大日向村の46年 満州移民・その後の人々

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

戦前村の半数の人々を満蒙開拓団として送り出すことによって、模範的な農村として政府から賞賛された大日向村。政府の思惑に翻弄された村民たちの軌跡を、当時の国策映画「大日向村」(1940)の映像や送り出した側送り出された側の村民のインタビューなどでたどる第一部「分村移民の軌跡」。満州での体験を語る人々へのインタビューで構成された第二部「語る-過去と現在をつなぐもの」。計155分に及ぶ長尺で構成したドキュメンタリー。製作小泉修吉。構成若槻健一、小泉修吉、山本常夫。演出山本常夫。撮影山口誠、沢幡正節。VE隅田一明。解説村松康雄。1986年4月完成。キネコ16ミリ155分。

1986年製作/155分/日本
配給:その他

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「大日向村の46年 満州移民・その後の人々」以外にこんな作品をCheck-inしています。