MIRACLE デビクロくんの恋と魔法のレビュー・感想・評価

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

劇場公開日 2014年11月22日
41件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

NO MIRACLE X'mas

山下達郎の名曲をモチーフにした小説の映画化。
男女4人が織り成すクリスマス・ラブストーリー。
こういう作品ってロマンチックでハートフルで雰囲気的にもいい好編多いが、つまらなくてびっくり。

何がつまらないって、ストーリー。
漫画家を目指す書店員の光。
光と幼馴染みの杏奈。
杏奈の仕事仲間の照明デザイナー、ソヨン。
光の同級生で売れっ子漫画家の北山。
光はソヨンに恋をする。
杏奈はずっと光に片想い。
ソヨンと北山は元恋人同士で…。
誰が誰を好き、誰が誰に片想い…何処かで見た事あるようなベタな男女恋愛関係。
片想い、届かぬ想いの切なさも全く感じず。
少女漫画かファンタジーのような現実離れ、ご都合主義。
なので、展開やオチもある程度想像付く。

所々登場する光の漫画のキャラクター、デビクロ。
実写とアニメの融合はユニークだが、何だか子供騙し。

榮倉奈々、ハン・ヒョジュら女優陣は魅力的。(採点のほとんどはこの2人に)
主役である筈の相葉雅紀の演技と役柄が酷い。“ミスターごめんなさい”のあだ名の如何にも“ボク、善人で~す”って感じがリアリティー無し。

近々公開される中島美嘉の名曲をモチーフにしたもう予告編を見るのもうんざりの某作品もそうだが、山下達郎のあの名曲を聴いて、どうしてこんな中身の無い作品になるのか。
曲を聴いている方がずっといい。
作り手側の感性や想像力の欠如。
監督誰かと思ったら、まさかの犬童一心!
こんな作品を手掛けるとは…。

近大
近大さん / 2019年1月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん〜

今一歩だった。

まっちゃん
まっちゃんさん / 2017年2月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予定調和ぶりが凄い、でも相葉雅紀&榮倉奈々ファンなら必見でしょう

犬童一心監督は一体どうしちゃったんだ?と言いたくなるぐらい、超ベタ、超予定調和な恋愛映画でしたが、「クリスマス」「奇跡」「恋」がキーワードだっただけに、あえて誰でも作れそうだけど誰も作りたがらないベタ中のベタ路線に行ったんでしょうかね。
だとしても、もう一工夫欲しかったような。
まあ個人的にはクリスマスのベタ物は結構嫌いじゃないので、何だかんだでこのベタさ加減を楽しんだりはしたのですが、これだと世間的な評価が微妙だったのは何となく納得かも。

ただ主演の相葉雅紀&ヒロインの榮倉奈々ファンなら評価が甘くなるのも確実でしょう。
ほとんど2人のPVのようなラブストーリーでしたもんね。
私も何だかんだで榮倉奈々のキャラにガッツリやられた口ですが、ホント2人のいいところをキャラクターにしたような役どころでしたので、双方のファンならこの脚本でもある程度の満足感は得られるはず。
いい人を画に描いた様な鈍感男の光、男勝りで姉御肌な杏奈、まさしくイメージ通り、予定調和な結末でも妙にほっこりとさせられました。

2人の子供時代の回想シーンも、何気に出来が良かった印象で、特に松本来夢→榮倉奈々への成長は物凄く納得、光を守る杏奈、杏奈を癒す優しい光、この関係性があったからこそ、ある程度納得できた気がしました。
でも、子供の頃からこの関係性があるならば、光はもうちょっと早く何とかしておけよ!(苦笑)
光の鈍感さには、かなりイライラさせられました、けど相葉雅紀がまたそんな役が似合うから憎めないんだなぁ。

光が惹かれるソヨンとの物語は、いくらなんでも無理がありすぎたかな、でも演じたハン・ヒョジュが物凄く美しかったので、惹かれる気持ちは分かるし見ていて目の保養にもなりました、けど、かませ犬感は半端じゃなかったね・・・。
それと生田斗真は思いのほか出番が少なく、しかもソヨン共々・・・何だかねぇ。
アニメキャラのデビクロくんも、声が劇団ひとりだった分、効果が薄まってしまった感。
正直全体的な完成度は微妙だった印象ですが、まあこの時期は特に堅いこと抜きにこんな予定調和でクリスマスソング満載な恋愛映画を見るのも、悪くはないかもしれませんね。

スペランカー
スペランカーさん / 2016年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後のデビクロ通信

思った通りの展開でハッピーエンド。嵐の相葉くんが主演じゃなかったら、ここまでヒットしなかっただろうな。

上みちる
上みちるさん / 2016年1月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デビクロくん

内容はぼちぼち。相葉くんが役にぴったり。
奈々ちゃん可愛い!!

パンダ
パンダさん / 2015年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち(›´ω`‹ ) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

俳優は相葉雅紀、榮倉奈々と
いいな~とはおもったんですが
内容がいまいち。。

最初デビクロくんというキャラが
出てきた時は
え!?なに!?って
思ったくらい混乱( ˘•ω•˘ ).。oஇ

相葉くんが運命の人!と思って
好きになる人が韓国人で
日本語がカタコト好きて
耐えられなかったって感じかな。。

最後とかはすっごくいいと
思ったけど全体としては
うーんって感じでした。

でも、友達は面白いとゆっていたので
人それぞれかな?って思いました!

ち ぴ た ん
ち ぴ た んさん / 2015年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストは等身大 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んだ上でこの作品を鑑賞しました。キャストはそれぞれあまり違和感がなく見れたのですが相葉くん、やはりカメラに嘘がつけないのか演じてる感が否めなかった(といいながらもファンなのでそこも可愛いと思ってしまいますが)

原作とはまた違ったアレンジを加えようとした結果なのか、生田くんの好きな人に素直になれないって描写どこ行った?ライバルとしての描写少なくない?と描写が足らないところが多く見受けられた感じ。

原作を読まない人からすればお話のまとまりを感じたそうですが、読んでから挑んだ人からすれば足りないがために首を傾げるところが多かったかと思います。

ヒョジュさんのとても上手な日本語、榮倉奈々ちゃんの繊細な女心の描写はとてもうまかった。だからこそ設定のブレが見受けられてしまったなと思いました。

ぱるぱる
ぱるぱるさん / 2015年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デビクロくん

相葉ちゃんらしい作品。天然キャラが可愛くたまにはラブストーリーもいいなと思いました。小説の方も読んでみたいです

ゆかこ
ゆかこさん / 2015年1月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相葉くんは等身大でよかったけれど。。。

クリスマス・イヴに向けての、一種のファンタジー。
主人公 山本光(相葉雅紀)の内なる心のデビクロくんが、光の心情を補填する。

納得しづらい設定がいろいろあって、光の幼なじみの杏奈(榮倉奈々)は、昔から光のことを想っていて、その気持ちを押し隠そうとしている。押し隠すといっても観ている我々にはわかるわけだから、杏奈の態度は見え見えなわけである。それに光が気づかない。
杏奈が美術の賞をフランスで受賞すれば、スカラシップで3年はフランスで勉強だ。杏奈が3年もいなくなると知って動揺する光。その動揺をして恋心と気づかないということがあるだろうか。

犬童一心には「ジョゼと虎と魚たち」という恋愛映画の傑作があって、だからラブストーリーを撮ることにもう少し慎重になってほしい。
ただ、他のジャンルで成功したとはいい難いだけに、今後の作品群に不安を残す。

役者陣は、相葉雅紀が等身大で好感がもてるが、バラエティ等で見せるキャラクターの延長上にある。だからこそ安心して観ていられたわけだが。

デビクロ通信にもう少し工夫があれば。

mg599
mg599さん / 2015年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当の愛

少しずつ思いをよせていって、少しずつ近づいていく、そして、相手の気持ちにきづき、本当の愛にきづいていく、主人公の成長loveストーリー

映画好きの K
映画好きの Kさん / 2015年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストは良い。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

榮倉奈々ちゃんと生田斗真くん目当てに鑑賞です。
前提として、変なキャラクターが出てくるのも知っていましたし、出ることについては不満はありません。
ただ!劇団ひとりの吹き替えが非常に邪魔!
ちょいちょい主役の相葉雅紀くんに絡んでくるんですが、ほんとうざい。
劇団ひとりの濁ったような声は悪魔的で似合う、という選考なんでしょうが耳に残って仕方ないです。

相葉雅紀くんも榮倉奈々ちゃんも好演でした。

生田斗真くんは何故ねじこんできたのか分からないキャラでしたけどね。
売れっ子漫画家なんだというのは作中の描写で分かりましたが、主人公の相葉雅紀くんが思いを寄せる韓国人の元カレという立位置。
ならばもっとそれらしいエピソードがないとわかりづらいです。
生田斗真くんの無駄遣いだと感じました。
せっかく久しぶりに生田斗真くんの演技みられると思ったのに残念でなりません。

榮倉奈々ちゃんは素直になれないヒロインを好演されていて文句なしに可愛かったですよ。

いろいろ詰め込みすぎてなにがなんだか、という印象の映画でした。

1118
1118さん / 2015年1月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Xmas映画

話は単純だけど、山下達郎さんの音楽と、イルミネーションがXmas気分をさそう。画がとても綺麗。観終わったあとはほっこりする映画。相葉くん初主演おめでとう!

しゃーろっと
しゃーろっとさん / 2014年12月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相葉ちゃん目当て

話は普通の予想のできるラブストーリーでした。
相葉ちゃん目当てで観たので、期待はしてませんでした。
ただ、やっぱりあの曲はいいな〜と思いました。

SS
SSさん / 2014年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストは良いと思うケドなあ

うーん、全体的に 中途半端 ?

見ててドキドキしなかった ( .. ) ガックリ

これ、デビクロくんいる ? !
劇団ひとり は 好きなんだけど

原作知らないからですね・・・
もう少し勉強してから見るべきでした。

ふがし
ふがしさん / 2014年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予定調和でしたが、安心して見れました。

相葉さんのキャラどおりの演技でした。素のような感じがするような(笑)

榮倉奈々さんの一途な演技は流石です。

予定調和でしたが、安心してみれます。

Nobito
Nobitoさん / 2014年12月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

明るくなれて、恋愛がしたくなる。
身近な人を大切にしようと思い直す。
夢のある登場人物たち、デビクロくん。
綺麗な恋愛映画でした。

萌っこ
萌っこさん / 2014年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見るならクリスマス

光くんにとって杏奈ちゃんは
たしかに特別な存在であっても
恋愛感情ではなかったはずなのに
どこで気持ちが変わったの?と不思議でした

雰囲気が良くて
クリスマス気分に浸れたので
25日に見て正解でした

でもクリスマス以外の日に
相葉さんのファンじゃない人が見たら
おそらく退屈だと思います

話が途中だれて
少しぼーっとしてしまいました

わたしは嵐ファンなので
相葉さんが歌の楽譜に沢山書き込みをしていたのを思い出して
この台詞や表情もそうやっていたのかな
と考えてみたり
単純にすごく合う役柄を演じていることが嬉しかったので楽しめました : )

相葉さん、
大画面でのキラキラ笑顔をありがとう

jellyfish
jellyfishさん / 2014年12月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Merry Christmas

最近片想い女子の気持ちに気付かない鈍感男子の映画が多いですね
(小野寺とか)
特筆すべきことはありませんがなんとなーくクリスマス気分には浸れます
ストーリーは関係なく山下達郎の楽曲で意味なく目頭が熱くなりました(笑)
また恋がしたくなる映画です(あくまで雰囲気です)

そして相葉ちゃんはやっぱり相葉ちゃんでした(笑)
でも私は相葉ちゃん大スキですよ(笑)

因みに本屋の店長さんがなんとも味わい深いキャラクターです

ヒカル
ヒカルさん / 2014年12月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリスマスのキラキラと優しい気持ち

漫画家を目指す光くんの前に、自作の絵本で描いた運命の女性が現れて…。
クリスマスのキラキラと優しい気分いっぱいで楽しかったです。
山下達郎の「クリスマス・イブ」が盛り上げてくれます。

相葉雅紀くんと榮倉奈々ちゃんが幼馴染みの親密感を上手く出していて、とても可愛らしくて良かったです。
小市慢太郎演じる本屋の店長さんもなかなかのキャラクター。せっかくなので、もうちょっと何かあってもよかったと思いました。

グッドラック
グッドラックさん / 2014年12月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見どころはどこ?

どーしましょ。全く面白くなかったです。久しぶりにズッコケ作品。
俳優陣の演技の下手さは監督はこれでOKで良かったのでしょうか~

榮倉奈々ちゃんでさえも上手に見えなかったのは、脚本と構成と演出が悪いから?原作を知っている人には萌えるポイントがあるのかな?

キュンキュンもドキドキも、今一つわからない。ここだろ?的な感じの押しつけが、終始満載。シラケ過ぎて驚きです。

ゆうき
ゆうきさん / 2014年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

41件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報