ムカデ人間2のレビュー・感想・評価

メニュー

ムカデ人間2

劇場公開日 2012年7月14日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

きちゃない....

.....き、

きちゃなすぎる.....

ash
ashさん / 2017年12月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作を超えている!!

前作の使い方が上手く、1と2は一気見が良いと思います。また別の映画にして楽しませてくれる所にトム・シックスの才能を感じます。冴えない夜勤のバイト中年が主人公というのも日本人に馴染みやすい設定だと思います。人生に行き詰った者が凶行を開始する所が見所だと思います。素人なので施術が雑過ぎて酷く、色々な意味で前作を超えています。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 単純 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クソ

気持ち悪いの一言。主人公は見てるだけで吐きそう。。

プラド
プラドさん / 2017年5月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いったい何を見せられてるんだろう

終盤、我に返ってそんな気持ちになった(笑)

1作目は名作と思ったのと、
監督が、
「1作目がぬるいと言われたから、2作目飛ばしたら上映禁止やら批判やらで落ち込んだ」
と言っていたのを何かで見て、微笑ましい気持ちで見たものの、なんというか。。白黒でよかったことは間違いない(笑)

スプラッタ描写はいうほど激しくないけれど、(白黒だからよりグロくは見えるけれど)
あっちの身近な方のグロがあるから。。
どっちかと言うと汚いという感じですね。

この映画はみんなで見るか、絶対人が来ない時に一人で見るかどちらかにした方が良いと思います(汗

主演の男優さんがまともな役の映画を見てみたいので、三作目は見ようと思います。
1作目の処理は秀逸。

じぶ
じぶさん / 2017年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1が大丈夫だったからって舐めてかかったら2でひどくトラウマ抱えそう ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ホラー映画やスプラッタ映画は、耐性無い人興味無い人からすればどんな内容であれ“気持ち悪い”、“趣味悪い”と評価されるものです。好きな人からすればそう大したことないような内容であれね。その映画の衝撃度は観る人間によってそれぞれあって当り前なんですが、この作品は誰が観ても「気持ち悪い悪趣味だ」と少なからず感じるのじゃないでしょうか。
ムカデ人間2。衝撃作ムカデ人間の次の年に同監督Tom Sixが発表した作品。前作と監督が同じってだけで有難い~。
ほぼ全編白黒映画。私は白黒映画嫌いじゃないんだけど好んで観るというほどでも無いな~と思っていたけれどいざ観てみると白黒で良かった!と思えます。これ、白黒なの日本だけなんだっけ?うろ覚え。

前作ムカデ人間のラストから映画は始まり、流れてくるスタッフロールを観る主人公Martinが映るシーンへ。メタ好きには堪らない表現。
Martinは前作の大ファンで、ムカデのことを考えることだけが生き甲斐なんじゃないかってほどの狂人。幼い頃だかに父親に性的虐待?を受けて精神的に病んで=狂ってしまい吸入器を常用、同居する母親もお手上げ状態。家で本物のムカデを飼ったり映画ムカデ人間に関するスクラップブック(出演者情報から“ムカデ人間”の施術法メモまで)を宝物にしたり。他人の趣味を否定するのは嫌いだけど流石にこんな人が同居人だったら即逃げ出しますよ。という感じで本物のムカデが劇中何度も何度もどアップで登場します。虫嫌いの私には耐え難いシーンも最初から最後迄多かった…

Martinと母が住む家に来てくれるお医者さまは“一過性のものだから気にしないで”と。いや、お母さんあんだけ病んでるんだしもうちょっとなんかないのと。ムカデムカデムカデにこだわる息子ヤベェよって母親は言うんだけど、彼が昔父親に性的虐待を受けた過去を出してムカデは男根の象徴でありなんとかかんとかって…そうなのね。それから性的虐待を受けた子は成長後しばしば自分の性器を自ら傷付ける傾向にあることを告げます。此方は後半シーンに繋がってくるんだけど。

美味しくなさそうな豆のスープ?を食べながら心中話を聞き上の騒音DQNに壁ドンして皿ひっくり返されて鑑賞者をダウナーにさせたあとMartinは職場(駐車場の深夜管理?)に向かいまた映画ムカデ人間をセットしてなんと紙やすりで自慰行為に及ぶ。(適当)

母親は息子が帰宅し寝静まったあと暗い部屋に進入、明かりも点けず息子が寝ているであろうベッドをナイフで滅多刺しにするも息子はまだベッドに入っておらず殺害失敗、それから息子が部屋に隠していた“ムカデ人間スクラップブック”を見付け「変態映画!」と罵しり狂ったようにビリビリに。自分が罵られてる感覚になりましたわ。いくら変態映画とはいえ唯一、本当に唯一大事にしてた趣味を台無しにされたら母親でも殺意湧きそうなものよね、まあお母さんが先に息子に殺意あったんだけど。それからMartinが大事に飼っていたムカデを処分しようとするも激昂したMartinに反撃される。ムカデ攻撃からのバールのようなものでグシャグシャ。
ここで母親の死体が鮮明に映るけれどいかにも作りモノって感じ。この物語の重要な部分は死体のグロテスクさじゃないってことです

さてここに至るまでにちょくちょくMartinは身の回りの人間どもを捕獲していきます 主に職場駐車場に現れたMartinがちょっと気に食わない人たち。
しかもMartinは前作に出ていた女優Ashlynn Yennieすらも連れて来ます(ここが話うまく行き過ぎっていうか、電話でAshlynn含むムカデ1出演者らに嘘の出演依頼だかオーディション依頼だかを出し誘き寄せるんだけどそんな簡単にいくか!www)。

12人。最初からMartinがこだわっていた人数を揃えきり倉庫に運び込んだところでムカデ作戦は始まります。連れて来たAshlynnは勿論先頭へ。

ところで、前作のJosef Heiter博士は曲がりなりにも天才外科医。シャム双生児の分離手術を得意とするちゃんとした先生なのです。しかし今作Martinはただの映画馬鹿であり医療知識も一般常識すらも殆ど無いのに、前作映画で我々も観たような知識だけを頼りに無理矢理12人の肛門と口を繋ぎ合せていきます。全編白黒映画とはいえ目に耐え難い映像の数々。ジグソウも真っ青の適当手術シーン。前作はプロだった上にそもそも手術シーンなんか無かったわ。勿論麻酔をしている様子もないし、途中その衝撃に耐えられずショック死してしまう人間もおりMartinが夢遂行失敗に悲しむ姿も。グロいキモい!では表現しきれないエグいシーンばかりです。1でも充分気持ち悪い映画だと思うんですが、2は汚い表現が大きいかな。

食事をさせたり飲み物を飲ませたり、下剤を注射して無理矢理糞をさせたり。前作映画でやったこと全部やりたいんですね(全編白黒映画のくせに糞だけはそのままの色で表現しやがります)。
しかし繋がれた人間らはMartinが観た映画の人間らより反抗的。指令もあまりうまくはいきません。

次にMartinは己の男性器に針金を巻き付け、ムカデ人間の最後尾の女性に挿入。はわぁぁ知らないマジで基地外じみてるキモピザ異常者に犯されるだけでたまったもんじゃないのに針金付きだなんて!色々な意味で悲鳴を上げる女性、どうすることも出来無いほか9人、項垂れるばかり。Ashlynnは悲鳴なのか怒号なのかわからない絶叫をあげMartinはあまりの煩さに耳を塞ぐも黙らないのでAshlynnの首を引っ掴んでえいやっと舌を引っこ抜きます。衝撃的過ぎて比較的有名なシーンかな?

そんな中、手術中死んだと思われた妊娠中女性が目覚めます。気を失っていただけだったんですね。しかしただ目覚めたわけではなく破水を感じての絶叫。
まだ比較的酷いことをされる前に放置されていたので、ピンピンとは言えずとも血を垂らしながら急いで倉庫を脱出、Martinが乗ってきた車に逃げ込みますが勿論エンジンはかかりません。此の手の映画に有りがちな演出!www 追って来たMartinが窓にへばり付くのも有りがち演出!気持ち悪くておっかない。

そんなこんなしている間に子供が産まれてしまいますが、足元に流れ落ちる子供を踏み付けてでもエンジンを踏む母親。ここも意味不明なんだけど極限状態になればそんな行動もするのかなあ。妊娠中の方や妊娠経験者の方には絶対にみせられないよ!なシーン。
産まれてきた子が生きていようが死んでいようが流石に踏み付けるまではないんじゃないの?ここにきてちょっとグロテスクさを求め過ぎてチープ演出になっちゃったのかな。

Martinが倉庫に戻ると10人1匹?のムカデが5人ずつ2匹のムカデに分裂していました。作戦失敗に悲鳴をあげるMartinは拳銃を構え 逃げ惑ううしろ5人だったムカデをひとりずつ射殺。
まえ5人ムカデもひとりずつ射殺に向うも途中でエンプティ、視聴者に希望を与えるも持っていた小型ナイフで首をギコギコし出します。詳しくは言いませんが今の時期観る映画じゃなかったですね。
それでも4人を殺害、先頭のAshlynnには歪んだ愛しさのような目線を向けるも勿論Ashlynnは拒絶。反撃シーンもあるも結局は殺害されてしまいます。
Martinは反撃に悶絶しつつ倉庫を去る……

ここでエンドロール。しかしそこで終りではなく、そのエンドロールをいつもの駐車場警備室の中で眺めるMartinの姿が映って本当のエンドです。

しかもなに、ムカデ人間3があるんだって?観るっきゃない!観るっきゃない……
主人公Martinを演じたLaurence R. Harvey氏はムカデ人間2と3のみに出演なさってるそう。彼の素性が非常に気になる…

ホラー映画やサスペンス映画、ディズニーアニメとかでもそうだけど、メイキングや特典映像で悪役を演じた俳優が巣の顔を見せているとほっと和むものですがそんなものが何ひとつないのでもやもやしたまま鑑賞を終えることが出来ます。まあそんなメイキングを観て所詮フィクションだと思うのは邪道なのかも知れないけれど……

散々言われる1が大丈夫だったからって舐めてかかったら2でひどくトラウマ抱えそうです。1と2はまったく別物だと思って観ても良いかも、、。
個人的には男性感想と女性感想を比べて色々読んでみたいな。リピートはしない、かも。

A
Aさん / 2016年10月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作よりもキモさパワーアップ

主人公が最高に気持ち悪い。
不愉快指数100%!
生理的に苦痛を与えるような風貌なんですよ。
役者さんに失礼だけど、キモい俳優界のホームラン王になれる!

次々といとも簡単に人を拉致してゆき、医者ではないので強引な方法で繋げていきます。
グロさは前作よりパワーアップしてるし、白黒映画なのに血やう◯この色や臭いが五感を刺激するような鮮烈な映像。

本物のムカデが出てくる場面もあるこですが、これがまたキツイ。
なんて酷いもんを観てしまったんだ・・・。
食事中の鑑賞は厳禁。

どちらかといえば前作の方が好きですね。
今回も違った種類のキチガイっぷりを楽しめますが。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2016年10月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そりゃ上映禁止にもなりますわ…

前作を見て、「なーんだ、これならまだ大丈夫」と思って、2を鑑賞。

確実にレベルアップしてました。前作では医者がやってたのに対し、今作はただの駐車場のおっさん。無理やり繋げるもんだから、あちらこちらに血が吹き出て…。しかも主人公は劇中一切喋らないから恐怖も倍増。正直後半ずっと叫び声しかなかったような気がする。

モノクロじゃなかったら正直見れなかった。(DVDではカラー版も最近発売されたようですが)
イギリスやオーストラリアで上映禁止になるのも、しょうがないかと。それぐらい主人公の異常さと映像のグロさがありました。

前作をフィクションとする思いきった設定と、制作側はこういうのを作りたかったんだなと思い、星3.5とします。(二度と見る事はないだろうけど)

ナウ
ナウさん / 2016年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはキモいな(笑)

主人公が1作目より強烈でした。

ただ、作品としてやる気が感じられない映画でした(笑)3はもう見なくていいや。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うわ…これはやりやがったな(苦笑)

ま~たアシュリン・イェニーはムカデ人間行きなのねwしかも先頭部分へ出世(と呼んで良いのかな)と、タラちゃん続編見てるかな(なぜ“タラちゃん”かは本編で)?しかも愛の洗礼なのかメンバー唯一の2度叩き(他は1回で済んでるのに。シックス監督の愛情表現?)と、グロで終えないヒッドイ笑いがあちらこちらで大量発生。不謹慎極まりだけど、オレは内心ゲラゲラしたな(事前に「アンチクライスト」を見てたお陰かもね)。

あとマーティン、超コエー。何が怖いってまず顔だよ!顔の時点でハイタ―博士に既に圧勝しちゃってるし、下の体形妊婦以上の肥満すぎて気色悪い(でも素顔は親日家の俳優っての衝撃だね)!

ムカデ人間製造法もぶっつけ本番すぎてアカン。ハンマー、ホチキス、ガムテープの日用工具フル活用。挙句メンバー全員に下剤打ちとかイカれとる(たださ下剤全員に打ちゃ、そりゃあ自分もそうなるでしょ)。しかも反撃された結果、体内に“アレ”侵入って…よくまあここまで不謹慎のオンパレードを実行したなあ。相当頭イカれとるねw(唯一分からないんだけど、最後尾犯す前に、マーティンはハサミでアソコに何した!?)

とにかくこれは色んな意味で前作凌駕しちゃった映画。モノクロ画面でエグさ倍増!ツッコミどころ満載シーン(豆料理を何故スプーンでなくてフォークで食べたのか?とか)とポイント大盤振る舞いで、とにかく退屈する暇はナイ。

だけどこれは間違いなく、人に薦めちゃいけない映画。ネタにするなら問題ない(はず)。良い子は絶対マネしないでね(できるか)!

平田 一
平田 一さん / 2016年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作とは比にならないくらい気持ち悪い

前作とは比にならないくらい気持ち悪い

もやし
もやしさん / 2015年10月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最悪

今まで見てきた映画の中でダントツでつまらない。汚い、面白くない。見て後悔してます。

トミー
トミーさん / 2015年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ケツにムカデ入れるだけって…

1よりは格段にグロテスク。1で物足りなかった人にはコッチの方がいいかも。
でも、1よりは格段にストーリーが無い。キモイおっさんが猟奇的な作業をしているだけなので、ハッキリいって、全く面白くない。主人公のおっさんは一言も喋らないし、何がしたいのかわからないし…(あ、ある意味やりたい事は明確か!)

ま、ハッキリ言ってジャンル物なので、好きな人が楽しめればそれで十分なのではないでしょうか?

バカバカしすぎて、私の趣味には合いませんでしたが… そう考えると、SAWってよく出来た映画だと思うよ。

サケビオース
サケビオースさん / 2015年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かったけど少々スプラッター寄り ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公がなんとも可愛らしく、純粋なところがよかった。職場の駐車場にて素材になる人間を集めていくがかなり目立つので途中で捕まるんじゃないかという不安、障害のせいかオペが雑、下剤をケツに打って即効果があるのか?など疑問は多々あったが一貫して面白い作品でした。

南極二号
南極二号さん / 2015年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろんな意味で糞映画。

幼少気に父親から性的虐待を受け、閉鎖的な人格に育った青年が前作『ムカデ人間』に影響を受け、人間結合手術を目論んでしまうという内容。
続編なのに前作を完全フィクションにしてしまうのは斬新だと思った。グロさも不快感も前作より遥かにパワーアップ笑。白黒なのが唯一の救い、フルカラーだったら嘔吐不可避。そのくらいひどい内容なので恋人や家族とは一緒に見ない方がいいです笑。

くいっくぺい
くいっくぺいさん / 2015年3月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思い出しちゃう〜 おえっ

1はほとんどギャグみたいだったけど、今作は全体的に暗くて汚ない。
覚悟して観たけどさすがにキモかった。
しばらくちょいちょい思い出しました。
噴き出しちゃうとこなんてほんと 吐きそうになった。
今でもおえ〜ってなります(笑)。
3出てる?みたいだけど、ちょっと考えます。

dolphinkick
dolphinkickさん / 2015年2月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作とは異なる グロテスク

○主役が適役すぎ
今回主演のローレンス・R・ハーヴィーが
適役すぎる。
彼によって映画ながらも
リアリティをもって迫ってくる...。

○モノクローム
前回の、「作られた白さ」際立つ舞台とは
一転して、雑然とした、それこそムカデの
棲んでいそうな舞台。
そこでの残虐な行為の数々は
カラーではなく
モノクロだから見られたと思う。

○言い表し難い 不快感と共感
なんとも言い難いけど、
「うっ、ムリっ」と
「うーん、でも何か分かるぞ」が
両方入り混じり。

○「正義のヒーロー」に疑問、な方に お勧め?
相対的な「悪」と
絶対的な「好奇心」渦巻く映画です。

憶 文月
憶 文月さん / 2014年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(-_-) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とりあえず、グロかった…1よりグロかった。
現実的にやろうとする人がいると思うとゾッとする…あとヤスリではやらないで〜

ぐつみ
ぐつみさん / 2014年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

白黒でよかった〜

映画ムカデ人間に触発された主人公が『自分もムカデ人間をつくる!』
と一念発起メタ作品。
しかし、この主人公には美学も計画性も技術も無いためムカデ人間をつくるプロセスが雑!
その雑さはマジ狂気!
不謹慎ながらもそんな雑さに笑っちゃいます。

cani tsuyo
cani tsuyoさん / 2014年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

グロ過ぎる。

1を観て即2を観ました。断然2の方がグロいし、過去のスプラッター映画史上最強です。
本当に変態映画です。
この主人公本当に俳優でしょうか?この映画に出演してる人今後俳優業に悪影響じゃないでしょうか?(笑)

エイジ
エイジさん / 2014年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少なくとも

最近の松本人志の映画よりは見れた。

それに比べると第一作目が、超大作のような気がする。

第一作目〉〉本作〉〉〉〉〉〉松本人志の映画

何よりまだ内容がまだ成り立っているからまだ見れた。

それでも第一作でやめておけばと後悔…。時間の無駄。

オールドクロウ
オールドクロウさん / 2014年4月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報