劇場公開日 2013年7月6日

  • 予告編を見る

ワイルド・スピード EURO MISSIONのレビュー・感想・評価

3.9126
30%
54%
14%
2%
0%
採点

全126件中、1~20件目を表示

3.5キレイどころいろいろ、

けいさん
2022年7月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

女優陣はキレイだなあ、と。

あいかわらずのクルマ壊しまくりの、ブレーキきしみまくりの、人が亡くなりまくりのこの映画。

シリーズをずっと最初から見てて、まあ、今回もおもしろかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

4.0ホブスに協力し、今正義のためにドミニク一家で犯罪組織に挑む今作。 ...

2022年7月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

ホブスに協力し、今正義のためにドミニク一家で犯罪組織に挑む今作。
アクション要素がさらに増してきている。
なかなかの映画アクション満載の作品になっているが、戦車とのカーアクションがとても迫力があって良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.5復習

2022年4月17日
iPhoneアプリから投稿

ジェットスピードを観た後に復習。
9年も経ったら忘れちゃうよな。
見直しても面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
そうたん

2.5王大人「死亡確認…」。 もう『ワイルド・スピード』シリーズじゃなくても良くない!?

2022年3月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
たなかなかなか

4.0世界最高のカーアクションワイルドスピード。さすがです。

2022年2月14日
PCから投稿

ネタばれなしレビューです)

たまたまおすすめに流れてきて、このeuro missionだけあらすじをあまり覚えていなかったので再びの鑑賞となり3度目でした。

最近 「TAXi」「ベイビー・ドライバー」「スクランブル」などカーアクション系の映画を見ましたがワイルドスピードはさすがです。街中でのカーチェイスのクオリティは群を抜いて素晴らしいと思います。また、アクションシーン。これもまた素晴らしい。思わず目をそらしてしまいそうなくらいのクオリティで演技とは到底思えませんでした。

他のレビューでもあるようにたしかに少し違和感のあるストーリーの進め方や「こうすればよくね?
」?というような意見も浮かんできますが、この素晴らしいアクションにカーチェイスを見ると圧倒されて突っ込みなんかできません。なんとなくで見ましたがもう一度「ワイルドスピード」シリーズを最初から見直そうと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SAMURAI JAPAN

3.5序盤のアクションが面白すぎた

tabletapさん
2022年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

柱を爆破しながらの脱出
レーシングカーで車を弾き飛ばしていく
美しい街並みでのストリートレース
戦車で潰されていく車
燃える飛行機

本作はいくつか面白いアクションシーンがあるが、
序盤が良すぎて、その後のアクションに期待が上がりすぎた
ワイスピ的に一番面白いのが序盤で
あとはそれなりになってしまっている印象
戦車のカーチェイスは確かに面白いのだが
ぺっちゃんこよりもやはり宙を舞うようなカークラッシュが見たかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

3.0昨日の敵は今日の友

2021年10月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンジマン

4.0アクションもストーリーも充実

2021年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アクションもストーリーも充実してる。4からの流れが一度クライマックスを迎える。
ただここからも失速することなく続いているところが、このシリーズのすごいところ。作品としての成功は認知、興収ともに次のスカイミッションがピーク。。
で、時系列でいうとこのあとがあの東京らしい。これは上手いことこじつけた笑

同監督は東京からだから4作連続。だからワイスピのカーアクションの根幹はこの監督とチームで作り上げたということになる。本作もほんと凄まじいカーアクションが観れる。
あと今観ると、どうもあのスキンヘッド二人の関係が気になる。このへんからギクシャクしてたのかな、とか変な考えがよぎる。まあ、映画を観る分にはああいうの余計な情報だよなあ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5飛行機を止めるぜぇ。。

2021年10月23日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

興奮

今回も申し分ない暴れっぷりありがとうございます(笑)

ドムとボブス、マッチョすぎでしょ
ショウの手下のゴツい大男加えた
3人の飛行機内での殴り合いは、ストリートファイターかよって笑ってしまったww

飛行機、止めたかったんだよね???全焼してますけど(笑)いやー、ほんと最高!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こしゆき

2.5ミシェルブスなのにヒロイン扱いって。 トランスポーター3のヒロイン...

2021年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ミシェルブスなのにヒロイン扱いって。
トランスポーター3のヒロインくらい無理がある。

全ては飛行場シーンまでの前振り。
終盤の飛行場シーンからやっと面白くなる。
それまではよくあるただのアクション映画でワイスピっぽさはない。
終盤まで耐えられるかが分かれ目。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コルチゾるくん

4.0Tank 登場

YUKIさん
2021年8月23日
iPhoneアプリから投稿

ワイルドスピード9へ, そしてシリーズ完結編11,12へ続く数々の伏線がここに張られていた。彼女の最期?彼の事故?そして…!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YUKI

3.5スケール大きくなりながらカーアクションに重き、それがいい…!

2021年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

前作でやや逸れたクルマの使い方が帰ってきたのもあって楽しい快作に。ファミリーの機能的なものがようやく分かってきて、こちとら楽しくなってきた。笑

いままで虫食いのように穴だらけで追っていたこともあり、ファミリーなんぞやみたいな状況だった。しかし、今作はかなりそこが密になって連動しているので、いままで以上に深く楽しめた。また、敵との対立構造やその中での正義の振る舞い方がよりハッキリと観やすくなったことで面白さが増幅。いよいよシリーズとしての肝が理解できた感じ。スケールも大きくなりながら、アクションとしての観やすくなっている。

いつものようにクルマを観ていくが、ちょっとヴィンテージに寄せていったのが面白いところ。フェラーリやランボルギーニの姿はあるものの、基本やフォードマスタングやエスコートMK1で固めたのが上手いなぁと思う。アメリカにとっても旧車を骨董品のように扱うようなイメージに写っているからあのようなラインナップになるんだろうし、アストンマーティンやランドローバーも置くことで、欧州の雰囲気を醸し出し、007と比喩するほどに成功している。なによりレティの乗っていたジェンセンはとっくに倒産しているイギリスのメーカーで、あえてインターセプターを使うのもひとつの敬意にさえ感じる。やっぱりクルマが目立つとこちらも楽しい。

TOKYO DRIFTとの整合性をとった上で再び暴れることになるファミリー。ジェットブレイクに向けて着実に楽しみが増している感じ、既に堪らない…。笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん。

4.0【ポール・ウォーカー、フル出演、事実上の最後の作品/コロナ・ビールの生産再開について】

ワンコさん
2021年8月6日
iPhoneアプリから投稿

GT-Rをこよなく愛すブライアンを演じたポール・ウォーカーがフル出演する最後の作品だ。

次回作のスカイ・ミッション撮影中に、友人の運転するポルシェに同乗して移動中、事故に遭って、ポール・ウォーカーは亡くなってしまった。

ポール・ウォーカーは、自身もGT-Rオーナーだった。

エンディングの場面でコロナ・ビールをみんなで飲んでる場面を見て、なんか切なくなる。

地上波でスカイ・ミッションを放映した後のレビューで、新型コロナ感染症のパンデミックで、コロナ・ビールは一旦生産を停止していたと書いたのだけれど、あの後、それほど時間をおかず、コロナ・ビールは生産を再開していた。

当初、マーケティング調査で、約40%の人がコロナ・ビールは買いませんという結果が出ていたらしいが、その後の2次調査で、もともとコロナ・ビールを愛飲していた人を対象に聞くと、コロナビールを買いませんという人は、4%以下で、生産再開を望む人が多かったのだそうだ。

良かった良かった。

僕は、このワイスピシリーズの中でも、ユーロミッションは、ヨーロッパの市街地でのカーチェイスも多いし、好きな作品だ。

多くの人が息を飲むのは、高速で戦車とデッドヒートして、砲撃を潜り抜け、停止まで追い込むところだと思うけど、ヨーロッパ市街地のデッドヒートは、僕はハラハラするのです。

ポールがアルファロメオのジュリエッタを最後に駆るシーンもあって嬉しい。

ジェット・ブレイク、楽しみにしています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ワンコ

3.5車を使ったド派手なアクションがやっぱり凄い

たろうさん
2021年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

流石に戦車の登場には驚かされたが、それを除けば前作と同じノリ。荒唐無稽なアクションを楽しむシリーズとして一皮むけたんじゃないかな?ストリートレースで始まったシリーズがまさかことになるとは…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たろう

4.0【”チームメンバーは、部品ではなくファミリーだ!”前作から更にスケールアップした作品。だが、根幹はブレていない作品でもある。】

NOBUさん
2021年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

幸せ

◆今更ながらのワイスピシリーズの魅力<Caution! 内容に触れています。>

 ・ドム(ヴィン・ディーゼル)の人間としての器のデカさ、及び彼に惹かれていく人々の姿。
  ー DSS捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)、且つて敵だったジゼル(ガル・ガドット)・・。ー

 ・ドムファミリーの結束の固さ
  ー 今作の白眉シーンでもある、橋梁上での戦車とのカーチェイスシーンでの“敵になってしまった、レティをドムが空中キャッチするシーン。そして、その後のレティの問いに答えたドムの言葉。ー

 ・ドンドン、スケールアップしていく、大迫力シーンの数々。
  ー 戦車登場シーンからの、ラストのジェット機爆発シーン。ー

 ・”え、アナタが!”と言うシーンの盛り込み方の巧さ。

 ・今作からは、コミカル要素も随所に・・。
  ー ドウェイン・ジョンソンを怒らせてはイケマセン。握手をしても、イケマセン・・。ー

 ・ドムの台詞の格好良さ。
  ー ”1327・・”と言ってた後、皆でリオの1327番地のフツーの家でお祈りしてから、ご飯を食べるシーン。ー

 ◆可なり残念な事
 ・第1作では、W主演だった(というか、主演だった)ポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナーの出番が徐々に少なくなって・・。(これ以上は、書かない。)

<前作から、更にスケールアップしたワイスピシリーズ。今回はユーラシア大陸(モスクワ・ロンドン・端っこだけれどスペイン)が舞台だったが、彼らはどこまで、行ってしまうのでしょうか!>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
NOBU

4.0惚れ直しちゃった?

everglazeさん
2021年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

またしても冒頭は、これまでの作品をざっとおさらいしてくれる。

犯罪集団の彼らが、今後どう「正義側」で活躍していくのか思案していましたが、引退したワルを使って、現役のワルを捕らえるという筋書き。

クルマがぼんぼん飛んでくる!
戦車の桁違いな破壊力!
飛行機をクルマで仕留める!
アクションは毎度スケールアップしていて裏切らないです。

記憶を失っても、クルマ好きの勝気な性格は変わらないLetty。
忘れられたならもう一度惚れさせるのだと、警察に追われる中ロンドン市街を余裕で飛ばすDom兄は、珍しくもろにカッコつけてます。
愛する女性のためなら空をも飛んでしまう…
もう不死身です😅
最後はハゲチームと毛髪チームのプロレス対決!😄 Dom兄、渾身の頭突き!

Bragaのおっちゃん、健在でしたが…、やっぱり弱い💦
ブツブツお喋り二人組はチームに呼ばれていませんでした。
Giseleはショックだなぁ。Hanが可哀想。
Wonder Woman 候補が2人出ていたんですね。

“I’ve got a tank on my ass!”

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
everglaze

3.5ムキムキとムキムキの殴り合いは最高 個人的一番好きなシーンはハンを...

こなさん
2021年7月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
こな

5.0思わず涙した

バニラさん
2021年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

興奮

時系列順にワイルド・スピード1〜EURO MISSIONまで計5作品観てきた。
5作品の中で最も涙した作品。

犯罪組織のボスであるショウのチーム VS ドミニク family という構図。
ショウは元軍人エリートというだけあって、これまでの作品で登場する悪人と比べても戦闘力・軍略は際立つ。

仲間を取引として考えられる冷酷なショウ。
一方で、仲間意識が強いドミニク。
両者に”弱み”はあるのか!? 最後の最後まで目が離せない作品でした!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
バニラ

1.0な…仲間?

2021年4月17日
PCから投稿

仲間だの絆だのいう割には、あっさりジゼルが死んでハンにメンバーが抱きついて終わり。
ドムに至ってはリアクションシーンすら無し。
レティ助けに行ってジゼル死んだらチームとして負けでしょう。
「仲間、家族、絆」ってシリーズを通しての数少ないテーマだったんじゃないの?
ハンを東京に行かせるのにジゼルが居たらおかしな事になるからこの扱いなんでしょうが、
幾ら脳筋アクション映画でも最低限守るべきものってあるんじゃないの?
せめて最後にしっかりと弔うシーンでもあればまだギリギリ許せたけど、
食事の「いただきます」ついでに「失った仲間」と名前すら出されずにお祈りされて終わり。
がっかりです。断トツでシリーズ最低評価。
仲間、家族、絆がーって高評価してる人たちにとってはジゼルは仲間ですらないのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃやま

3.5安定の面白さ

ケイトさん
2020年8月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

難しい

まさかのレティ出現。いや、あの事故のシーンから疑問に思っていた人も多いかも知れない。相変わらずカーアクションもハラハラもの。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
ケイト
「ワイルド・スピード EURO MISSION」の作品トップへ