シャドー・オブ・ナイト

解説

「ヘッド・ショット」「KILLERS キラーズ」のティモ・ジャヤントが監督・脚本を手がけ、「ザ・レイド」のイコ・ウワイスとジョー・タスリムが再共演したインドネシア発のバイオレンスアクション。アジアの密輸ルートを牛耳る巨大犯罪組織の幹部イトウは、ひとりの少女を見逃したことで組織から追われる身となってしまう。次々と襲ってくる敵を、圧倒的な戦闘力で容赦なく倒していくイトウ。そんな彼のもとへ殺し屋として差し向けられたのは、3年前に一緒に組織に入った幼なじみアリアンだった。タスリムが主人公イトウ、ウワイスが彼を追う幼なじみアリアンを演じる。

2018年製作/120分/インドネシア
原題:The Night Comes for Us

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

4.0白い服の意味

2020年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

女性が1(オペレーター)対2(アルマとエレナ)で戦う場面の冒頭、オペレーターが相手に白い服を着てきたことを後悔すると告げるのは、シラットにおいて白い布は命を落とした際に自らを包むためのものであることに由来します。
簡単に言うと縁起が悪いってところでしょうかね。

ちなみにオペレータを演じたのはジュリー・エステル。
『ザ・レイド GOKUDO』でハンマーガールを演じた女優さんですが、格闘技経験はないというのが驚き。撮影前に数カ月間のトレーニングを積んだそうです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
jay0327

3.0ありがちな物語を彩る血と臓物

2020年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

巨大麻薬組織の幹部のイトウは任務の最中に見知らぬ少女のために組織を裏切り…。
Netflix独占配信映画。ザ・レイドに出演するジョー・タスリムとイコ・ウワイスの出演作で、ありがちすぎる物語を血と臓物が飛び出まくるアクションで彩るトンデモな作品でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
shotgun

4.0強烈

2018年11月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

あーー痛い、痛い、痛い!

格闘シーンが生々しく下手なホラーよりグロい。
壮絶アクションのオンパレード。
とにかく映像のパワーは半端ないです。

しかし、あの姉さんは何者?
オールド・タイガーって???

コメントする (0件)
共感した! 0件)
カタヤマ

5.0どこにも忖度のない振り切れたバイオレンス

2018年10月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
よね
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る