陽だまりの彼女

劇場公開日

  • 予告編を見る
陽だまりの彼女

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説を、松本潤と上野樹里の初共演で映画化。監督は「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩。新人営業マンの浩介は、仕事先で幼なじみの真緒と10年ぶりに再会する。中学時代は「学年有数のバカ」と呼ばれ、いじめられっ子だった真緒は、見違えるほど美しい大人の女性になっていた。浩介は恋に落ち、やがて結婚を決意するが、真緒には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があった。原作にも登場し、物語ともかかわるザ・ビーチ・ボーイズの名曲「素敵じゃないか」がテーマソングとして本編を彩る。

2013年製作/129分/G/日本
配給:アスミック・エース、東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2013「陽だまりの彼女」製作委員会

映画レビュー

4.5「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーが...

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説を、松本潤と上野樹里の初共演で映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.0猫好き乙女向き

2019年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「意外と良い」との触れ込みで鑑賞。
松本ジュンはいつも何か歯にモノが引っかかった演技で苦手だが、
上野樹里は好きなので差し引きゼロ。
話の肝である「秘密」は「誰にも知られてはいけない」ではなくて、
「誰も知らない」というか「あり得ない」秘密。
要はファンタジー。
現代版の人魚姫と評している人がいたが、そんな気がした。
乙女が好きそうなお話だなーと。
これは実写よりアニメ向きだなとも思った。

触れ込み無ければもっと感動したかも知れないが、
触れ込み無ければ見ていない映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
クリストフ

4.0ラブ・ロマンスさもありなん

2019年8月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

やや強引なストーリー、
ではありますがこれでいいんですよね、
ラブ・ロマンスはこうでなくっちゃ!

溢れるファンタジー要素、
しかし小手先の特撮等に頼らず、透き通る風背景の描写と役者の表現に全て預けきった感、

素晴らしい作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪

3.5彼女の秘密が切なくて…

syu32さん
2019年8月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
syu32
すべての映画レビューを見る(全150件)

他のユーザーは「陽だまりの彼女」以外にこんな作品をCheck-inしています。