「私はあなた達を許さない」贖罪 perfectakasiさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「贖罪」 > レビュー > perfectakasiさんのレビュー
メニュー

贖罪

劇場公開日 2012年8月19日
全11件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

私はあなた達を許さない

終盤、4人のエピソードが終わった辺りから飽きが来て気を抜くと寝てしまいそうでしたが、紗英真紀の話くらいまでは引き込まれましたし、単体で見れば良くはなくてもそこまで悪くはないです。

しかし原作の映像化という点で見ると、監督はちゃんと原作を読んだの?と訊きたいくらい別物です。映像化の際にエピソードを削ったり変えたりするのはやむを得ないとは思いますが、殺人に至る要素の一端である人格形成に関わる部分まで変えられていて、突然殺してしまったようにしか思えない。原作は殺人を犯す側に感情移入すらしてしまうくらいだったのに…もはや原作と同じなのは名前と死因くらい。

変えられた結果良くなっている映像化作品も多数ありますが、本作は非常に残念な結果です。
原作未読の方がこれが「贖罪」か、と思ってしまうのかと考えると本当に残念。

豪華俳優陣の演技は見どころですが、逆に、豪華俳優陣のおかげでギリギリ見られるレベルになった、と云うところ。

perfectakasi
さん / 2013年9月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報