劇場公開日 2015年8月15日

  • 予告編を見る

Dressing UPのレビュー・感想・評価

3.45
20%
34%
37%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全5件を表示

4.0ドレッシング

2016年3月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

2016年劇場22本目。
またもや日本映画らしい不快(誉め言葉)な映画。
あの化け物は心の闇のイメージと捉えるより、母親の怨念が実際に化け物として現れたと考えた方がしっくりくる。
どちらにせよあの父親は本当に不愉快な人物で、娘が同級生を切りつけた時に被害者の母親に「スイマセンっした!」とバカな中学生みたいな謝罪を繰り返すシーンに全てが集約されてる気がした。
ま、全体的によくわかりませんでした(笑)
それにしても、劇場で見た映画三作連続で登場人物がゲロ吐いてついにビンゴ、フィーバー。
なんなの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヨッシー

4.0この映画は前情報を何も知らないで見た方が確実に面白い。 最近の邦画...

2015年10月21日
iPhoneアプリから投稿

この映画は前情報を何も知らないで見た方が確実に面白い。
最近の邦画インディペンデント系の女性監督は本当に強烈である。これほどまでに不穏な空気を生み出せるのは素晴らしい。
これは新しい「もののあわれ」なのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
染みたい

4.5秘密。

betaさん
2015年8月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

寝られる

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
beta

3.0かわいい・・・

SHさん
2015年8月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

映像そのものの美しさはあまり感じなかったものの、構図と編集はすごく考え抜かれていて、その努力とアイデアには好感が持てました。
何より、主演のキララがキラキラしていて、弱いはずの絵そのものに不思議な魅力を加えていたように思います。
後半は現実なのか幻想なのか捉えきれない曖昧な展開になっていって、個人的に興味をそそられるところでありましたが、その行き着いた先には多少不満を持ってしまいました。単純な救済としか思えなくて、結末は陳腐にしか見えなかったです。
上映後のトークショーで監督は、「結論を出さずしての終劇」という旨の発言をしていましたが、よい子になってハッピーエンドという結論にしか捉えることができませんでした。曖昧にしたかったという意図があったのであれば、もっと色々含みのある演出が必要なように思います。
とはいえ話は面白かったし、丁寧な演出などに監督のポテンシャルを感じ取りました。これからの作品にも期待します。そして勿論キララにも☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
SH

2.0すごく観念的でした

Scottさん
2015年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

少女の顔が突然バケモノになったり、どこまでが本当でどこからが空想か良く解らなかったり、観念的な映画でした。

意図が良く解らないカットが入り、そのカットが画的に綺麗なわけではないので、少しまったりした感じがしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Scott
「Dressing UP」の作品トップへ