「スパイ物としてはアクションは控え目ですが、今までのジャック・ライア...」エージェント:ライアン 刺繍屋さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

エージェント:ライアン

劇場公開日 2014年2月15日
全92件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

スパイ物としてはアクションは控え目ですが、今までのジャック・ライア...

スパイ物としてはアクションは控え目ですが、今までのジャック・ライアン・シリーズからしたらアクションにも多少力が入っていたように思います。
それでもアクションシーンに頼り切らない辺りは好印象でしたし、緊張感も有り楽しく鑑賞出来ました。

ただ、いくらトム・クライシーが産み出した主人公であり、原作の内容や今までの作品の流れ、ウクライナ情勢もありますが、いくら険悪とは言え冷戦時代ではないのですから、ロシアを絶対悪に仕立てるのは時代錯誤のように思えてしまい微妙な感じです。
今の時代を考えるのなら米の国債を多量に有する中国ではないでしょうか?

刺繍屋
さん / 2019年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報