劇場公開日 2010年10月16日

  • 予告編を見る

わたしの可愛い人 シェリのレビュー・感想・評価

3.25
0%
63%
31%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全5件を表示

3.5気品高き愛と孤独

2016年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

ベル・エポックとかココットと言われても全くピンと来ない無知の状態で鑑賞した映画でしたが、なるほど、一般的に想像し得る娼婦とは違い、1900年代初頭のパリではほんの一時代だけ高級娼婦と呼ばれる方々が輝きを放った時代があったんですね、初めて知りました。
主役のミシェル・ファイファーは引退した元ココットと言う設定でしたけど、これは本当に説得力があったなぁ。
気品漂う美しさ、きっとかつては1、2を争う人気を誇ったのだろうと想像するに難くないナイスキャスティングだったと思いましたよ。

ただ引退した後これだけ豪勢なセレブ生活をしているって、一体どれだけ稼いだのか・・・。
まあでもさすがは高級娼婦と呼ばれただけはあったと言うことでしょうか、しかしキャシー・ベイツも高級娼婦って言うのはいまいち納得いかないなぁ(笑)
しかもミシェル・ファイファーが演じたレアとライバルで、レアと同様に引退後豪勢なセレブ生活をしているって、全く説得力がないんですけど!
そしてその息子がルパート・フレンドとは、どうやったらキャシー・ベイツからルパート・フレンドが産まれるのか、そこは大いなる突っ込みどころだったでしょうか。
ただキャシー・ベイツが演じたマダム・プルーがレアを要所要所でチクリと嫌がらせしたからこそ作品が盛り上がったところもありましたから、それ考えればキャラ的にこれもナイスキャスティングだったのかな。

しかし母親のような年の女性とルパート・フレンドが演じた若者シェリが恋に落ちると言うのは、パッと見正直無理があるなと思いつつ最初は見てましたが、なるほどこう言う境遇で生きてきた2人だからこそ愛し合ったのは妙に納得、でもシェリの甘えん坊で世間知らずで常識のない人物像も相まって、もう一歩感情移入するところまではいかなかったかな。
ただ、ちょっとジョニデを髣髴とさせる風貌の我がまま坊やっぷりは、なかなかの嵌り役だったと思いました、もう少し見た目若かったら尚説得力があったかなぁ。

まあでも見終わってみると、何か切ない気持ちで一杯になってしまいましたね。
年齢差が男女逆ならまた話も違うのでしょうが・・・。
レアの気高きプライドが切なさを煽りました。
そしてラストの唐突なナレーションにはちょっとビックリでした・・・。
シェリの若妻役フェリシティ・ジョーンズはこの時まだブレーク前だったのかな?熟女ミシェル・ファイファーとの美の競演も見所の一つでしたね、こんなに若くて美しい奥さんを、シェリは・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

2.0オレンジの花の香り

.ruさん
2013年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

名作小説の映画化ってやっぱり期待しちゃいけないのです。

「愛を読む人」もけっこうがっかりだったけど
「シェリ」のがっかり感の足元にも及ばないです。

舞台はパリなのに台詞は英語。
甘美なフランス語で詩を読むように話して欲しかった。
あの美しく豊かな言葉、そこはかとなく甘美な感傷はいったいどこへ。

わたしが好きなのは工藤庸子訳のシェリなんだ、と思った。
一文読むごとに、オレンジの花の香りを胸いっぱいに吸い込むような。

唯一良かったのは台詞の英語がわかりやすかったことです。
これなら字幕なしで観れそうです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
.ru

3.5年の差も関係ない“愛”

リンダさん
2011年6月14日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

単純

知的

時代背景と美術セット・衣装は凄く素敵でした!

レア役を演じたミシェル・ファイファーはココット(高級娼婦)役でしたが、自立し賢くとても美しく演じていて魅了されました。

そしてマダム役を演じたキャシー・ベイツ 2人の演技はかなり良かった。

“愛”の苦しさ、切なさ離れて気づくもの。だけど、シェリも久しぶりに愛したレアと再会して気づく色んな点。何かが違うと・・・。

最後のレアのプライドと気品ある言いまわし とても哀しくなりました。

“美しさ”は永遠に続かない。“愛”も・・・ なんか考えさせられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
リンダ

3.0少し愛して、長〜〜く愛して・・・

全竜さん
2011年2月20日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
全竜

2.5久々に観た“あと味の悪い映画”でした

Blueさん
2010年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Blue
「わたしの可愛い人 シェリ」の作品トップへ