「コメディに徹しきれてない残念さ」偉大なる、しゅららぼん tabletapさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

偉大なる、しゅららぼん

劇場公開日 2014年3月8日
全66件中、19件目を表示
  •  
映画レビューを書く

コメディに徹しきれてない残念さ

コメディ超能力バトル映画なのだろうが
イマイチコメディに徹しきれてない

素材がなかなか優秀な設定なのだから
もっと調理のしようがあったとは思う

漫画チックなキャラクターも能力もいいが
映画にはミスマッチ
本来もっとボリュームを持って描写すべき内容を
あっさり描きすぎているのが残念
消化不良だし設定を生かしきれてない
挙句要所要所の低クオリティな3Dが興を削ぐ

もっとアイディアを膨らまして
演出を工夫したほうが良かった
せっかくボスが姿を現しても「ふーん、で?」って感じ
登場人物たちの驚愕が全く伝わらない
感情移入が全く出来ない

この映画の一番の問題点
キャスティングがひどい
高校生にはどう見ても見えねえだろうよ

tabletap
さん / 2015年12月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報