劇場公開日 2013年11月29日

  • 予告編を見る

「行き詰り、行き止まり」グリフィン家のウエディングノート Blueさんの映画レビュー(感想・評価)

2.916
3%
31%
52%
8%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5行き詰り、行き止まり

Blueさん
2013年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

息子の結婚式をきっかけに再開を果たす家族。離婚・再婚を経た父と、気ままな独身の母は息子のためにもう一度“夫婦をする”ことに…

コメディとしてもイマイチ笑えず、人間ドラマとしても中身がなく、豪華キャストをそろえても花がない。 どっちに向かっても行き詰り、行き止まってしまうイタイ映画。。。 唯一 評価できるのは デニーロ&キャサリン・ハイグル親子の腹を割った演技。 しかし残念なことに、コメディ色の強い作品なだけに せっかくの名演技も余計に感じてしまうのです。
カスピアン王子(ベン・バーンズ)の演技の酷さに 目を覆いたくなるシーンもあり。ダイアン・キートンとスーザン・サランドンのどうでもいい口論は 家でやってくれ、と飽き飽きしました。

無駄に豪華なキャスティングは 正月特番くらいにしてほしい 2.5評価。 アマンダ・セイフライドや トファー・グレイス、大御所ロビン・ウィリアムズも参戦してますが、DVDで確認してもいいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Blue
「グリフィン家のウエディングノート」のレビューを書く 「グリフィン家のウエディングノート」のレビュー一覧へ(全16件)
「グリフィン家のウエディングノート」の作品トップへ