「面白かった!」DRAGON BALL Z 神と神 ミルンダさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「DRAGON BALL Z 神と神」 > レビュー > ミルンダさんのレビュー
メニュー

DRAGON BALL Z 神と神

劇場公開日 2013年3月30日
全44件中、26件目を表示
  •  
映画レビューを書く

面白かった!

ドラゴンボール世代なので、悟空の戦闘シーンに胸が沸きました!
戦闘シーンはすごく迫力があり、FLOWの曲がまたいい感じに盛り上げてくれ、めっちゃ沸きました!

ベジータが・・・www
でも戦闘シーンや吹っ切れた所はカッコよかったv

あと破壊神のコンビがすっごくいいキャラですv

原作者の鳥山明さんがストーリーも手掛けていることが一番楽しみだったんですが、これが鳥山ワールドなんだなと思いました。
最後までずっと明るい。
昔のドラゴンボールの味が生きてた。ギャグとか(笑)

どちらかと言えば、子供よりも昔悟空たちの戦いに胸を沸かせた大人にこそウケると思う。悟空がスーパーサイヤ人になっただけで、ガタッ!ってなります(笑)

でも、もっと戦闘シーン長くても良かった。
という意味で4.5点です(*^_^*)

ミルンダ
さん / 2013年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報