項羽と劉邦

劇場公開日

項羽と劉邦

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「楚漢戦争」や「項羽と劉邦の戦い」といった呼び名で知られ、秦王朝滅亡後の政権をめぐって紀元前206年から5年間にわたり繰り広げられた戦いを映画化。秦王朝末期、皇帝の暴政に対して反旗を翻した項羽と劉邦は、同じ目的のために連合軍を結成して共闘するが、項羽が恋人の護衛を劉邦に任せたことをきっかけに、2人の運命が狂いはじめる。やがて対立することになった2人は、互いの命を狙い、中国全土を巻き込んだ争いを繰り広げる。監督・脚本は「三国志」「処刑剣 14 BLADES」のダニエル・リー。

2011年製作/135分/中国
原題:鴻門宴 White Vengeance
配給:イレブンアーツ・ジャパン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2011 Starlight International Media Group. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5壮大な歴史スペクタクルにはやや尺が足りず

2014年1月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

やはりこれだけの物語を纏めるにはあと一時間は尺が欲しいですね。
出来れば三部作か前後編にしても良いくらい。
おかげで多くのエピソードが割愛されているのが残念でなりません。
その一方で、尺の割りには良くまとまっており、抄訳と割りきって観ればなかなかの良作だと納得せざる有りません。
また、項羽のキャスティングが自分のイメージ通りなのもポイント高いです。
総じて画面の迫力や美しさは良く、この物語を手軽に楽しめるのにお勧めです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ブレイブ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る