「オールスターのような映画」DRAGON BALL Z 神と神 pose0101さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

DRAGON BALL Z 神と神

劇場公開日 2013年3月30日
全43件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

オールスターのような映画

中盤まではギャグの要素が強く、笑えるシーンが多い。
懐かしいキャラも多くファンには嬉しいところだがベジータのキャラ設定などにはやや不満が残る。

メインであるスーパーサイヤ人ゴッドも迫力やカッコよさがイマイチ。
終盤の戦闘シーンはCGが浮いているため迫力が足らず、ラストのオチも風呂敷を広げたまま終わり。
中盤までは楽しめただけに残念だった。

cure0101
さん / 2014年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報