隠し砦の三悪人

ALLTIME BEST

劇場公開日

40%
41%
17%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』の原案になった逸話はあまりにも有名。スリルとサスペンスとユーモアにあふれた、痛快娯楽時代劇の傑作巨編。

1958年製作/109分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第9回 ベルリン国際映画祭(1959年)

受賞

銀熊賞(最優秀監督賞) 黒澤明
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハロウィンⅡ
  • 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
  • クラウン
  • CAGE ケージ
  • Mr.タスク
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アメリカン・バーガー
  • サウスバウンド
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.5個人黒澤ベスト3本に入ります

2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

三船ベスト。
姫も、女性も、みんないい。

まだ、見たことない人は。幸せ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
昔から映画好き

4.5心まで沈黙するな

tktkさん
2021年6月26日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

知的

そもそも3悪人って誰?と思ったが、登場人物全てではないかと。
だって各々、自分の野心実現や名誉回復しか考えてないし、雪姫も侍も足軽2人も立場が違うだけ。雪姫の付き人(侍)の忠誠心は職務上の言動だよね。戦国時代とは言え、終始彼が足軽2人を罵倒して見下してるのは不快だったよ。
唯一、誰かの為に立ち回ったのは雪姫に庇われた娘かな。健気に人身売買に抵抗した彼女は、その後どうなったんだろう。雪姫に救われた忠誠心から、自己犠牲に転じる姿が可哀想だった。
「貴女が死んでも、また他の誰かが犠牲になるだけだから止めなさい」と言いたくなった。
野心や欲望を「身の程知らず」「ワガママ」と否定的に捉えるより、自尊心や向上心の強さと肯定的に考えた方が権力への依存や自己犠牲を回避できるかも。
エラい人もその他大勢も、ひたすら自分の為に生きて良いんだよ。
見どころは、火祭りシーン。ノースリーブ&短パン姿で軽快に踊る雪姫です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tktk

5.0魅入ってしまう!!!

2021年5月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

興奮

萌える

なんて面白い映画なのだろう。
なんて気持ちのいい映画なのだろう。

 何度となく繰り返される二人の掛け合い。観客を映画の世界へ導いてくれる導入・狂言回し、かつ物語のアクセントであるものの、人の”生”を、忠義のために命を粗末にする武将との対比で、謳いあげてくれる。
 そして三船さんの登場。『羅生門』の山賊や桑畑・椿と比べると、なんと品のあることよ。なのに、姫に振り回される感じがなんともかわゆい。そして他のレビューでも絶賛される騎乗のスタント。それ以外のスタント。
 雪姫の立ち振る舞い。化粧は妖怪かギャグかとびっくりするが、不思議なことに物語が進んでくるうちに美しく見えてくる。所作のキレ、着物の裾裁き、お見事。候補に挙がった女優ではお気に召さず、ずぶの素人の上原さんが抜擢されたらしい。セリフ回しにも最初度肝を抜かれるが、これまた、終盤格好良くキメてくれる。
 途中で加わる女。最近のつまらない映画やドラマを見ている身が予想する動きの上を行く。まだ、人の”信”が生きていた時代なんだなあ。
 そして、敵の将。江戸時代300年のうちに”忠義”のあり方が捻じ曲げられてしまったけれど、戦国時代はまだ、誰に命を託すか選べる時代だったんだなあ。己を知って、”活か”してくれる上司に使えたいものよ。

国盗り物語故の残酷な場面はある。
 でも、上に立つものが、下の者の命や生活を気遣い、下に使えるものが上に立つものの立場を思いやるという筋に、
 一緒に旅するものをもだまくらかしての逃避行ーいつばれるのか、
 敵陣を突破する逃避行ーその危難の越え方、
が、意表を突くような方法で、わらしべ長者のように、一つの展開が思いもよらない展開を生み、と楽しませてくれる。

しかも、それがダイナミックな、心あらわれる映像・音楽で展開。

観ないと損をします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とみいじょん

4.0C3POとR2D2が結構小ずるい

2021年2月15日
iPhoneアプリから投稿

ルーカスが参考にしたとの事から一度観てみねばと思っていたが……。この二人組は忠誠心も一徹さも無く、凸凹コンビという事以外共通点はほぼ無し。それに上原美佐の雪姫の形相が男まさりとかのレベルでは無く無茶苦茶怖いんですけど。参考にしたのは設定までだったよう。それはともかく火祭りの場面は圧巻。戦国と上映当時の日本全体の「何が何でも復興してやる」の象徴をかけたのか、何かとてつもないエネルギーが伝わってくる。北野武が座頭市でやりたかったのはこのオマージュだったのだね。(あっちは唐突すぎて違和感ありまくりだけど)
捕虜の反乱シーンといい、よく死者が出なかったなあと感心する。ストーリーはともかくやはり黒沢映画(特に白黒映像)の迫力は凄いな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あっきー
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る