「豪華キャストで送る群像劇。」ラブ・アゲイン ジンジャー・ベイカーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ラブ・アゲイン」 > レビュー > ジンジャー・ベイカーさんのレビュー
メニュー

ラブ・アゲイン

劇場公開日 2011年11月19日
全65件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

豪華キャストで送る群像劇。

ずっと見たかった作品だったが、やっとの思いで鑑賞。自分の好きな俳優が多いのも良かった。
ストーリーはとある家族とそれに関わる人たちで交錯するラブコメ。スティーブ・カレル演じる男が男らしさを学びモテてく一方で、ラストは驚く展開に…
スティーブ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンと豪華キャストを揃え、それぞれが織りなす恋愛ストーリーをユーモラスに且つ小気味良く描いている。コメディ要素が強い作品ではあるものの、恋のことに考えさせられる作品。個人的にはロビー役の子役が良かったと思う。増せた感じの演技が良かった。
何といっても特筆すべきはラスト。セリフが見ものの本作だが、ラストも絶妙だった。
女子よりも男子が楽しめる作品かもしれない。

ジンジャー・ベイカー
さん / 2017年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報