レオニー

劇場公開日

  • 予告編を見る
レオニー
30%
36%
17%
13%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界的な彫刻家イサム・ノグチの母親レオニー・ギルモアの生涯を 「ユキエ」「折り梅」の松井久子監督が映画化した伝記ドラマ。1901年、女子大を卒業し、ニューヨークで教鞭をとっていたレオニーは日本から来た詩人・野口米次郎(ヨネ・ノグチ)と出会う。お互いに惹かれあい恋に落ちる2人だったが、レオニーの妊娠を知るとヨネは一方的に帰国してしまう。カリフォルニアに移りシングルマザーとなったレオニーだったが、日系に対する差別を感じ、ヨネの誘いにのって渡日を決意する。主演は「シャッターアイランド」のエミリー・モーティマー。共演に中村獅童、原田美枝子、竹下景子。

2010年製作/G/日本・アメリカ合作
配給:角川映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(c)レオニーパートナーズ合同会社

映画レビュー

1.035点 渡る世間に鬼ばかり みてるかんじ

2013年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

(2012/3/2)

カメラワークの動きも少なく飽きるのかな・・
おもしろくはなかった

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)

4.0芸術には国境は無いし、愛する家族にも国境は無い!

2012年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)

2.0鼻につく

2012年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

芸術やクリエイティビティ至上主義的な
主張が鼻につく映画でした。

芸術家の夫との子供である息子を芸術家として育てる
のに必死で、息子を溺愛。

反対に、娘は、父親が誰かも明かされず
かわいそうすぎます。

映像や、役者さんの演技とか、映画としては良かったです。

内容のレオニーの生き方に共感できずに反感する気持ち
が出てしまうのが映画の評価点数になっています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シンプルライフ

3.5伝記は難しい

2010年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

題名の「レオニー」とはイサム・ノグチという彫刻家の母のファーストネーム、
その母の生涯の物語り。
レオニーを演じる主演女優はエミリー・モーティマー。
彼女、「シャッター・アイランド」にも出ていた女優さんですが
気がつきませんでした。
映画の中で
十代後半から八十代ぐらいまで演じるのですが、本当の年齢は?
と思わされました。
老けた感じが様になっていて、結構なお年なのかなぁ、と思っちゃいましたが、
まだ三十代後半、それだけ上手かったという事だと思います。

レオニーの人生はかなり起伏があるドラマチックな人生だったと思う。
が、淡々とした感じにまとめあげられた印象をうけた。
これは、美しい映画に仕上げられたせいもあろうが、
人の人生を2時間程度にまとめるという伝記映画のもつ
難しい面なのだと思う。

ヨネからイサムへ二人の芸術家を創り上げたパッションを
前面に出しても良かったのでは、と思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カサキショー
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る