ゴーストライターのレビュー・感想・評価

ゴーストライター

劇場公開日 2011年8月27日
38件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ロマン・ポランスキー監督。 ユアン・マクレガーが可憐にも(^ワ^)...

ロマン・ポランスキー監督。
ユアン・マクレガーが可憐にも(^ワ^)作家くずれのライターを演じ 意外な展開に。

miharyi
miharyiさん / 2018年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イギリスの元首相ラングはブレアのこと、イラク戦争の闇をフィクション...

イギリスの元首相ラングはブレアのこと、イラク戦争の闇をフィクション化して。

ラングの自叙伝のゴーストライターを頼まれたライターが謎を解こうとするのだが…というサスペンス映画。

ハラハラさせるアクション、船のシーンとかがそうだし、ミステリー感を深める静寂など。

ホラー映画が得意だったポランスキー監督だからこそ。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真実の輪郭にふれる幽霊

大きな起伏は無いながらも程良い緊張感と少しずつ紐解かれてゆく伏線、衝撃のラストには鳥肌が立った。政治的無関心であり世界情勢をも他人事の様に捉える人たちには退屈かも。ラストを陳腐と捉える人が居るのはまぁ…それまでの流れや題材的にも仕方ないか

yuitos
yuitosさん / 2017年6月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まるで小説のよう!

大好きなユアン・マクレガーの出演作。

小説を1ページ1ページめくっていく感覚。
どっかーんとくるわけではないけれど、最後までずっとドキドキしていました。

細かい心理描写が秀逸。

静かに静かに、息を詰めてしまうような作品です。

runa
runaさん / 2016年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

刻々と話が流れて、非常に面白かった。

最後の結末は何とも・・だが、全体的に話の流れが早く、楽しめた。

かっちゃん
かっちゃんさん / 2016年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイトルが暗示しているものは何なのか考えさせられる深い映画だった。始まりの港のシーンといい、最後の原稿が風に舞うシーンといい撮り方が独特で、作品に深みを出していた。サスペンスということで、特に派手なアクションシーンがあるわけでなく、淡々と主人公が謎に迫っていく様子が描かれていて、全体的には地味な画に映っているが、静寂さの中から何か国家や人間が抱える闇のようなものを感じ取れる作品で、シーンが進むにつれてどんどん引き込まれていった。どんよりとしたシーンばかりなので、好き嫌いが分かれるかもしれないが、綿密な構成になっていて、複線からいろいろ推測しながら観て楽しめる映画だった。

guns
gunsさん / 2015年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

秀才

現実的にありそうで怖い作品。妻がスパイで周りは全部政府関係者、そこへ一人だけで陰謀を暴こうなんて無理な話。まあ予想通りのオチ

素子
素子さん / 2015年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダラダラ長いけど ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

長くて中弛みもあるけど、結構見入りました。最後の最後は…あの見せ方は好きです。

miemiemie
miemiemieさん / 2015年8月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん

3回以上見ているけど、いまいちよくわかりません。 結局奥さんが悪いということなんでしょうか? 何時も同じ所で眠くなってよく見ていないからなんでしょうか?

あやの
あやのさん / 2015年3月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

希薄…。。。

御伽噺を見ている様だ。

重くもなく軽くもない。これ程迄に引き込まれる登場人物が 出 て 来 な い 映画を観たのは久し振りなのではないか。

共感、若しくは嫌悪感を抱く様な、機微に入る感情移入を誘う台詞も行動も特に無い。ただただ謎めいて、淡々と解き進む、と言った印象。

何より渇望感が無い。主人公の「謎を解きたい」欲望、元英首相の保身欲、元首相に仕える人々の切迫感、元首相を恨んでる風な群衆、正義を貫きたい元首相にとっての敵対勢力、国家を揺るがす事件に群がる報道陣――。
全ての登場人物の確固たる情念が見えないから どうしても話が希薄に感じられてしまうのだ。

当然、これでは原作にも興味が湧かない。改めて Stieg Larsson 恐るべしを思い知るのであった。

"Auggie" Wren
"Auggie" Wrenさん / 2014年4月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中々考えた作品

話のテンポ、ストーリー展開などが良く出来ている。
伏線が最後に繋がっていくが、所々で主人公の無思慮な行動が少し残念。

ぴぐもん
ぴぐもんさん / 2014年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

常に緊張感がある

全体的に常に空気が張り詰めてるような緊張感があって、観ていて入り込んでしまう。ラストはもう少しひねりが欲しかった。

ましゃ
ましゃさん / 2014年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の最後で凄いご都合主義

知的にチェックしたけど、スピードを合わせる事を考えると、彼が出てくるかなり前から、タイミングを合わせなきゃいけないが、合わせるタイミングは無い。無いのは当たり前、必ずそこまで出るか、その位置に出るかわからないのに、あのスピードはあり得ない。
知的な雰囲気で進む映画を、最後の最後に、知的で考えると辻褄が合わないシーンで終わらせる。
知的な終わり方で終わらせていたら、すげぇと感動したのに。

映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男
映画の途中で、以前見た事に気づく、記憶ゼロ男さん / 2013年9月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

謎が残るサスペンス

主人公と同じ目線でハラハラドキドキしながら観る事ができました。
観た後も謎に包まれた感じで、あれは一体どうだったんだろう?と、所々真相が気になりました。
ユアンマクレガー目当てで観ましたが正解でした!
もう一回観よう!

Petro
Petroさん / 2013年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もろ手を挙げてお帰りなさい

『戦場のピアニスト』『オリバー・ツイスト』の2作品が
面白くなかったわけではないけれど、
やはりポランスキーがミステリーに帰ってきてくれた、
という喜びでいっぱい! ファンの期待を裏切らない作品だ。

ライターという職業、そのユーモアとシニシズムに向けられた
監督自身の愛情が感じられる冒頭から、
物語にグイグイと引き込まれてしまう。

また門外漢が政治家の世界へ潜入していく、
そんな覗き見の面白さ、
されど決して自分を見失わないキャラクターの芯の強さが、
映画にさらなる魅力を与えている。

heloisa
heloisaさん / 2013年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これが、サスペンスだ!

英国元首相ラングの自伝執筆を依頼されたゴーストライターの男。取りかかるが、謎が湧いて出る。
前任のゴーストライターの死…。
ラングの隠された過去…。
ラングの突然の戦犯容疑…。
やがて、政界を揺るがす陰謀に巻き込まれていく…。

「チャイナタウン」「フランティック」など優れたサスペンス映画でも知られるロマン・ポランスキー。その手腕が冴え渡った上質のサスペンス。

特に取り得も無い名もなき主人公はゴーストライターとは言え物書き。性分からか真実を追求するが、追い求めれば追い求めるほど危険の中に足を踏み込んでいく。ユアン・マクレガーが危うさと共に何処か滑稽さも滲ませる。
某スパイのようなラングの二枚目の顔と、その顔の下に隠されたもう一つの顔。明暗の付け方はラングのあだ名のように“役者”だ。ピアース・ブロスナンが絶妙に演じる。
何か秘めた雰囲気を醸し出すラング夫人。ラスト共々、オリヴィア・ウィリアムズが印象を残す。

真実が全て正義に繋がる訳ではない。真実に政界が絡むと尚更。
ゴーストライターの末路に、政界の闇の戦慄を感じる。

話的にはよくある陰謀劇で派手なシーンも無いが、不穏な冒頭から衝撃のラストまで、静かながらも流れるような展開で、見入ってしまう。寒々とした孤島の風景も一役買っている。
巨匠が手掛けたヒッチコック風巻き込まれ型サスペンスに満足。

旨みと醍醐味たっぷり、これぞサスペンス!

近大
近大さん / 2013年2月13日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線がすべて明かされないワケ

一般の人が政治の世界に巻き込まれたらどうなるか。

ラストの展開に疑問が残ります。
丁寧に丁寧に物語を展開していたのに、早急に纏めなければいけない、と広げた風呂敷を無理にひとまとめにしてしまって、色々と重要なものを取りこぼしているような……
風で舞う書類の描写は、『真実は闇の中』の暗喩のように思えて、すごく素敵なのですが、主人公(ゴースト)に感情移入していただけに、もっと幸せにしてあげて!と叫びたくなりました。クライアントの家に泊まると必ずその家の妻といい仲になってしまう(本人はいつもじゃないと否定していましたが、おそらくいつもの事でしょう)ような、静かでユーモアがあって知的な良い男なのに……

劇中、代理人に電話がつながらないのは何かの伏線かと思いましたが、
続報もなく真相は分かりませんでした。気になる。

『すべての真相が分からない』訳は、一般人のゴーストライターが主人公なので、その目線に寄っているからでしょうね。
もちろん彼は仮にも文章を書く人間なので、十分情報収集能力や観察力はあり、普通の人より状況がよく分かっている方。
しかし一般人なので、すべては分からない。
作家にとってよく分かるのは感情の機微などです。状況よりも感情の描写が多いのもその為でしょう。

それを私はリアリティーと感じました。
リアリティーを大切にしている良い映画です。

いずる
いずるさん / 2012年12月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった!

 暗いし、一体どんな謎が明かされるのだろう、主人公は大丈夫なのかと心配しながら最後までとても引き込まれた。

 ラストシーンは画面の外で事件が起こっていてそれをドラマチックに感じさせるところがすごかった。映画見たって感じがすごくした。

 ただ登場人物が多くて、人物名だけ言われてもごちゃごちゃして把握できなかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2012年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疑問も残った

サスペンスとしては上出来だと思った。

が、結局のところ、
前任者を殺してしまった犯人の動機がよくわからない・・・
もう一度見たら理解できるかな・・・

もっと奥さんがきれいならなぁ・・

きば
きばさん / 2012年9月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人のサスペンス

近年観たサスペンスの中で一番良いかも知れない。それほど本作「ゴーストライター」は良く出来た作品だ。フェリーに取り残された一台の車のシーンから始まって、ラストの直接的には見せずとも誰が見ても分かるエンディングまで、しっかり堪能出来る大人のサスペンス映画です。恐るべしポランスキー!!サスペンス好きの方は本作は必見ですよ。

harukita
harukitaさん / 2012年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

38件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi