劇場公開日 2014年10月18日

  • 予告編を見る

「子供が自分を殺しに来るなんて!」まほろ駅前狂騒曲 アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.468
12%
48%
31%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0子供が自分を殺しに来るなんて!

2019年6月9日
PCから投稿

泣ける

単純

萌える

子供が可愛いですね!
思うよりも筋が通る物語です。
でも、だからどうした!そんなストーリーです。
血の繋がりは消せない、死ぬまで、幸福でも不幸でも、それが人生だから!
真木よう子は子供がいるから。
大事に育てても、親を殺そうとする人はいるんですよ!
私も子供に殺されかけました!
恨みでも憎しみでもない!
習性と快感なんでしょうか!
何気に、反対に生きる勇気がみなぎるから不思議だ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン
「まほろ駅前狂騒曲」のレビューを書く 「まほろ駅前狂騒曲」のレビュー一覧へ(全68件)
「まほろ駅前狂騒曲」の作品トップへ