「ひたすらお祭りを楽しむに限る。」オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー ゆめさんの映画レビュー(感想・評価)

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

劇場公開日 2011年4月1日
全9件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ひたすらお祭りを楽しむに限る。

お祭りだから突っ込みが追い付かないストーリーに関しては気にしちゃいけないんだろうなということにする。笑

昭和&平成ライダー勢揃いシーンはすごかった。
私がわからない、東映がライダー史からなかったことにしたライダーたちや、仮面ライダーの前番組の特撮ヒーローまで出ていたというから驚き(旦那解説により判明)。
(ファンは嬉しいんだろうけどわからないひとには謎のひとたち出てきたー!としか写らない。笑)
それだけじゃ飽きたらずサブライダーまで勢揃いしたときは度肝を抜かれたよ。
取りあえず人数すごい。笑

個人的にはモモタロス+アンクのコラボと、Wのメイン二人の出演&変身シーンにテンション上がった。

しかしデンライナーと電王という作品を介せば世界観上も合法的に?一画面で歴代ライダーコラボができてしまうのはすごい便利なシステムだな。笑

ゆめ
さん / 2017年6月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報