「幼稚な発想の物語」ソロモンの偽証 前篇・事件 原始少年さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ソロモンの偽証 前篇・事件

劇場公開日 2015年3月7日
全181件中、27件目を表示
  •  
映画レビューを書く

幼稚な発想の物語

裁判をやっても、真実がわかるわけではない。
現実の裁判は、その限界をわきまえたうえで社会の秩序を守るために実施されているのだ。
中学生だけで裁判をやっても、秩序の維持につながるわけではないし、事件の解決には何の役にも立たず、こんな裁判をする意味は全くない。
極めて、幼稚な発想のもとに作られた物語だ。
こんな馬鹿馬鹿しいことを本気でやろうとしている幼稚さが、中学生らしいとも言えるが。

原始少年
さん / 2016年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報