アイアンクラッド ブラッド・ウォー

劇場公開日:

アイアンクラッド ブラッド・ウォー

解説

13世紀イングランドのロチェスター城で繰り広げられた激闘を映画化した、歴史アクション「アイアンクラッド」の続編。ロチェスター城の戦いから5年が過ぎた1221年。ケルト人侵略者によって父親を殺されたヒューバートは、ロチェスター城の戦いの英雄で従弟のガイに助けを求めるが、人生に幻滅したガイは、酒と女に溺れ、金のために戦うだけの男になり下がっていた。そんなガイを説得して自身の城へ連れ戻ったヒューバートは、なんとか情勢を立て直し、ケルト人の侵攻に立ち向かう。監督は前作に続きジョナサン・イングリッシュ。

2013年製作/108分/イギリス
原題:Ironclad: Battle for Blood
配給:アース・スターエンターテイメント
劇場公開日:2014年7月5日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2013 IC2 PRODUCTIONS, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

2.0中途半端

2019年12月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

イングランドとスコットランド間の戦いを描く。当時の戦いの規模はこれくらいのものだったのであろうか…。人数が少なくて迫力に欠けるものでした。鑑賞しながら、制作費の問題か?など色々考えてしまいました。ストーリーとしても中途半端感は否めません。ガイの心の描写も中途半端なものしかなかったりします。素人っぽくも感じる残念な映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マルコ・ヨドガワ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アイアンクラッド」シリーズ関連作品