劇場公開日 2013年5月25日

  • 予告編を見る

私のオオカミ少年 : 関連ニュース

Netflix、コロナ禍の韓国で存在感を増す SF映画「勝利号」が劇場上映を断念して配信を決断

Netflix、コロナ禍の韓国で存在感を増す SF映画「勝利号」が劇場上映を断念して配信を決断

韓国のSF映画「勝利号(原題)」(英題:SpaceSweepers)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、Netflixで全世界配信されることが決定。複数の韓国メディアが報じている。「勝利号(原題)」は、2020年度の韓国映画業界で注... 続きを読む

2020年12月18日
カメラはついに動く“魚人間”の姿をとらえた!「フィッシュマンの涙」本編映像独占入手

カメラはついに動く“魚人間”の姿をとらえた!「フィッシュマンの涙」本編映像独占入手

新薬治験の副作用で“魚人間”に変異してしまったフリーターを描く「フィッシュマンの涙」の本編映像を、映画.comが独占入手した。魚人間の全容が明らかになる登場シーンを切り取っている。第66回カンヌ映画祭短編部門パルムドール受賞作「セーフ(原題... 続きを読む

2016年11月29日
“魚人間”のキモかわいさハジける!?「フィッシュマンの涙」予告編公開

“魚人間”のキモかわいさハジける!?「フィッシュマンの涙」予告編公開

第66回カンヌ映画祭短編部門パルムドール受賞作「セーフ(原題)」の脚本を手がけた俊英、クォン・オグァン監督が、長編映画デビューを果たした「フィッシュマンの涙」の予告編が、公開された。新薬治験の副作用で“魚人間”に変異してしまったフリーター、... 続きを読む

2016年11月4日
薬の副作用で“魚人間”になっちゃった!? 「フィッシュマンの涙」12月17日公開

薬の副作用で“魚人間”になっちゃった!? 「フィッシュマンの涙」12月17日公開

第66回カンヌ映画祭短編部門パルムドール受賞作「セーフ(原題)」の脚本を担当した俊英、クォン・オグァン監督が、長編映画デビューを飾った「フィッシュマンの涙」の日本公開が12月17日に決定し、メインビジュアルと場面写真7点が披露された。名匠イ... 続きを読む

2016年10月21日
韓国版「プラダを着た悪魔」 パク・ボヨン主演の「恋するインターン」公開決定

韓国版「プラダを着た悪魔」 パク・ボヨン主演の「恋するインターン」公開決定

新米社会人がドS上司のもとで奮闘し、成長していく姿を描いた韓国製ラブコメディ「恋するインターン現場からは以上です!」の公開が決まった。韓国で大ヒットを記録した「過速スキャンダル」「私のオオカミ少年」などで活躍する若手女優パク・ボヨンが主演し... 続きを読む

2016年8月17日
“第2のディーン”大谷亮平、憑依したい人は「やっぱり福山雅治さん」

“第2のディーン”大谷亮平、憑依したい人は「やっぱり福山雅治さん」

2015年に韓国で放送され、全エピソードが放送時間帯の視聴率1位を獲得したドラマ「ああ、私の幽霊さま」のDVD発売記念イベントが6月3日、都内で行われ、韓国で活躍中の日本人俳優・大谷亮平が出席した。大谷は03年にCM出演をきっかけに韓国で俳... 続きを読む

2016年6月3日
ソン・ジュンギ最新主演作「私のオオカミ少年」日本オリジナル予告編公開

ソン・ジュンギ最新主演作「私のオオカミ少年」日本オリジナル予告編公開

大ヒットドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」や「優しい男」等で注目されたソン・ジュンギの最新主演作「私のオオカミ少年」(チョ・ソンヒ監督)の日本オリジナル予告編が公開された。韓国初のキャラクターである“オオカミ少年”という難役に挑んだソン... 続きを読む

2013年3月20日
「私のオオカミ少年」の作品トップへ