新 演じ屋

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

連続ドラマ「演じ屋」の3話仕立てのおまけ短篇3作品をまとめた番外篇。「ENJIYA mini」「ENJIYA ANOTHER WORLD 今井孝祐 殺人事件」の監督は、「演じ屋 第伍幕 小野田のムスコ」の野口照夫。「新演じ屋」の監督は、「演じ屋」シリーズの演出補などを勤めてきた加藤正志。主演は、「月のあかり」の小笠原紳之介(笠原紳介)と「演じ屋 第伍幕~」の今井孝祐。「演じ屋」シリーズの企画上映『ロードショー公開1周年記念! ENJIYA 演じ屋プレイバック』の中で公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

2002年製作/18分/日本
配給:主力会

ストーリー

『1』北村、鯛一、志門を部屋に集め、「新 演じ屋」のスタートを企む孝祐。だがその時、孝祐の相手役ナンバー1候補の鯛一が何者かに襲われた。推理バカの孝祐は犯人捜しに乗り出す。 『2』「第六幕で殉職が決まっていた北村が、役欲しさに鯛一を襲った」 孝祐の見事な(?)推理により、逮捕・連行されて行く北村。だがその時、不敵な笑みを浮かべる志門のバットが、鯛一の頭上目掛けて振り下ろされた。 『3』「新 演じ屋」の撮影中、志門が孝祐の撃った拳銃の弾に当たって死亡した。誰が空砲を実弾と入れ替えたのか? 推理バカの孝祐は、刑事役でガンマニアの中村が犯人だと主張。一方、中村は誰が犯人であろうと撃ったのは孝祐だと譲らない。そんなふたりを見て、意味深な笑みを浮かべる鯛一。だがその時、霊となった志門が鯛一に銃口を向けていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る