劇場公開日 2014年10月18日

  • 予告編を見る

まほろ駅前狂騒曲のレビュー・感想・評価

3.468
12%
48%
31%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全68件中、1~20件目を表示

3.0このシリーズ大好き!

2020年4月27日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れいすけ

4.0こういう感じ好き

ay43813さん
2019年12月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ay43813

1.0どうも好かんな

2019年9月12日
PCから投稿

やはり松田龍平は無表情でセリフ棒読みなので、嫌だな。
松田龍平アレルギーで全体が違和感。
結末に違和感。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0子供が自分を殺しに来るなんて!

2019年6月9日
PCから投稿

泣ける

単純

萌える

子供が可愛いですね!
思うよりも筋が通る物語です。
でも、だからどうした!そんなストーリーです。
血の繋がりは消せない、死ぬまで、幸福でも不幸でも、それが人生だから!
真木よう子は子供がいるから。
大事に育てても、親を殺そうとする人はいるんですよ!
私も子供に殺されかけました!
恨みでも憎しみでもない!
習性と快感なんでしょうか!
何気に、反対に生きる勇気がみなぎるから不思議だ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

4.5邦画 バディ・ムービーの良作続編

NOBUさん
2019年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

難しい

幸せ

表題通り。シリーズ化希望の映画である。(これが二本目であるが)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

2.5ラストが

ミカさん
2019年4月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

ドラマシリーズを鑑賞してから今作を鑑賞すると、やはりドラマシリーズの方がエンタメ性が高い気がしました。大森監督作品の方がちょっと昭和っぽさが漂っていて憂いがありますね。文芸作品というとこちらだと思います。中盤まではこのシリーズの中で一番好きかも?と思いましたが、ラストがイマイチでした。特に宗教団体の描写がステレオタイプすぎてしまって、冷めてしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

4.0三浦しをんは魔法使い

2019年1月30日
iPhoneアプリから投稿

リアルで切なくて突発てきな日常のお話。
でも1ページ1ページに散りばめられたキラキラした「生きる為の知恵」
絵が飛び出してくる絵本みたいに楽しくて、あったかい。
読み終わった後、自分の頬に涙のあと。
笑いながら気づかないうちに涙を流せる。
そんな素敵な映画、なかなか無いと思います。
この暖かさは、邦画特有のものです。

個人的な意見です。
星さんが異次元レベルでカッコ良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
19歳®︎

4.0ぜひ続編を

2019年1月28日
PCから投稿

行天を演じる松田龍平さん目当てで観賞。
他の役を演じる彼もいいけどこの役が1番しっくりくる気がするな〜
瑛太さんとのゆるいやり取りが好きなので続編作ってほしいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー

2.5町田だ

2017年12月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

出演者より背景の方が楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっちゃんのパパと

3.0まだ一緒に住んでいたんだ

2017年12月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

便利屋(瑛太)は同性カップルの女から、子供を預かって欲しいと頼まれる。
遺伝子上の父親は、元同級生の居候(松田龍平)だった。
二人とも子供の絡む過去があり、逃れられなくなっていた。
この二人、とても面白い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.0全体としては、前作の「まほろ駅前多田便利軒」の方が映画としてまとま...

2017年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

全体としては、前作の「まほろ駅前多田便利軒」の方が映画としてまとまっていて、伝えたいこともはっきりしていたような気がしました。

前作同様、過去と向き合う主人公2人の姿にフィーチャーして話が進められていきました。

個人的には、はるちゃんが行天に寄り添って寝ようとした時の困惑してる行天が可愛くて好きです笑

本上まなみさんいいですね〜😊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あーちゃ

3.01のほうがすきだけど、よかった

r!ecoさん
2017年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
r!eco

3.0シリーズものだったのね。

fukui42さん
2017年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

三浦しをんさん原作なので観たのですが。なんとなーく置いてけぼり感があるなあと思ったら。映画、ドラマ、そして本作だったのかー。
しまった。

まあ随所に「はしょった」説明があるのでわかりましたけどね。

多田のそれなりの責任感と、行天のどうしようもないダラダラ感。ふたりたして丁度いいオフビートじゃないかな。
そんなふたりに預けられた少女。めちゃかわいいけど。私だったら預かれないなあ。行天と同じ反応するな。

永瀬さんの押さえた演技もいいですね。なにか今にやらかすんじゃないかっていう。

過去作は、まあ見ないかな、きっと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.0やっぱり『傷だらけの天使』と比較してしまう自分がいる

2016年10月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

単純

まほろ駅前にて便利屋を営む多田(瑛太)&行天(松田龍平)の凸凹コンビが、無理矢理背負い込んだ仕事に振り回される奮闘を描いた人気シリーズの劇場版第2弾。

不器用なまでに純情な二人組が事件を追っては追われる人間模様は、『傷だらけの天使』の世界観を継承していると、昭和テレビドラマオタクの精神をくすぐられた私は、幸か不幸か原作も映画もテレビドラマも全部観ている。

『モテキ!』の大根仁が手掛けた相手を皮肉るシニカルギャグがテンポ良く炸裂するテレビドラマシリーズが、深夜帯にマッチしていて、一番好きなのだが(特にターゲット宅にて指輪を紛失させるエピソードが傑作)、前作に引き続き、大森立嗣が描く、過去の傷を未だ引きずる心の闇を静かに晒していく哀愁も嫌いではない。

離ればなれの行天の娘を暫く預かる羽目となった事から二人の家族の価値観や生い立ちが語られる人情噺と、
片や、腐れ縁ゆえ裏社会を仕切るヤクザVS新興宗教の抗争に巻き込まれるサスペンスがシンクロし、まほろの町の表裏を垣間見せる構造は相変わらず絶妙な面白味を築いている。

また、事態が深刻な状況に傾くと、まほろキッチンのオーナー(真木よう子)や、路線バスのスケジュールに異常なまでの執念を燃やす老人(麿赤兒)、そして、ヤバい事情を隠し持つシンちゃん(松尾スズキ)etc. etc.
ドラマでお馴染みの面々が、独特のスパイスで緊張感に味付けを施す賑やかさも、まほろならではの特徴と云えよう。

ただ、その慌ただしさは深夜ドラマの枠で、じっくり進めた方が安心して面白がれたんじゃないかな?
チョイと騒々しすぎてバスに乗り込む後半が強引やったねと、チャチャを入れるのは、身の程知らずだろうか?

多田、行天、それぞれの父親としての成長をもっと純粋に追っていく事に映画化の意義が有ったように察する。

特に、行天演ずる松田龍平のキャラクターは、ほぼ同時期にスタートした『探偵はBAR にいる』シリーズの高田とモロにカブるため、どのエピソードだったのか?混乱するので性分が悪い。

ブッ飛んだ高嶋政伸と対決したのは、どっちやったっけ?
松尾スズキとロシアンルーレットやるのは、どっちやったっけ?
etc. etc.

そのため、事前に復習をして、物語を仕分ける必要性が有る。

つまり、観る方も、演る方も、やたら面倒臭くて、慌ただしい。

そんな映画なのである。

では、最後に短歌を一首

『向き合えば 事情育む 傷を笑む 授けし春や 遠く信じて』
by全竜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
全竜(3代目)

2.0終始たるい映画

2016年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

このシリーズは見たことがなかったので、これが初。全編通して淡々としたムードで流れていくのが眠くなる。どこかで緩急つけるのかと思ったけれど無し。早く言えばいいのに、早く救急車呼べばいいのに……と、早く○○すればいいのに!、と思う場面ばかりでじれったい。で、結局?というのも最後まで浅い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ナナ映画

4.0シリーズファンのための映画

2016年5月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

新井浩文だけが違うキャラなのが浮いてます。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

3.5松田龍平のアンニュイさに魅入られる

2016年2月25日
Androidアプリから投稿

私は松田龍平という役者のファンであるので、彼の持つアンニュイな雰囲気と子供に向ける不器用な愛情のギャップにやられた。探偵はbarにいる、でも似たような自由人を演じているが、それぞれの役の微妙な違いを見事に演じきった彼には脱帽である。

屈折した生育環境の中で育った松田龍平演じる行天が最後に瑛太の元へ戻ってくるシーンで、あ、こいつは居場所を見付けられたんだな、と。救いのある映画である。

娘は優しくしてくれた瑛太を父親だと勘違いしているが、そうしたままならない部分も人間臭くて映画に深みを与えている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よこしん

3.0まほろ治安悪過ぎ。

2015年12月31日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
eigakabosu

3.5おもしろくなくは無いんだけど・・・

palさん
2015年12月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

3作目ってことでまほろらしさはすごく出ていると思う。
原作を読んでないのでえらそーには言えないけど、これを映画館で見ようとはあんまり思わない、面白いんだけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pal

3.0上向き感

2015年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ファーストに比べてアップテンポ
前作+ドラマで厚みのある登場人物
常に最後はくるりの曲で救われる。
春だね、ハル。
結局進歩しないこの二人

でもなんか大事とこが無くなりかけそうになってルンだが首の皮一枚残ってギリギリセーフな作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポテサラ
「まほろ駅前狂騒曲」の作品トップへ