劇場公開日 2014年1月25日

  • 予告編を見る

「マザコン全開!アートでバイオレンスな変態映画。」オンリー・ゴッド ジョイ☮ JOY86式。さんの映画レビュー(感想・評価)

2.858
9%
27%
33%
20%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0マザコン全開!アートでバイオレンスな変態映画。

2018年1月5日
iPhoneアプリから投稿

バイオレンスでエロティックで鮮烈な映画だった。

中でも、真っ赤な部屋で椅子に座り手を縛られた状態で自慰行為にふける美女を見るシーンは強烈。
ただの濡場かと思いきや、アート映画としての美しさとバイオレンスさを兼ね備えていて斬新だった。

何よりゴズリングが絵になる、それだけでもう美しい。

セリフやBGMも極力減らしているせいか、映像の中毒性がダイレクトに来ます。
ライティングの妙もあってか、ストーリーとかどうでも良くなるくらいビジュアルに持って行かれる映画でした。

強烈なマザーコンプレックス故、去勢された男性として生きているゴズリング。
その反動としての暴力への渇望。

横たわる母親の〇〇に触れるシーンには鳥肌が立ちました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョイ☮ JOY86式。
「オンリー・ゴッド」のレビューを書く 「オンリー・ゴッド」のレビュー一覧へ(全58件)
「オンリー・ゴッド」の作品トップへ