劇場公開日 2013年4月6日

  • 予告編を見る

「気遣いが痛い時もある。 そういった意味でこの邦題も痛い。」君と歩く世界 さぽしゃさんの映画レビュー(感想・評価)

3.330
10%
50%
34%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0気遣いが痛い時もある。 そういった意味でこの邦題も痛い。

調整中さん
2015年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原題が「De rouille et d'os(錆と骨)」
短絡的に言えば、笑いはないが愛とセックスのある、
「最強のふたり」でしょうか。
わたしは、本作の方が好きです。
ポスターのキャッチコピーに騙されて、感動秘話的に観ると大怪我する。
あくまで「錆」と「骨」なんです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
調整中
「君と歩く世界」のレビューを書く 「君と歩く世界」のレビュー一覧へ(全30件)
「君と歩く世界」の作品トップへ