劇場公開日 2013年3月22日

  • 予告編を見る

ザ・マスターのレビュー・感想・評価

3.262
13%
38%
36%
9%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全62件中、1~20件目を表示

2.0面白くなかった。

2021年2月10日
iPhoneアプリから投稿

大好き大期待の監督俳優陣の入魂は観た。
が、全っ然面白くなかった。
観客そっちのけの苦悩。
こういうのを面白がりたいが。
それでも愉しませる「ディアハンター」「マルサの女2」のケレンを買う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

2.5師とは何か?

ipxqiさん
2021年1月29日
iPhoneアプリから投稿

CSでたまたまやっていて観た。
「ファントム・スレッド」もハマらなかったので、そんなに期待はしなかった。
ただ、とにかく構図といい陰影といい、画面はレンブラントの絵画のようにバッチリ決まっているし、ホアキン・フェニックスとフィリップ・シーモア・ホフマンの師弟関係というので、観ているうちに自然と期待値が上がって行った。

全体像は見えないものの、おもしろくなる予感だけは横溢していて、キリストと悪霊になぞらえてみたり、「マスター」はエイミー・アダムスなんじゃないかとか、教祖の寵愛をめぐって血みどろの内ゲバになるのか、金銭問題で教団が堕落していく話なのか、あるいはホアキンがマスターにとって変わるのかとか…終始想像だけはかきたてられた。

だがしかし。そんなゲスの勘ぐりなどに1mmも堕することなく、純粋に師弟の愛が主題らしく、オチに至っても結局何が言いたいのか、お芸術すぎて私のようなボンクラにはようわからん。というのが正直なところ。
確実に言えるのはこれが「ジョーカー」のひな型だろうなってことくらい。イキりホアキンは大変かわいい。

かろうしてわかるのは迷える子羊が預言者を必要とするように、導師もまた信徒を必要とする、すなわち相思相愛の関係ってことだろうか。
むしろ、心酔してくれる人間がいるから成り立つ教祖より、それなしでも生きていける人間の方が元来立場が上ってことなのかも知れない。
アイドルとファンとか。
監督は無神論者なのかなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ipxqi

3.5中国行きのスローボード

2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿

P.T.アンダーソン「ザ・マスター」観了。ホアキンフェニックスとフィリップシーモアホフマンの濃い演技合戦で非常に疲れるけど、面白かったな。2人が演じる主人公とカルト教祖の関係が、疑似親子なのか、恋愛感情なのか、欠落感を抱えた者同士の共感なのか、観るものを戸惑わせる、そこがまた面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
flipperpinball

2.0久々に出会った心底つまらない映画! 個性派3人のクセがすごい!

2020年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 6 件)
たなかなかなか

4.0ホアキン版フォレスト・ガンプ

カメさん
2020年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.9
人間と人生と魂を描く。とてもダークテイストではあるが、フォレストガンプを見終わった時と同じ感覚に陥る。とてもハートフルで穏やかな。ジョーカーで見せた様なホアキンの魂を削った演技には感服される。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

2.5PTRとは相性が悪いのかも

JYARIさん
2020年10月29日
PCから投稿

一見狂気的で格好良く見えて
その奥底に果てしない絶望がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

3.0【”美しくも不可思議で、狂気漂う世界に生きる人々”】

NOBUさん
2020年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

難しい

ー初鑑賞時、PTA監督の意図することが、理解出来なかった作品。-

■描かれる少しオカシナ人々

 1.新興宗教団体の”マスター”ランカスター・ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)
 ・”プロセシング”という対話方法で、人々を”催眠的に”魅了する人物。

 2.彼の妻、ペギー(エイミー・アダムス)
 ・彼女も、口にする言葉がオカシイ・・。据わった目付きも相当オカシイ・・。

 3.クラーク(ラミ・マレック)
 ・”全体的に”オカシイ・・。後年、オスカーを獲るとはなあ・・。

 4.信者ヘレン(ローラ・ダーン)
 ・”マスター”の第二の本の一部の変化を指摘し、微妙な雰囲気に・・。

 ・そして、”マスター”と出会い、彼の言うことに異を唱える人にイロイロとしてしまう(含む息子ヴァル。大変だなあ・・。)第二次世界大戦に従軍した影響で、PTSD症状を顕著に示す、フレディ・クエル(ホアキン・フェニックス)は”断トツ”でオカシイ・・。
 -この物語は、彼がPTSDを患う中での、夢物語なのか?と邪推してしまった・・。あの海岸のシーンがラストの出てくる辺り・・。-

<オカシイ人々が、信頼しあったり、疑念を持ったり・・、裸で踊ったり・・。
 けれど、PTA監督の美しくも不可思議な世界観と、ホアキン・フェニックスの狂気を身に纏った怪演は堪能出来た作品。>

<2013年5月 シネプレックス岡崎(当時の名称)にて鑑賞>

<2020年7月26日 別媒体にて再鑑賞>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

1.0やっぱりアートって面白くない

2020年5月19日
iPhoneアプリから投稿

もうちょっと短かったら付き合えるけれど、長すぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Sadahiro Kitagawa

2.0あなたは眠くなる~眠くなる~眠くなる~ほーら、寝た

kossyさん
2020年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『ジョーカー』での演技がそのまま映し出されていた気がした。やっぱりホアキン・フェニックスの演技、またフィリップ・シーモア・ホフマンののめり込んでしまいそうになる演技が良かった。途中まではその狂気とばかばかしい信者の様子が面白かったのに、さほど盛り上がらず、そのまま寝落ちしてしまいそうになる映画でした。

 戦争のトラウマ、精神科の治療が確立していない時代の催眠術、カルト教団。プロセシングという押し問答のような治療によって気持ちが楽になっていく様子。マスターのドッドは「単なる催眠術」だと批判されても「脱・催眠術だ」と応えるのだ。理解できたような、できないようなである。とにかく眠くなることでごまかされることは間違いなし!

 やたらヌードが多いという印象と、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが操られすぎという印象が残る。映像はフレディの妄想だったのか想像だったのか、結局は答えがわからない。また序盤のロールシャッハテストも笑えたのでよし!『マグノリア』が大好きという人にはオススメ。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

2.5あーもういいやー。

Jiniさん
2020年3月23日
スマートフォンから投稿

途中で何度再生を中断したことか。だって、つまらないんだもん。日本語字幕も薄っぺらいけれど、英語も大したセリフは喋っていなかったしなあ。これが賞をとっているのかと、がっかり。ホアキンの顔も、クセが嫌い。兄ちゃんは美しかった。もはや、自分にはドロドロの演技しかないと居直ってる?捨て身のアル中もハマり役過ぎて、却って退屈、ワンパターンだ。物語も、何でもありのアメリカならではの展開、群れたがる人を描いてさもありなんの域を出ない。シアターで見たら、お金返してと言いたくなるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Jini

4.0宗教の一側面

2020年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

難しい

ご自身4歳まで新興宗教の宣教師の息子として育って、お兄様を薬物で亡くされているフェニックス氏がフレッドを演じているのは必然か偶然か。

難解な映画。
鑑賞していて気持ちが良い映画ではない。
”愛”とはなんだというのを、考えさえてくれる映画。

救えると思ってしまった男と、救われたいと思った男の綱引き。
そこに、救えると思ってしまった男の家族が関わり、綱引きを複雑にしていく。

愛とは、信仰とは、支配ー被支配の関係でしか、あり得ないのか。
宗教とは、自分にとって都合の良い夢を見せることなのか。
魂の救いとは、何なのか。

究極のテーマをつきつける。
しかも、これでもかというほど、醜悪に。

ラスト。
これは、絶望なのか。ある一種の解脱。救いを示しているのか。
見る人によって、いろいろな感想があり得るだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とみいじょん

3.5狂気と演技

asaさん
2020年2月15日
PCから投稿

フェリックスって狂気の表現がリアルすぎる気がする。。
なんかこれ見たら、映画「ジョーカー」はこいつしかいねえやんってなるのもわかった気もする。

作品自体は、もっとオカルトかな?と思ったけど
わりと議論の余地のある団体ではあるが、極悪非道な団体ではない。
そんな団体に狂気が舞い込む。

SFと狂気とドラマ
それが混ざって、不思議な雰囲気の映画だった

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
asa

0.5つまんね~ぇ!!!

alalaさん
2019年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
alala

3.5タイトルなし

lilyroseさん
2019年11月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第二次大戦直後のアメリカ
帰還後。社会適応できない男フレディ
新興宗教の教祖ドッドと出会い
次第に落ち着き始める
.
映画の冒頭からの音楽が…
何か不安定
狂気を感じる
フレディ演じるホアキン・フェニックスの
その動き
(…Jokerに通じている気がしてしまう)
.
人間の深層心理に迫る
サイエントロジー創始者をモデルにしたとも言われている映画
新興宗教は怪しく胡散臭い
そこに救いを求めることに
同調出来ないが
フレディのように
救われるものがいるんだろうなぁ…
.
ホアキン・フェニックスと
素晴らしい俳優だった
フィリップ・シーモア・ホフマン
2人怪演は
第69回ベネチア国際映画祭男優賞を共に受賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lilyrose

4.5ホアキンとフィリップちゃんのガチンコ! これだけでじゅーぶん元が取...

2019年10月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ホアキンとフィリップちゃんのガチンコ!
これだけでじゅーぶん元が取れるんだけど、監督はPTAだしちょこちょことお馴染みの俳優出てるし、お得でした。

フィリップちゃん…惜しすぎる。もっともっともーっと見たかったあー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まるぼに

3.0重低長

2019年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アメリカというお国柄、戦争出兵は良くある話で、
その都度、このフレディのような心神耗弱者は多くいるのでは?
と考えると、新興宗教はいつの時代にもあるとは思うが、
戦争終了のタイミングが一番信者獲得し易いのかも。
よく考えると、アメリカには細かい宗教が沢山あって、
狂信的で粗暴な集団に比べたら、
この「ザ・コーズ」はかなり紳士的な集団に見える。
それ故に、フレディの粗暴さは目立つ。
希望としては、もっと狂信的な集団に演出して欲しかった。

「マスター」トッドは魅力的な人間だが、インパクトに欠ける。
フレディがトッドに惹かれていくのは分からないでもないが、
それは「過去への旅」が一番の理由で、動機が弱い。
自分が日本人で、どうしても新興宗教の教祖のイメージは、
世間的に悪名名高い‘あの’人たち、
クンバカの人や、グルとかいう人、サイコーな人、
あのイメージが強すぎるから、
「マスター」に期待外れなのかもしれない。
互いが惹かれる理由も別れる理由も、
はっきりしてない所がモヤモヤ。

このPTアンダーソン監督が「ゼアウィルビーブラッド」の人だと気付いて、
一瞬見るのを躊躇った。
前作がつまらなかった訳ではなく、重くて長かったから。
今回も受けた印象は似ていた。
ただ前作も今回も、大人の喧嘩の生臭さはそのままだった。
喧嘩が笑えるのはこの監督作品と韓国映画に多い。

つまらなくはないが、スッキリしない話でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
クリストフ

3.0想像のワルツ

2018年11月1日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ

4.0米から英までの使いっ走り!?

2018年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

イギリスにゃあCOOLの煙草が売ってないからってメチャクチャ長距離なお買い物!?

PTSD?からのアル中で情緒不安定な暴れ者が宗教に救いの手を!?

師弟関係でも男同士の熱い友情でも兄弟でも一体全体どう捉えて良いのやら。

信じていたのか?求めていたのか?バイクで逃走してイギリスまで現れる。

デタラメな親父と息子は言うが半信半疑な筈のフレディはマスターを否定する輩にムキになり鉄拳制裁。

どうなる話でもシッカリ着地するオチがある訳でも無く何がテーマなのかも難しいが興味心は持続され二人の役者の演技に存在感に感服。

P・T・アンダーソンとJ・グリーンウッドはヤバい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
万年 東一

2.5PTA祭その3

なおさん
2018年6月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

もうホアキンとフィリップの二人芝居だけでいい気がしてくる。観ているうちに他はもうどうでもよくなってくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

3.0レビュー

2017年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公と教祖が心を通わせていく過程などが、あまりしっくりこなかったが、ただただそれぞれの人物の演技を観てたら終わった。なので、内容はほとんど分かってない。ただ、演技には目が離せなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みそしる
「ザ・マスター」の作品トップへ