劇場公開日 2013年6月7日

「おうち-124」エイリアン ディレクターズ・カット かいりさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0おうち-124

かいりさん
2019年2月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

とりあえず美人と行動を共にすること。

好きな作品から監督を絞っていくと、私はもしかしたらジェームズ・キャメロンが一番好きかもしれないと思いました。
そして彼の作品をたどると、「エイリアン2」が。
え、リドスコ爺さんの独占販売じゃないのか、しかも3はデヴィッド・フィンチャー🤯なんという顔触れ。

この頃からほとんどプロット変わらないけど、それでいいんです。
おちゃらけキャラとその相棒必ずいるし、
ちょうどよく切れる通信回線、
登場人物を一通り見れば、その人の運命がなんとなくわかるのもお決まり。上級者ともなれば、脱落順も予想できるはず。
お約束の単独行動、からのアレ。
やっぱり美人と行動を共にするのが一番長生きできる(反面、大抵イケメンの運命は決まっている)。

初代はそんなにアクションではなかったのですね。
ディレクターズカット・カット版なので、映像はすごくきれいですし、少しエイリアンの動きがきかんしゃトーマスちっくなとこもあるけど、古さはそこまで感じない。
金字塔と言われる所以もわかる。だってもうこのプロットじゃなきゃ♡

やっぱり宇宙旅行は私はまだいいです。世界で十分すぎます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かいり
「エイリアン ディレクターズ・カット」のレビューを書く 「エイリアン ディレクターズ・カット」のレビュー一覧へ(全13件)
「エイリアン ディレクターズ・カット」の作品トップへ