劇場公開日 2015年2月14日

  • 予告編を見る

リトル・フォレスト 冬・春のレビュー・感想・評価

3.843
27%
50%
21%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全43件中、1~20件目を表示

4.5自然とともに生きる大変さを思い知る冬春編!

うさぎさん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

失踪した母からの手紙や
親友や後輩の言葉に、深く考えるいち子。
「私は、小森で暮らしていくのか?」
「私の居場所は?」

雪に閉ざされた厳しい冬。
都会では、モノに溢れて、
冬でも普通に食料が手に入るが、
農村では、違う。
春夏秋に収穫した野菜を蓄えて、
大事に大事に食していく。
これが本来の冬なのね、
と身が引き締まる思いがする。

春は、いろいろな植物が芽吹き、
一気に動き出す!
また、来年の冬に向けて、
野菜やお米を育て始める。
あぁ、これが生の営みなんだなぁと思う。

冬の厳しさがあってこその春の喜び、
こうやって、季節は巡るのね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うさぎ

3.5タイトルなし

2020年3月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

最後までストーリーにこれと言った大きな起伏は無かったね(笑)
自分は夏秋のほうが良かったかな。
あまり具体的な悩みとか都会での挫折とか無くてよかった気もする。
シリーズ通して、謎解きも事件もハラハラドキドキもないし、オチらしきものもささやかなものだが、後から振り返るとヘタなハリウッド映画よりもよほど印象深かったりする不可思議。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
肉ネ~ム

4.0日本が愛おしくなる

ミカさん
2020年3月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

私自身ここ最近ずっと忙しくて四季を感じられずに生きていたことに気がつきました。現代は、スーパーに行けばいつでも食料が並んでいて、コンビニを利用すれば24時間好きな時に好きなものが食べられる時代です。便利なのは確かですが、食べる喜びや作る喜びから随分と遠ざかってしまっているのではないかと今作を鑑賞して思いました。里山の美しさと多種多様な食材を観ていたら、日本人なのに何故かとても懐かしく愛おしく感じました。お砂糖入りの納豆もちは、絶対に食べてみたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

3.5食べて、癒されて、生きていく

近大さん
2019年4月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

幸せ

萌える

食べて、マイペースで、憧れて。
都会から故郷の東北の山村に戻ったヒロインを描くスローライフ・ムービー後編。
前作は夏/秋で、今回はその続き、冬/春。

前作のラストで、突然家を出た母から手紙が届き、今回はちとドラマチックに展開するのかと思いきや、
まあ確かに、前作よりかはヒロインの背景や母親の事が描かれてた気もするような、しないような。
前半の“冬編”は基本的には変わらず。
とことん、この作風に癒される。

今回も美味しそうな地元飯がいっぱいいっぱい。
山菜の天ぷら、ばっけ味噌、獲れたてのじゃがいも…。
中でも、はっと汁。
前後編併せた食べ物で、一番食指をそそられた。
マジで美味しそう。あれなら白飯数杯イケる。
東北の郷土料理らしいが、こちら福島にはないなぁ…。

引き続き橋本愛のナチュラルな好演。
彼女が舞うクライマックスを飾る神楽も見事。
それにしても、橋本愛や松岡茉優ら可愛い子ちゃんが居る田舎なら、私はすぐにでも引っ越してしまうだろう。
…と、まあ、そんなアホ目線ではなく、
一年かけて撮影された舞台の東北の山村の風景。(劇中では“小森”とされてるが、岩手県の山村らしい)
前作での蒸し蒸しするような暑さ、涼しげな秋、
そして今回は、東北ならではの厳しい冬。大積雪と凍てつく寒さ。
軽はずみな憧れなど、一瞬で凍りついてしまう。
一転して、温かな陽光と花や木々や自然の香り立つ春。
実際の季節の移ろいが本当に素晴らしい。

後半の“春編”で、ちとドラマ的な展開が。
母が突然出て行った時の事、本音は愚痴がこぼれる自給自足の一人暮らし、幼馴染みのユウ太への仄かな想い、そして…。
全てが素晴らしい訳では決してなく、気苦労や悩み、葛藤も。
それらを抱え、自然に抱かれ、時に対しながら。
毎日、毎日、毎日、毎日…円や螺旋の如く。
いつかはまたこの地を出ていくかもしれない。
この地でやれたんだから、一度は逃げてきた都会でもきっとやれる。
食べて、癒されて、生きていく。
再び活力を育ててくれた“リトル・フォレスト”。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
近大

5.0非常に良い作品。育てて。つくって食べて。 土筆の佃煮の次につくって...

yonda?さん
2017年12月30日
iPhoneアプリから投稿

非常に良い作品。育てて。つくって食べて。

土筆の佃煮の次につくっていたパスタがめちゃめちゃ旨そうだった。原作も知りたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.0こちらも。

あみさん
2017年12月30日
iPhoneアプリから投稿

2回目の鑑賞です。2色ケーキ、つきたてのお餅×納豆、キャベツのかき揚げ…何度観ても良いーーー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あみ

5.0橋本愛と過ごすとても綺麗な冬と春

kikki_tkさん
2017年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

癒されます。
ただただ、橋本愛とその自然に癒されました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kikki_tk

4.5安定の・・・。

2017年7月2日
PCから投稿

夏・春が面白かったので期待して見たら、期待通りって感じでした。
美しい日本と心理描写、美味しそうな料理、安心してゆっくりと見れる。
いい映画ですねぇ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハワイアン映画道の弟子

4.0すごくよかったです。 丁寧な暮らしをしたくなる、そんな映画でした。...

まーこさん
2017年6月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

すごくよかったです。
丁寧な暮らしをしたくなる、そんな映画でした。
映し出す自然の姿も本当に美しくて
いちこの、野菜などの食材と丁寧に向き合う姿がとても素敵。

はじめはひたすら暮らしの様子を記録したものなのかと思うと
ストーリーもあり、つづきが気になり一気に見てしまい
春夏秋冬とあっという間に終わりました

みなさんの演技が本当に自然すぎてドキュメンタリーを見ているかのようです。

勉強になる部分も多く、繰り返し観たくなる映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まーこ

4.0きれい

パセリさん
2017年6月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
パセリ

5.0大好きな作品

アオイさん
2017年5月4日
スマートフォンから投稿

ずっと見ていられる作品です。
大好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アオイ

3.5松岡のキャラが不快!!

2017年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

難しい

前編と続けて観ました。一人暮らしで自炊を始めて思ったのですが冬はメシが美味いですよね。やはり作中でも冬の食事が数段美味しく見えました。春が来た喜びもひとしおに身に染みて、このような土地で収穫し、食べて生きて歳を取っていくのが人間本来の生き方のように思います。松岡が愚痴って爺さんに怒られるシーンはハッと現実に戻されたので要らなかったと思います。その後も主人公がいないところで陰口を叩く等、松岡のキャラがこのheavenに急に人間関係の煩わしさを持ち込み、静かで幸福な映画を毒で汚染させたようで不快でした。前編はこのような余計な要素が無かったから夢中になれたのに、やってしまいましたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.5日々の食と生活で人生を見つめる

Cape Godさん
2017年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:75点|音楽:70点 )

 相変わらず村の美しい四季を通して彼女の食と日常が淡々と過ぎていく。いち子の母親との関係や彼女の人生や住むべき場所への葛藤がぼんやりと分り始めて、ようやく彼女の人物像がどんなものなのかに入り込んでいけるしより共感する。大きな物語の展開は最後のほうまでないのだが、彼女の日常生活を通じて少しずつ彼女の人生に染み入っていくような気持ちになる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God

4.5橋本愛と松岡茉優

ROKUxさん
2017年1月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ずっと観たかったのを、アマゾンのプライムビデオで鑑賞。
美味しそうな食べ物、タイプの美人女優ふたり。山里の美しい風景。眼福満載。

若い人は「やらない」「できない」のではなく、「知らない」のだ。その具体的な「方法」を教えてくれる貴重な作品。そういう意味では、『この世界の片隅に』に似ている。
『風の波紋』『ふたりの桃源郷』にも通じている。

ちなみに、アマゾンプライムビデオは、ダウンロードせず、リッチなwifi環境下でストリーム利用した方が画質が良いみたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ROKUx

5.0全てはらせん

とんさん
2016年12月16日
iPhoneアプリから投稿

季節は毎年同じように巡るようで少しずつ違う。全く同じ季節は来ない。
人も同じことの繰り返しで円を描くだけの人生に思えても少しずつ変わっている。
世界は「らせん、そのものかもしれない。」

夏秋編、冬春編通しかなり最後の方のシーンだが「らせん」、この言葉が忘れられない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とん

4.5ちょっとしたうしろめたさも味の内

753さん
2016年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

たったひとことからも感じられる都会人との違い。こんな暮らしもあるんだな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
753

3.0くせになるよね

空猫さん
2016年8月28日
iPhoneアプリから投稿

良いです。
けど物語の脚本については、こうすればもっといいのにーというとこがたくさんあります。
でも多分そういう映画ではないので。
美しい里の四季と暮らしをみる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
空猫

5.0より美しく

2016年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

コントラストがはっきりしている。ストーリーの芯に迫る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
桜井杏奈

5.0過大評価と言われるかも知らないけれど素晴らしい作品。

2016年6月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なかむら

4.0いつの間にかこの作風の虜になってしまいました、味のある映画でしたね

2016年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

幸せ

夏・秋編に続いて、今回の冬・春編もストーリーは有って無いようなものでしたが、一季節約一時間のこのスタイルが妙にクセになると言うか、不思議な魅力溢れる作風で、今回もまたとても心癒されました。
前作のラストからようやくストーリーが大きく動いていくのかなと思いきや、蓋を開けてみればそうでもなく、いつも通り淡々とした展開だったので最初はあれ?とも思ったのですが、結局この映画はこれがいい、これがホント落ち着くんですよねぇ。

生きる為に食べる、食べる為に作る、シンプルだけど、生きていく上での必要絶対条件でもあったりしますから、だけに心にスッと入ってくるところもあったのかなと。
来年食べるものを、一年前から作り始める、農業ってシンプルだけど奥が深いですねぇ。
農家の方々が丁寧に手間隙かけて作られた食材に対して、もう少し感謝の念を持たないといけないなと、強く思わされましたよ・・・。

しかしこの映画は、飯テロ描写が半端ない!(笑)
季節季節の食材で、橋本愛演じるいち子が本当においしそうなものを作るんですよねぇ。
もう最初の納豆餅からしてやられた~大好物なんで。
中にはちょっと失敗作もあったりしたのも、お茶目で可愛かったです。
料理好きなら、即実践してみたくなること間違い無しでしょう。
それにしても、農業している橋本愛が、料理している橋本愛が、とにかく美しかった、こう言う映画で、作品と役者がこれほどマッチした映画もそうそうないのでは?

また今回は、前作では出番がそれほど無かった親友キッコ役の松岡茉優も、ガッツリ話に絡んできて、対照的な2人を堪能できましたね。
前作の段階ではそれほど親友感はなかったですが、今回は2人の間の強い絆が垣間見れて、よりストーリーに深みを持たせたなと思いました。
小森に逃げ帰ってきたことで苦悩葛藤するいち子、苦悩するいち子に対してとある感情を抱くキッコ、その構図が橋本愛と松岡茉優のキャラにピタリ嵌って、前作よりは話的にも少し見所があった後編って感じでしたね。
それと相変わらず三浦貴大もピンポイントでいいこと言いますね、リアルではこう言うタイプ正直苦手ですけど(苦笑)
まあよくよく考えると具体的なことはストーリー上ほとんど語られてない感じではありましたが、まあこの映画はこれでいいんですよね、ホント心癒されましたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー
「リトル・フォレスト 冬・春」の作品トップへ