ジャニスに捧ぐ DEDICATED TO JANIS

劇場公開日

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

国家の暗殺者となった男の運命を描く短篇ドラマ。監督・脚本は、自主映画作家の堀井彩。撮影を加藤信哉が担当している。94年度五日市映画祭入選作。90年度製作。8ミリ。

あらすじ

赤い服の女に拾われた自衛隊員・晃は、女の部屋で自分の過去を回想する。国家の命を受けて中岡慎太郎を暗殺するも、彼と一緒にいた姉をも間違って殺害してしまったこと。自分が自衛隊に入っている間に崩壊してしまった家族のこと。自分を”国家の犬“と罵った坂本竜馬の暗殺に失敗したこと。そんな男に残された道は、もはや死ぬことだけであった。一緒に死んであげると言う女と共にビルの屋上へ行き、そこから身を投げる男。しかし、女はただその様子を見ているだけであった。

1990年製作/40分/日本
配給:アンブレラ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く