劇場公開日 2013年11月29日

  • 予告編を見る

グリフィン家のウエディングノートのレビュー・感想・評価

2.916
3%
31%
52%
8%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全16件を表示

4.0豪華キャストのまじめに笑えるコメディ。 精神的に開放されるね(^ワ...

miharyiさん
2018年11月23日
PCから投稿

豪華キャストのまじめに笑えるコメディ。
精神的に開放されるね(^ワ^)。
2014.6.21

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

3.5愛に溢れたコメディ

yupppiiiさん
2018年9月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

3.5ハッピーな映画

lanachamaさん
2018年9月8日
iPhoneアプリから投稿

自分の性格やら偽る事なく好きに生きて、家族を愛するえいがです。
軽いタッチでもあり、基本好きな内容の映画だけど、ドタバタすぎてじんわりと来なかったのが残念のため、星3.5にて失礼しまーす。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lanachama

3.0うん!豪華キャスト

2016年7月25日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みきねこ

2.0まるで面白くない家族

近大さん
2016年6月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、キャサリン・ハイグル、アマンダ・セイフライド、故ロビン・ウィリアムズ…。
これだけの豪華キャストが聞いて呆れる。
次男の結婚式で久々に集った家族の秘密が明るみになり…。
やりようによってはピリリと効いたブラック・コメディになれるのに、下ネタお下品てんこ盛り。
加えて、中身も面白味もまるでナシ。
豪華な面子とキュートなアマンダだけが唯一の救い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0ロビン・ウィリアムズが神父役で出てるから観たけど…

2016年5月19日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

内容がない作品かな。嘘をつくのって疲れるよね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

3.0複雑な人間関係

ガブさん
2015年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガブ

2.5矢印が絡まる相関図

2015年9月7日
iPhoneアプリから投稿

両親ともに性にだらしないのに、意外とまともな子供達。みんな親が原因で悩んでいるように見受けられた。でも、どんなに家族のことで困惑し複雑な環境でも、最後に味方になってくれるのもまた家族。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie mamma

3.0複雑だけど素敵な家族。

asimo40さん
2015年5月5日
iPhoneアプリから投稿

WOWOWで何気にとってたんだけどすごい豪華キャストでびっくり‼︎
我が子を愛しいと思うのに、実の親、育ての親。血のつながりなんて関係ないんだなと思いました。
日本じゃなかなか複雑すぎるけど、とっても素敵な大家族でした◡̈♥︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asimo40

4.5さすが大御所

tedさん
2014年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

単純

演技は余裕でセリフはなめらか~。若手のコロンビア娘は名前が分かりませんが魅力的です。けっこうコメディとして上質です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ted

3.0ふつー

jjjjjさん
2013年12月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
jjjjj

3.5これぞオールスター作品の醍醐味

2013年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

なんとも豪勢でお騒がせな結婚式だ。顔ぶれがメチャクチャ贅沢で、話もメチャクチャぶっ飛んだ、まさに「The Big Wedding」(原題) 。これを「グリフィン家のウエディングノート」とした日本人ウケする邦題もお洒落。

話は単純で、花婿になる次男(養子)の信心深い実母に両親の離婚を隠そうと画策するドタバタ劇。
どう見たって勝手気ままに生きている父親にロバート・デ・ニーロ、決まった考え方にこだわらず自由を手に入れた元妻にダイアン・キートン、そして意外に保守的な考えを持ちしっかりものだが強情な恋人にスーザン・サランドン。ほかの配役も主役級だ。本作が初監督のジャスティン・ザッカムも、自ら書いた脚本が画になるのが楽しくて仕方なかったのではあるまいか。

いい加減なのは親父だけだと思っていたら、実はあっちもこっちもそうではなかったというお決まりのストーリー運びも、これだけの俳優が集まったら、遊ぶところは遊び、キメるところはズバッとキメるメリハリの効いた作品に仕上がる。
せっかく俳優を揃えてもただの顔見世で終わってしまう作品がままある。各俳優の持ち味を活かしつつ、登場人物のポジションを無理に一律にせず立体的に配置した本作こそオールスター作品の醍醐味。存分に楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
マスター@だんだん

2.5同窓会映画みてるみたい…

peanutsさん
2013年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

往年のスターが揃い過ぎて同窓会みたい。
ダイアンキートン、スーザンサランドン、デニーロ…なんて豪華な勢ぞろい。おまけに話も一昔前のドタバタコメディ。
日本人からみたらホントにクレージーなファミリーな世界。
不倫に人種差別に盛りだくさん。
けど、サラッと明るく描く姿勢は国民性ですね。
この作品みるとつくづくキチンと会話とホンネが人間関係には必要なんだな〜、なんて思うのでした…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

4.012月9日午後にTOHOシネマズ•みゆき座•スカラ座で鑑賞なう。 ただいま全国感動絶賛公開中

2013年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズ。4人でアカデミー賞受賞5回、ノミネート20回の名優がそろった。

ストーリー

次男の結婚式を控えたグリフィン一家。父ドンは、10年前に離婚。その後、ドンの恋人ビ―ビ―が子どもたちの母親代わりに。幼い頃にコロンビアから養子にきた次男のアレハンドロは、婚約者メリッサの両親が結婚に反対してるのが気がかり。さらにコロンビアからアレハンドロの実の母親が来ることに。しかし、彼女にはドンたちの離婚を秘密にしなければならない理由があった。

監督:ジャスティン・ザッカム

キャスト

ロバート・デ・ニーロ、キャサリン・ハイグル、ダイアン・キートン、アマンダ・セイフライド、トファー・グレイス、ベン・バーンズ、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
クリス

3.0外さない、娯楽映画。

kurikuriさん
2013年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

よくありそうなストーリー展開ですが、
小気味好く、それはそれでいいかなと。。。

ダイアン・キートンのファッションやヘアスタイルがかっこいい!
年をとってもあんな感じになりたいなぁと思える女優さんです。

デニーロのハチャメチャぶりのご愛嬌だし。娘や彼女をやっぱり愛してるのね!って所は、共感できます。

大画面で見なくても、いいかなって気はするけど、
お正月映画としては、ありです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kurikuri

2.5行き詰り、行き止まり

Blueさん
2013年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

息子の結婚式をきっかけに再開を果たす家族。離婚・再婚を経た父と、気ままな独身の母は息子のためにもう一度“夫婦をする”ことに…

コメディとしてもイマイチ笑えず、人間ドラマとしても中身がなく、豪華キャストをそろえても花がない。 どっちに向かっても行き詰り、行き止まってしまうイタイ映画。。。 唯一 評価できるのは デニーロ&キャサリン・ハイグル親子の腹を割った演技。 しかし残念なことに、コメディ色の強い作品なだけに せっかくの名演技も余計に感じてしまうのです。
カスピアン王子(ベン・バーンズ)の演技の酷さに 目を覆いたくなるシーンもあり。ダイアン・キートンとスーザン・サランドンのどうでもいい口論は 家でやってくれ、と飽き飽きしました。

無駄に豪華なキャスティングは 正月特番くらいにしてほしい 2.5評価。 アマンダ・セイフライドや トファー・グレイス、大御所ロビン・ウィリアムズも参戦してますが、DVDで確認してもいいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Blue
「グリフィン家のウエディングノート」の作品トップへ