劇場公開日 2013年9月20日

  • 予告編を見る

「地域限定物語の感は否めない」エリジウム マルットロイドさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0地域限定物語の感は否めない

2018年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

地球の下層階級と、宇宙ステーション「エリジウム」の超富裕層との対比が見事です。でも、この手の設定でよくある地域限定(この場合はロサンゼルス限定)のローカルストーリーで、全世界的な広がりは感じられません。それに、いくらシステム作成者による改変であっても、世界の基幹を成す大切な構造が脆弱すぎるでしょう。これならいつでも核兵器が使用できる世界になってしまいます。
また、名優ジョディ・フォスターの扱いが雑。最後の結末も「マット・デイモンだからたぶんこうだろうな」と予想される通りで、意外性はありません……等々。と、突っ込みたくなるところは満載ですが、最後まで飽きさせない展開で楽しめたのも事実です。
余談ですが、洋画の「子供時代」は本当にそっくりさんを厳選していますね。そこは日本映画も見習って欲しい。子役が全然似ていなくて興ざめする事が邦画では多いですから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルットロイド
「エリジウム」のレビューを書く 「エリジウム」のレビュー一覧へ(全134件)
「エリジウム」の作品トップへ