地獄でなぜ悪い : 関連ニュース

メニュー

地獄でなぜ悪い

劇場公開日 2013年9月28日

関連ニュース:地獄でなぜ悪い

二階堂ふみ、3作掛け持ちの中「ほとりの朔子」の撮影は「癒しでした」(2018年5月20日)

深田晃司監督の最新作「海を駆ける」の公開を記念し、“予習イベント”として2014年の「ほとりの朔子」、16年の「淵に立つ」が5月19日、東京・キネカ大森で上映された。「ほとりの朔子」に主演の二階堂ふみ、両作に出演した古舘寛治、深田監督が上映後にトークショーを行った。二階堂は、深田監督の「歓待」... 続きを読む

とよはし映画祭2018、上映作品&豪華ゲスト決定 園子温監督「東京ヴァンパイアホテル」で開幕(2018年2月3日)

「映画のまち 豊橋」を全国にアピールする映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭2018」の上映ラインナップ&ゲストが、このほど発表された。全19の上映プログラムが決定し、3日間で36作品(長編16作、短編20作)を上映。オープニング作品は、同映画祭のディレクターを務める園子温監督による「東京ヴ... 続きを読む

星野源、伊丹十三賞受賞に歓喜「伊丹さんの遺伝子をつなげていけたら」(2017年4月17日)

俳優、シンガーソングライター、文筆家の星野源が4月17日、東京・六本木の国際文化会館で行われた、第9回伊丹十三賞の贈呈式に出席した。学生時代に音楽と演劇活動を開始した星野は、2013年に初主演映画「箱入り息子の恋」や園子温監督作「地獄でなぜ悪い」で、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。1... 続きを読む

星野源に第9回伊丹十三賞!「人生を丸ごと認めていただいたように嬉しい」(2017年3月28日)

俳優、シンガーソングライター、文筆家と多方面で活躍する星野源が、第9回伊丹十三賞を受賞した。星野は、「こうして伊丹十三賞をいただけたことは、身に余る光栄であり、人生を丸ごと認めていただいたように嬉しいです。これからも手探りで活動を続けたいと思います。本当に、有難うございます」と喜びのコメントを... 続きを読む

超・肉食女子が胸丸出しで男を挑発!ロカルノ映画祭受賞作「風に濡れた女」、過激シーン満載の予告編公開(2016年10月25日)

行定勲、塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫といった人気監督が結集し、1970~80年代後半に栄えた成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」を復活させる「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の1作「風に濡れた女」の予告編とポスターが、公開された。「黄泉がえり」「カナリア」「どろろ」で知られる塩田... 続きを読む

山崎賢人、人生初の金髪に!二階堂ふみ並ぶ「オオカミ少女と黒王子」ビジュアル披露(2016年1月19日)

山崎賢人と二階堂ふみのダブル主演で、八田鮎子氏の人気漫画を実写化する「オオカミ少女と黒王子」が、5月28日に公開されることが決定し、あわせてビジュアルがお披露目された。原作のキャラクターを忠実に再現し、“黒王子”佐田恭也役の山崎が人生初の金髪姿、“オオカミ少女”篠原エリカ役の二階堂が制服姿を披... 続きを読む

野村周平&賀来賢人主演「森山中教習所」主題歌は星野源!(2015年12月1日)

野村周平と賀来賢人が主演する映画「森山中教習所」の主題歌が、星野源の楽曲「Friend Ship」に決定した。“2度と会わないかもしれないけれど、大切な友だちがいる”がテーマの同曲について、星野は「フレンドシップ。友情と愛情の、うまく言葉にできない部分を音楽にしたいと思いました。切ないダンスミ... 続きを読む

「この国の空」二階堂ふみ&長谷川博己、あえて互いに距離をとり「瞬発力でやった」(2015年8月5日)

「ヴァイブレータ」(2003)などの脚本を手がけた荒井晴彦が、「身も心も」(97)以来18年ぶりにメガホンをとり、芥川賞作家・高井有一氏による同名小説を映画化した「この国の空」で、戦時下でひかれあう男女を演じた二階堂ふみと長谷川博己が、インタビューに応じた。映画は、終戦間近の東京で母と暮らす1... 続きを読む

「この国の空」二階堂ふみ、再共演の長谷川博己に「たくさん演技を引き出してもらった」(2015年7月17日)

「ヴァイブレータ」(2003)、「共喰い」(13)などの脚本を手がけた荒井晴彦が、「身も心も」(97)以来18年ぶりにメガホンをとり、芥川賞作家・高井有一氏の小説を映画化した「この国の空」の完成披露試写会が7月16日、東京・虎ノ門のニッショーホールで行われ、主演の二階堂ふみをはじめ、長谷川博己... 続きを読む

長谷川博己、待望の主演映画公開に感慨深げ「これからもラブ&ピースを持って」(2015年6月27日)

俳優の長谷川博己が主演の映画「ラブ&ピース」が6月27日、全国45スクリーンで初日を迎えた。園子温監督が25年ほど前に脚本を書き上げていた念願の企画。長谷川は共演の麻生久美子、西田敏行、マキタスポーツと東京・TOHOシネマズ新宿で舞台挨拶に立ち、「撮影から1年半がたってようやく公開され感無量。... 続きを読む

39件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報