「なんとなくオススメしてみたい作品」旅立ちの島唄 十五の春 harukitaさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

旅立ちの島唄 十五の春

劇場公開日 2013年5月18日
全7件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

なんとなくオススメしてみたい作品

残念ながら本作品のことは全く知らずに、予告編やあらすじなど一切見ずにHDDに入っていたのを観賞したらこれが良い作品なので驚いた。

人それぞれ好みや趣向があるので一概には言えないが、本作『旅立ちの島唄~十五の春~』を観賞後、多くの人にオススメしたい気持ちになった。

それは誰にでも起こるかもしれない人生の問題と子供の成長、そして別れという普遍的なテーマを絶海の孤島と呼ばれる南大東島を舞台に、主人公優奈の旅立つまでの1年を家族や周囲の人達との関係と共にとても丁寧に描いている。
それはきっと多くの人が共感出来るであろう作品に仕上がっていると思う。

スリルやサスペンス、アクションにしか興味がない人には本作は薦められないが、家族をお持ちの方ならきっと親の気持ちや優奈の心情に感情移入出来るはずだ。
とても自然に感動出来るのではないだろうか。
観客を泣かせるために作られたビッグバジェットな作品とはひと味違うはずだ。

主役の三吉彩花さんを観るのは『グッモーエビアン!』に続き2作目で、グッモーの時も上手く演じていて好感を持ったけど、本作でも堂々たる主役ぶりでした。脇を固めたベテラン俳優の大竹しのぶさんや小林薫さんにも全くヒケをとらない演技だったと思います。
あの大きな瞳などはとても映画的ではないでしょうか。
とても良い女優さんだと思います。
今後が楽しみです。

私は本作品を大変気に入ってしまったので、きっと今後何回も観ることになる作品になると思います。

harukita
さん / 2014年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報