を見てきたんだろうと。
そしてそんな中でどうやって自分のゴーストと向き合えい、未来を創ればいいんだろうと。

ゴーストを管理されることを嫌がる素子。規格外の体になってしまい自殺に追いやられる軍人たち。機械になりきれない人々を描くことで、人間の魂や感情はどんな本質を持っているのか、この作品本来の(?)テーマがダイナミックに表現されてます。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年2月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ariseの締めくくりとしてよかった

今作の出来は素晴らしいかった。ナンバリングの4作、オルタナティブアーキテクチャーの伏線とか、疑問点等が個人的に解消された。映像も綺麗で見応えあり、内容にも納得。全て見てからの評価はグンと上がりました。

テレビで放送した9,10話(border.5)も見たくなりました。

ゆた147
ゆた147さん / 2016年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

比較的分かったよ!

攻殻機動隊の中では比較的初見で理解できた!嬉しい!そして映像の美しさ。もう一度見たい。

tama
tamaさん / 2015年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

謎は謎のままが良いのかも

3年前、攻殻機動隊の名前は聞いて知っていたが、その内容と作画やアニメーション、光学迷彩などのキーワードにはまり初めてTVシリーズを観てさらに少佐やその世界観に魅了され、再始動するとの事でARAISに期待して1〜4を経て劇場版を観たが、残念ながら出生の秘密は分からず仕舞いだった。世界観はオリジナルを尊重していて評価は出来ると思う。但し、9課結成前夜の設定で仕方ないと思うが、作画は慣れ親しんでいるTVシリーズがやはり好きである。

ラブ
ラブさん / 2015年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

背景など調べてから見ないと理解は無理 アップルシードのがいきなり見...

背景など調べてから見ないと理解は無理 アップルシードのがいきなり見ても分かりやすかった

ゆう
ゆうさん / 2015年9月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不満の“ARISE”、完全抹消!!

正直『ARISE』シリーズはかなり不満が多かった。とはいえ全部拝見したのは公開前に放送された『ALTERNATIVE ARCHITECTURE』で(まあほとんど変わらないんだけど)、何が不満だったかってテンポが悪いし、話も何か盛り上がりに欠けるというか、何より一番不満なのが一目見ただけで抵抗のキャラデザ。押井さんや神山さんがとにかく“これ!”って感じなのに、こっちは第一に“何これ?”。この段階で作品への期待が一気に萎んだけど、『劇場版』は全然違った。はっきり言って“挽回”してた!!

一番の理由は“ストーリー”!!僕は最近冲方さんのアニメを何度か見る機会あって、『蒼穹のファフナー』『サイコパス2』、『蒼穹のファフナー EXODUS』とどれも本当面白くて、特に『サイコパス2』の4話が一番頭から消えない強烈さで、その後何度Twitterで意見・感想をツイートしたか(苦笑)

今回の『新劇場版』はそんな僕がハマってしまった冲方さんの手腕が回帰、不満だらけの『ARISE』シリーズの伏線もバンって明かしてきたし、“『ARISE』はそういうことなのか!!”って衝撃まとめてやってくるとか、耐えたかいがあるってことを見終えて実感させてもらえたなあ♪まだ絵柄は慣れないけどね。

でも絵柄の不満とかを一切吹っ飛ばすぐらい、ストーリーがカバーしてた!!ちょっと見るのが不安な人は、一度レンタルで見てみては?僕は結構満足でした!

追記:ちなみに作品を拝見したのは“攻殻×シドニアSFコラボナイト”というスタッフ登壇イベント内!生冲方さんと黄瀬さんに、『シドニア』からは瀬下監督と弐瓶さんの豪華布陣。トークも映画もアニメも見れて、楽しかったのをちょっと自慢(苦笑)

平田 一
平田 一さん / 2015年8月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

肉弾戦が足りません…

もっと、もっと、アケションが観たかったです。
アクションの迫力がなんだか…物足りなかったです。
モトコVSモトコが特に。
でも、はじめて、攻殻機動隊を映画館で観ましたが、迫力が違いますね。見に行ってよかった。
モトコさんの育った場所が見られたのは嬉しかった。
女ちいちゃな頃からお転婆だったのだなぁ。

異紅狐
異紅狐さん / 2015年8月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話が難しい

ストーリーが難しく、一回見ただけでは理解できませんでした。
その辺りのストーリーの深さが逆に良いかと思います。

いけじゃぱ
いけじゃぱさん / 2015年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作へのオマージュあり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アクション多めは良い。
ストーリーはこのシリーズ観ていなかったので分かりませんでした。
しかし、原作漫画の攻殻機動隊が設立する一話目を膨らませた感じ。
最近原作漫画を読み直したので余計そう感じる。
最後の花見から暗殺までは原作、映画一作目知っている人はニヤリでしょう。
このシリーズの骨格はいつも通りだけど薄まってますね。
このシリーズ今回で最後みたいですがまた違う監督で新しい攻殻機動隊をやって欲しい。

すみすみ
すみすみさん / 2015年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終盤の大どんでん返しと、ラストシーンに感激! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あの素子も騙され(てい)たクルツの正体と、ラストシーンに感激しました。

ラストシーンで、「劇場版ARISE」にしなかった理由がわかった気がします。
あれを見たら、この作品はゴーストインザシェル!

これ考えた人、スゴイなぁ。

最後のほう、
施設の子ども達に向けた素子の言葉。

電脳(脳みそ)があって、ゴースト(魂)も感じられるなら自分で未来を作れ!
というようなあの素子の言葉に喝もらいました!

感激して、パンフレットとマグカップ購入して帰宅しました。

ありがとう攻殻機動隊!

toro
toroさん / 2015年7月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいちハネなかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全体を貫くテーマやスピード感、映像表現は流石の攻殻クオリティ

肝心のストーリーが過去作のオマージュと取るか、焼き直しと取るかで評価が別れそう。
焼き直しに思えてしまって、過去作を見てる気分になった。

また、作画もクオリティが落ちてる気がして、いまいち感情移入できなかった。

クルツとファイアスターターが同一人物だとして、物語のラストで生身の体を捨ててネットに旅立つという、過去の劇場版へのオマージュが描かれてるが、テレビシリーズ版との繋がりがよく理解できなかった…。

客置いてけぼりの説明不足は毎度の事だからいいけど、ストーリーの齟齬無いのか気になって集中できなかった。

Ryo Hirao
Ryo Hiraoさん / 2015年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

攻殻機動隊は、昔は割と観た程度です。 彼女が好きだったので、本を買...

攻殻機動隊は、昔は割と観た程度です。
彼女が好きだったので、本を買ったりしています。
イノセンスは、dvdで買いました、程度のファンです。

攻殻機動隊機動隊成立時の話で、全体を通してスピード感がある場面とゆっくりてなる場面が程よくて楽しめました。緩急を上手くつけてる感じですかね。

草薙素子の声優が変わってますが、全く違和感が無かったです。
自分も、おまえは、パーツに過ぎないみたいに言われたくなる声ですね。

WITH
WITHさん / 2015年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いち7ファンとして大満足

最高だ‼︎ARISEの世界観をしっかりと貫きつつも、過去作へのオマージュをぶっ込んで、ファンを魅了する。最後は嬉し泣きしそうだったぞ。過去の映画・アニメに最上の敬意を表しつつ最高の決別を果たし本格始動する。キャラも過去に捉われずしっかりと確立してきた。もう違和感なんてない。このARISEシリーズ独特の音楽とスピード感がどんどん好きになっていく。バトーさんの素子愛も垣間見れるし、乗れなかったロジコマにも念願叶って乗れるようになっている。完璧すぎて言葉もない。難癖をつけるとすれば、お決まりの説明不足か。501機関の人達や養護施設の描写がもう少しあればさらに感情移入できたのかもしれない。またロジコマの活躍も少ない。タチコマほどの存在感を確立するには至っておらず、どうしてもタチコマを望んでしまう。

TAKU
TAKUさん / 2015年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界観は、よくわかるね

初見で、なんの予備知識なしで、見ました。シリーズ物ながら、この一本で、なぜこの作品が、支持されているのか、解ります。勿論絶対的ファンからしたら。何て、見方あるかもしれない。ただ言えるのは、映画館のスクリーンで、没頭する映画。

くまねこぶー
くまねこぶーさん / 2015年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

44件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報