「新喜劇でスカイ」地獄でなぜ悪い アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「地獄でなぜ悪い」 > レビュー > アサシンさんのレビュー
メニュー

地獄でなぜ悪い

劇場公開日 2013年9月28日
全151件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

新喜劇でスカイ

あれ、キルビルと同じ人で同じシーンありますよ。
多分、状況からキルビルが後ですかね。
キルビルの方が洗練されてますが。

撮影スタッフは最初から最後の人で良いのでは。
長谷川博己に代わる時の違和感は大きいです。

友近のチカラが大きすぎて。
一人のせいで、とんだ三文芝居になりマヂた。

二階堂ふみはワザとブサイクに撮るのですか。
まるで焼き豚みたいになっているのですが。
もう少し可愛いと思うのですが。

全力歯ぎしりレツゴーは癖になりまづね。

アサシン
さん / 2018年12月4日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報