映画ドラえもん のび太の恐竜2006のレビュー・感想・評価

映画ドラえもん のび太の恐竜2006

劇場公開日 2006年3月4日
10件を表示 映画レビューを書く

 チケット売り場では「ドラえもん、大人一枚・・・」と小声になり、顔...

 チケット売り場では「ドラえもん、大人一枚・・・」と小声になり、顔を隠して通路の隅を歩くおっさんの光景を見た事ありますか?

 エポックメイキングな映画には“ブレードランナー以降”などという言葉も生まれますが、この『のび太の恐竜2006』は明らかに“ジュラシックパーク以降”の恐竜映画であり“バック・トゥ・ザ・フューチャー以降”のタイムトラベル映画ということになるでしょう。ティラノザウルスの轟く足音とともにグラスに波紋が生ずるシーン、『BTTF』そっくりのBGMのおかげで様々なSF映画の影響を受けているんだなぁ~と感じてしまいました。しかし、オリジナル版は1980年。このアニメシリーズが後のSF映画にも影響を与えたということもあり、リメイクではその影響の逆輸入をするほど、その歴史自体が“以前”と“以降”を覆すほどの壮大なタイムパラドクスになっていると思われます。

 昨年は『サマータイムマシン・ブルース』というタイムトラベルものの快作が登場しましたけど、邦画ではタイム・パラドクスの名作が生まれにくい土壌があるのでしょうか。『ドラえもん』シリーズが最も売れているような気がします。子供に夢を与える白亜紀への憧憬、未来世界の想像、便利な機械への創造意欲、そして生き物全てへの愛情など、やはりいい作品なんだと改めて思いました。昔はぐうたらのび太くんの性格が好きではなかったのに、劇場版はかなり感情移入できてしまう作りになっているためでしょうか、つい感動してしまいました。しかし、クレジットを見てびっくり。ピー助は神木隆之介だったのかぁ~~あんなガキに泣かされるとは・・・く、く、く。

 声優陣を一新して、記念すべき劇場版第1作目のリメイクということなので、帰りにレンタル屋さんにて旧作DVDを借りてきてしまいました・・・近々比較して記事をアップしたいと思います。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボクノート

名作。後半ちがうが良リメイク。

yonda?
yonda?さん / 2018年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんか

作画が変だった

てん
てんさん / 2018年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラえもん

何度見ても泣ける。
ドラえもんの映画で1番好きな作品。

じゅん
じゅんさん / 2018年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだろう?

昔はあんなに夢中になったのに…。
リメイクされて、映像的な進歩まで見せてくれて…。
極端な改編もなく、ほぼ忠実なはずの内容なのに、あまり楽しめなかった。

古い方と見比べて見ることにします。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ピューイ!

この声神木くんなんですよね、びっくりです。
感動して泣きました。ふつうに面白かった。

なー吉
なー吉さん / 2017年1月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リメイク

ドラえもん映画の1作目のリメイク。

リメイクなんだから、現代風に置き換えてもOKなのに、何故か忠実に守ってるところがあり(のび太が卵の化石を見つけるシーン等)、そこに違和感を感じた。

ま、全体としては、ドラえもんらしくて楽しめました。

サケビオース
サケビオースさん / 2015年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いた。

いいリメイクだった。ボクノートが最高!

天々(てんてん)
天々(てんてん)さん / 2015年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人も子供も楽しめるドラえもん

のび太の恐竜のリメイクになりますが、普通に楽しめるし、感動できる。

声優の変更もそんなに気にならないし、キャラデザはむしろ原作に近いんですね。

やっぱりラストは泣けます。

kyo
kyoさん / 2014年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひたすらノスタルジー

2006年日本映画。107分。今年16本目の作品。職場の友人にしきりに勧められ、まんまと借りさせられてしまった、10年ぶり以上の「ドラえもん」作品。

内容は:

1,のび太はジャイアンとスネ夫に恐竜を見つけないと鼻からパスタを食べると約束する。
2,そして、のび太はドラえもんの力に頼らずに恐竜の卵を見つけ孵化させる。
3,恐竜が成長すると街はパニックになり、そして未来から恐竜ハンターまで来ることに。

ドラえもんの声が変わったことと、近年のアニメ技術の進化で表現に奥行きが加わった以外はなにも変らないドラえもんでした。いつも通りののび太とジャイアン、スネ夫の確執にはじまり、しずかちゃんのヌードシーンまで何も変りません。

見ている内に付随するように子供のころの思い出もちらほら。大人になってから見ると別の良さもあります。変らぬものと変ったもの。なんかノスタルジックな感傷に浸ってしまいました。ドラえもんこそが現代日本人の心なのかも。

ツッコミ所があるのもドラえもんの特権。
たぶん一番大事なのは夢見ることなんでしょう。

あんゆ~る
あんゆ~るさん / 2011年6月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報