TOKYO TRIBEのレビュー・感想・評価

メニュー

TOKYO TRIBE

劇場公開日 2014年8月30日
127件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

エロさだけが魅力。

まあ監督好みのギャグ映画ですね。

sumomojam
sumomojamさん / 2017年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまんねーYO!

数年前まで好きな監督に園子温を挙げていた。
2006年『紀子の食卓』、2009年『愛のむきだし』、2011年『冷たい熱帯魚』『恋の罪』、2012年『ヒミズ』、2013年『地獄でなぜ悪い』…力作傑作群。
ところが近年は…。
2015年『新宿スワン』『リアル鬼ごっこ』、2017年『新宿スワンⅡ』…精彩に欠ける凡作駄作。
新作は必ずチェックしてたのに、最近は見てないのも多い。
園子温の動向が何だかおかしくなったのは、2014年の本作辺りからの気がする。

同名コミックを基にした、ラップ・ミュージカル・アクション。
荒れ果てた近未来のトーキョーを舞台に、それぞれの族の抗争。
もうはっきり言って、園子温作品の中でも『リアル鬼ごっこ』に匹敵する駄作!
ラップ・ミュージカルがカッコいい風に描かれているけど、ダッサ…。
オーディションで選ばれてラップの上手い者もいれば、染谷クンや力サンのように下手な人も…。
話も全然面白くない。
ただラップやって、アクションして、エロと悪趣味あって、後は何もやってないような感じ。
これほど品性もモラルの欠片も無く、知能指数0の作品も珍しく、これなら犯罪や殺人のバイオレンス・サスペンス映画の方がテーマ性やメッセージ性もある。
本当に、『愛のむきだし』や『冷たい熱帯魚』を撮った監督の作品とは思えない。

まあ、唯一の見所は、鈴木亮平の存在感と肉体美、清野菜名のパンチラアクション、窪塚洋介の怪演、竹内力の白目と顔芸。
それと、チ○ポのデカさ。

近大
近大さん / 2017年10月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督はあまり好きではないが、作品は素晴らしい

やられた感がある作品。面白かった。

king tondo
king tondoさん / 2017年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう少し上手く出来たんじゃないかなぁ

ストーリーが支離滅裂過ぎるような… 原作から改変してこの内容だと逆に何が表現したかったのかわかりません。
ラップはDOとか窪塚(彼はレゲエですが)とか漢さんは良かったですよ。 本業以外の人(特に染谷)は酷かったです。

くじたろ
くじたろさん / 2017年8月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラップがいい。とても力のこもった作品。 ビジュアルばっちりで、それ...

ラップがいい。とても力のこもった作品。

ビジュアルばっちりで、それぞれキャラが立っていて良かった。アクション含め清野菜名が輝いていた。坂口茉琴とコンビで戦うシーンは超カッコイイ。
ヤクザの屋敷でしょこたんとか吸い込まれてみんなまとめて雑に死ぬとこがもったいない。

長いけれど、長くは感じさせない力作。原作は映画鑑賞後に読みました。原作は★5

yonda?
yonda?さん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しめたは楽しめた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全編通して6~7割程のセリフがラップという斬新な作品。

ラップのうまい下手は置いといて、軽快な感じで楽しく見れた。
園子温監督ということもあり、あいかわらずの抵抗することの無いエログロ表現がトーキョートライブの雰囲気とマッチしておりとても楽しめた。
まさか美香さんのおっぱいをあんなにぞんざいに扱うなんて!

しかしまあそれだけと言えばそれだけの作品。
まずヤンキーの抗争物という広げようもなく、ストーリー性もありようもない土台で、この作品もラップ等の特異性はあれども結局は土台からはみ出る程ではなく結局感想は「ヤンキーの抗争物だったな」に納まってしまった。
それと主人公勢の俳優陣はヒップホップ界で有名な人を多く起用していることもあり、ヒップホップに詳しくなければ正直「誰コイツ?」な人ばかりだったため花が無く感じてしまった。
特に敵対勢が豪華有名俳優陣だったため比較すると余計に地味に感じてしまう。清野菜名のアクション・パンチラ・美裸体でどうにか持っているような感じ。

敵勢=豪華俳優陣、主人公勢=一部で有名な俳優・歌手のかき集めだと主人公勢を応援する気も起きず・・やはり常にテレビで顔を売ってる人ってのは与える印象が全然違い、それはとても大事なこと何だなと骨身にしみた作品だった。

ただ市川由衣はやはりクッソ可愛かった

ダンペー
ダンペーさん / 2017年7月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカルHIPHOP版てかんじ。 東京の各地区のTRIBE(チ...

ミュージカルHIPHOP版てかんじ。

東京の各地区のTRIBE(チーム)が対立しあうなかで、失踪した娘を探す裏ボス。
それによって1チームVS残り の構図に。

ストーリーはともかく、HIPHOPで話が進んでいくのは斬新。
ナンセンスならもっとはじけてもよかったかも。

ソノ監督、チャレンジ精神は認める!美術もすごく凝ってて素晴らしいし!

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

台詞がラップ

ラップで物語が進んでいくのが斬新。
ラップのことは詳しくないし分からないけど、私はなんとなく全体的に単調に思えた。おばあちゃんが曲を変えるところは、もう少し上手くできなかったのかな?とか。
オープニングがワンカットで見せるのは面白いけど、カメラの画角が中途半端に見えた。もう少し安定させるか、逆にアグレッシブに動くかすればいいなと思った。
格闘シーンがワンパターンだったのが、もうひとつだった。もっといろんなぱたーんのアクションが見たかった。

みー
みーさん / 2017年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

寝てまった

ラッパー同士のバトルがもう少し見たかったです。

じぶ
じぶさん / 2017年3月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

下ネタと血が多くて少し苦手だった… あとオチもイマイチ?でした。

下ネタと血が多くて少し苦手だった…
あとオチもイマイチ?でした。

wadakana
wadakanaさん / 2017年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは‥

絵とか音楽はいいのだろうが、物語自体どーでもよかった。
人物に誰も感情移入できないし、まぁそういう話でもないからしょうがないのだが、個人的には好きな映画ではなかった。

うんこたれぞう
うんこたれぞうさん / 2016年11月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初見

若いな〜(´Д` )おっさんにはわからん(´Д` )

もーみん
もーみんさん / 2016年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念な「ウエストサイド物語」

「ヒミズ」「冷たい熱帯魚」「地獄でなぜ悪い」等により、すっかりファンになった園子温監督による漫画原作の実写化。なのでこの作品を観た後の落胆感はハンパないものだった。
そもそも園監督の今まで描いた世界は、現実の中で起こる衝撃的な出来事とその総括のように思える。その進化系が「地獄でなぜ悪い」の「サボテン・ブラザース」、「ザ・マジックアワー」に通じる大きな勘違いコメディに繋がり楽しめたのだが、今作はこの映画作家の肌にあわなかった素材ではないかと思われる。
なぜか80年代の「爆裂都市」や「花のあすか組」を思い出す近未来不良集団による「ウエストサイド物語」って感じ。(例えが古くてすみません。)
オヤジの自分だからより理解できない映画なのかもしれない。
でも、どの世代にも「面白い」と思わせる映画こそ「名作」だと思うけど。

colt45SAA
colt45SAAさん / 2016年7月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらない

まじつまんなかった

よちよちあーちゃ
よちよちあーちゃさん / 2016年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

練馬もっと絡めよ(笑)

監督、出演陣をみて(佐藤隆太以外:笑)これは面白いだろっ!と思って楽しみにしていたのですが、雰囲気だけの映画でした。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本におけるhip-hop感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

園子温監督作。原作はBoonで連載していた井上三大の漫画Tokyo Tribe2。リアルタイムで読んでいて思い入れも非常にある作品だ。原作はポップカルチャーとしてのヒップホップを上手く伝えていた傑作。

今回の映画化に関して園子温監督はミュージカル仕立てといった形でヒップホップのカルチャーを描いた。現役ラッパーも数々出演しており主演のヤングダイスはカイそっくりで驚いた。ブッパを演じた竹内力はちょっとやりすぎだが、このくらいのリアリティーラインの映画としてはまあまああり。ちなみに今回で練馬ザファッカーが評価を上げていると信じたい。

今回は挑戦だった。日本でヒップホップを描くということは非常に難しい。クールに見せようとするほどダサくなっていく。それはやはり日本においてヒップホップカルチャーの浸透していなさが原因なのかもしれない。本当に素晴らしい音楽だと思うのだが、そこが少し残念。

サイタマノラッパーのように頭からヒップホップはダサいものとして作るしか今の日本だと出来ないのかもしれない。真正面から日本のヒップホップを描くのは出来ないのだろうか。今回はミュージカルという「逃げ」に思えて仕方なかった。

今回の一番の問題はライムの旨さだろう。やはりラッパーと俳優ではスキルの差が大きく出てしまう。ラップに合わせて字幕を出すというのは賛否別れる所だが、言葉遊びとしてのライムを視覚で受けとるというのはありだろう。

日本におけるヒップホップ体系をしっかりと真正面から描いたものが見たい。そこに込められた想いや音楽性は素晴らしいものだからだ。ニューヨークの小さな街で始まったパーティーがここまで届いている。何かに憧れたりかぶれてみたりすることはかけがえのないものだと信じている。

Hana
Hanaさん / 2016年3月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クソ映画

日本人じゃないでしょwこれとった監督。
監督名みて、あ~なるほどと思った。

yuzu0918
yuzu0918さん / 2016年1月11日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キツイ

10分鑑賞して無理だと感じやめました。
2時間見るのがキツイと感じた映画はゴエモン以来2度目

511kcal
511kcalさん / 2016年1月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ラップミュージカル。 斬新だけど、ちょっとしんどいかな。

ラップミュージカル。
斬新だけど、ちょっとしんどいかな。

kens
kensさん / 2015年11月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優の演技はピカイチ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

亮平さん、染谷くんの演技が好きなので勇気を出して初鑑賞。

案の定、このお二人は最高!見事にバカバカしい映画なのに光っていた。亮平さんは本当に頭のいかれた悪いやつに見えたし、染谷くんは普通っぽくてドロドロの中で清涼剤になってたし…
清野菜名さんもアクションが素晴らしい!胸丸出しでも下品に見えないのが不思議。冒頭の裸で地理を説明するシーンは下品でムカムカしたのに。これからが楽しみだと思った。

ラップは俳優陣もプロのラッパーもかっこよかった。普段ラップを聞かないので違いは分かりませんが…笑

ということで、個々の俳優は素晴らしかったけど、映画全体としてはくっだらない映画でした。最後は笑ったけど。
血しぶきだらけな場面とか人間シュレッダーとか全く意味不明。もう少しストーリーの骨をしっかり作った方がいいのでは。園子温監督自体、あまり好きな監督じゃないので、やっぱりこの監督作品は今後見ないと思う。

ゆずっきー
ゆずっきーさん / 2015年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

127件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報