TSUNAMI ツナミのレビュー・感想・評価

メニュー

TSUNAMI ツナミ

劇場公開日 2010年9月25日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

パニック映画史上唯一泣ける映画

日本語版のイメージソングがAKB48だと知って見たんですが、この映画と主題歌がマッチングされて心に打たれました。

hiroto
hirotoさん / 2018年11月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

全て飲み込むメガ津波…

レンタルDVDで鑑賞。

キム・ユジョン出演映画全制覇第3弾です(笑)。
名子役ですねぇ。涙腺を刺激して来ます…。

人間ドラマが丁寧であればあるほど、クライマックスのディザスター・シーンが活きて来ます。まさにこのジャンルのお手本みたいな映画。

スペクタクル・シーンが秀逸の極み。全てを容赦無く飲み込んで破壊していくメガ津波の恐怖…。圧倒的な迫力でした。

日本地図の北海道が分断されているのは気のせいでしょうか…?

syu-32
syu-32さん / 2018年11月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

それぞれのストーリー。

イ・ミンギがかっこいい。
最初の方は、いろんな人のストーリーがあるのですが、意外と飽きなかった。
終盤は、感動します。
残念なのが、CGがおかしいとこ。
なんか笑ってしまうほどのCGだった。
なかなか面白かったです。

mg
mgさん / 2017年8月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかリアル

超巨大ツナミが押し寄せてくる映画。
結構恐い。街が破壊されて行く。そんな中で、人々は、大切な人のために必死になる。
最後は感動的で、なかなかいい作品だった。

Stockholm
Stockholmさん / 2017年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

韓国らしさが

出てる作品ですね。韓国映画観るたびに思うけど、ケンカのシーンは必ず癇癪起こして騒ぎ立てますね。なんか笑ってしまう。
人工呼吸で舌を噛まれるシーンは鳥肌たちました。

さとし
さとしさん / 2016年11月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シネコンの箱庭世界だと楽しさは半減。いわんや家庭での視聴では…。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

無理矢理な吹替版での上映を敢行する様なので、都内2館のみの字幕版上映を事前に確認。コリアンタウン間近の新宿ミラノの大スクリーンでならば楽しめるかも?と思い歌舞伎町まで。
いやこれはシネコンの箱庭世界だと楽しさが半減するでしょうね。いわんや家庭での視聴では…。

なかなか“それ”はやって来ず。その場面に至るまでは、数多く貼られた愛と家族の物語を散々見せられる。
普通ならばうんざりする位な量の人間関係なのですが、個人的にはもの凄く整理されていたので、全然退屈はしませんでしたね。尤も観ていて、「これだけ色々とエピソードを広げてしまうと。殆どの人が退屈してしまうかも…」と、思いながら観てもいましたが…。

主な愛のドラマとしては3組。幼なじみらしきカップルの恋愛事情に、元夫婦による現在の間柄。それと救助隊に勤務する男と女子大生との出逢いと恋愛関係。
元夫婦以外はオープニングにて、過去に有った事故で大事な人を救助出来なかった悲しい事実から、お互いの感情が少しずつもつれている様子が窺える。
もう1人過去の事故を経験している男がおり、映画の中では恋愛関係には至らないが、幼い弟を抱え母親からは絶えず心配されている。父親的な働きをする場面も在れば、この母親の子を想う愛のドラマが終盤に生きて来る。
この対象として子供を巡る話として全面に出るのが、先程の元夫婦の関係。2人の間には可愛い娘がおり、この女の子を救うドラマが1つの見所にもなっている。

一見して重苦しいエピソードが進んで行きながらも、救助隊員と女子大生の恋愛場面では、何度も吹き出してしまう様な笑いの場面も散りばめられている。そんな笑いの要素が一番目立ったのが、いよいよ“あれ”がやって来た後の大陸橋でのスペクタクルシーン。
スペクタクルとは言いつつも、実際は低予算での製作だったらしく。製作費をカバーする為のアイデア勝負の場面は楽しかったですね。

あれ程物凄い津波がやって来て。「どう見たってお前達全滅して当たり前なのに、何で生き残れるんだよ〜!!」と、ついつい思ってしまう事間違い無し(笑)まあその辺りは、映画だから…って事で納得するしか無いですね。
それよりも、男がまだ明るい内に呼び出されたのに、次のカットでは夜になっていたり。女子大生に付き纏う男は何でも無かったり。元夫婦の女の方と行動していた男は、結局誰だったんだ…等々。幾つかの理由不明の場面の方が問題有りでしょうかね。

人に対して「助けたい!」と、頑張る人の方が実は…。
死にたく無いと、必死に逃げるだけの人の方が実は結果的には沢山の人を救っていたとゆう皮肉。
ス○ーフや時計。ライターの火に靴。それに“午後○時”等。数々の伏線も巧みに貼られていたと思います。

(2010年9月28日ミラノ座)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年4月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イミンギが

津波に襲われた時の、アクションよりも、それぞれの人間ドラマ描いた作品
時に、笑いがあるのは不思議
なにより、唯一のイケメン
レスキュー隊の役のイ・ミンギが…

ベジ
ベジさん / 2014年10月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海溝地震って最低

津波……舐めてました……東北太平洋地震の巨大10メートルの津波でもやばいのに本作は100メートルのメガツナミ……

津波をまのあたりにし、トラウマになったので、この映画を見ることは二度とないだろう。俺はまだ死なないぞ糞津波。

J・スパルタン
J・スパルタンさん / 2011年3月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どう感じろっちゅうねん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

韓国映画のレベルの高さはほんと驚くばかりで,今年は「渇き」とかすごい面白かったし,この映画にも多少なりとも期待をして行きましたけど,...うーん。
 CMとか見た感じはパニック映画になりつつも結構笑わせてくれるのかななんて思ってました。「メガ津波!?」とか笑わせる為に言ってるとしか思えませんでしたから。
 その上で観たのが間違いでしたね。列挙していくと
 ・この大惨事にしては人死ななさすぎ。にしては死なないことには根拠が全くない。
 ・BGMがベタベタ&前に出すぎてて単にダサい。
 ・津波に逃げる人たちに緊迫感がない。東京マラソンのスタートダッシュの方がまだ良い。
 そして,これは私がこの映画を好きになれない一番の理由なんですけど,「超日本語吹き替え版」という上映方式は私は嫌いです。ただただ大袈裟だなぁと,若干引き気味で感じました。主人公の一人,科学者の元妻みたいな人の紹介字幕が「キャリアウーマン」って。わかりやすくすることと大雑把にすることはイコールじゃないと思うんですけどねぇ。
 ここまで言ってきて私がパニック映画として不十分だと思ってることはわかると思うんですけど。かといってコメディとしても不十分でした。なんかただただわざとらしく演じてるだけっていう風に見えてダメでした。ということで,全ての要素で失敗してるじゃんこの映画。っていうのが感想です。

世間知らず
世間知らずさん / 2010年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣きました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

韓国で上映してる時から気になっていた作品で初日に
見に行きました。
韓国映画はつながりがよく出来てます。
笑う場面もありましたが、ラストにかけて涙、涙でした。
助かる人、亡くなる人、それぞれのドラマです。

oshimabyung
oshimabyungさん / 2010年10月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

災害映画の【長い前フリ】の大切さ

『タイタニック』や『ディープインパクト』や『パールハーバー』

これらの作品で何度も聞いた否定的な感想
【前フリが長い】や【前半いらない】や
【恋愛話が余計】・・・

『パールハーバー』に関しては【真珠湾攻撃シーン以外
いらない】とまで言う人もいる・・・

この『TUNAMI-ツナミ-』も例外なく
3分の2くらいまではアンサンブルキャストでの
【複数の人間ドラマ】が交錯する展開

もちろんこの作品に対しても 恐らく【ドラマ部分が
長い】などの否定的な意見が多々あるだろう

個人的に思うのは・・・

大災害などを軸に描いた【パニック映画】や
【ディザスタームービー】は 《そこに至る過程》が
長ければ長いほど 悲劇が訪れた時の感情移入に
効果絶大だ と確信している

【アトラクション感覚】で鑑賞しているであろう多くの観客は
一刻も早くスペクタクルシーンを体感したいからドラマ部分を
スッ飛ばしてほしいと思うんだろうけど

個人的にそういう人達には
《焦らずに人間模様を堪能しようよ》と言いたい
《まずはジックリこの世界に浸ろうよ》と

『タイタニック』は出会いから恋愛に発展する1時間の過程が
無ければ【ただの再現ドキュメンタリー】になってしまい
多くの船客の誰にも感情移入できずに終わるだろうし

『TUNAMI-ツナミ-』の場合
【ん?】と思うツッコミポイントは何箇所かあったけど
複数のドラマが結構どれも良い話で・・・
津浪が来るという【悲しい運命】が待っている事を
知っている【観客目線】で観ていると余計に涙腺が緩んだ

そう 【ディザスタームービー】は ほぼ必ず この【悲しい運命】を
知りながら観るという点がポイント

だから 前フリが長ければ長いほど感情移入の度合いが上がり
恐怖と悲しみが倍増されるという仕組み

なので 韓国映画らしい【荒削り】なシーンも多々あるけど
韓国ならではの【感情むき出しな人間ドラマ】と
ハリウッドが手がけた【VFX】の融合が素晴らしい

あらゆる点で神レベルの『グエムル』には届かなかったけど
最高に良く言えば【マグノリア】+【ディザスタームービー】?

Natsuki
Natsukiさん / 2010年10月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ケンチャナヨ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

良くも悪くも『これが韓国映画だよ!』と思わせてくれる作品。

多少ツジツマが合わない点も含めて笑いあり、ユーモアあり、ホロリ…するところもあって観て損した気持ちにはなりませんでした。

女優さんもとても綺麗(だった…)な方ばかりです。

おそらく制作費などハリウッド映画の足元にも及ばないと思いますがなにか惹かれるものがあります。

迫力もありましたしね!!

独特の雰囲気っていうんでしょうか…!?

上手に喜怒哀楽を表現してる作品でした。

吹き替えでしか見れなかったのが残念でした。

迪宮裕仁
迪宮裕仁さん / 2010年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

生への執念が薄いVFX大作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ネタばれというか、酷評です。
映画が気に入ってる方は読まずにスッ飛ばしてください。

この映画、前半のドラマがとにかく退屈。
ベタなメロドラマ、ベタな笑い、そして、過剰にベタなキャラクター。
津波の話はたま〜に少し挟まれる程度で、いったい僕は何の映画を観に来たんだっけ?と何度も自問自答。実はこれは笑えない吉本新喜劇か何かなんじゃないかと思いながら観ていた。
……ソル・ギョングさん、こんな所で何やってるんすか。良い役者さんが勿体無い。

で、後半の津波襲来シーン。
似たような映像は『デイ・アフター・トゥモロー』や『2046』で観ているが、それでも街が津波に飲み込まれていくCGの迫力はなかなか。
鉄橋の上でのアクションシーンなんてどれも新鮮で良かった。冠水した路上に変圧器が落ちるシーンもオッソロシイ。
そんな風に、満を持しての災害シーンは、次から次に危険な事が起こって飽きさせない。

まあ『飽きない』と『よく出来てる』はイコールな言葉じゃない訳で。
だって、一番大丈夫そうな人が溺れ死にそうになったり、ああ死んでしまったと思ったらしょうもない助かり方をしたり、助かったと思ったらやっぱり駄目だったり、なんか危ないのか危なくないのか良く分からないシーンが多い。
だいたい津波の第2波の方が明らかに危険そうだったのに、そこは完全スルーなんですね(笑)。

それに、やけにあっさり「もう駄目だ、さようなら!」みたいな事言う人ばかりだ……。
みんなカナヅチなのか?
いやカナヅチでもそうでなくても、もっと必死に生きようともがくもんだと思うんだが、生への執念が妙に薄い感じの人達ばかり。
というか『泣かせる為に死ぬ』みたいな役割の人達ばかりだ。
技法的に優れた映画だろうが何だろうが、登場人物をぞんざいに扱う映画は嫌いだ(地区開発のおじさんだけは飛び抜けて良かったが……)。

ところで近所の映画館では<超>日本語吹替だか何だか言う物しか上映していなかったので、字幕派の僕もそちらを鑑賞。とはいえ上手い吹替だったのでそこは安心。
しかし驚いたのは、吹替版の監修が大森一樹と川北紘一だったこと。平成ゴジラシリーズを支えた偉人の方々じゃないですか!!
確かに群集パニックシーンも多かったが、その辺りの吹替演出に一役買っていたのかも。

だが……映画の中で一番感激したのが、字幕監修の人達の名前を観た時だったって一体……。

<2010/9/25鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2010年9月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不覚にも涙。

前売り券をもらって、公開日に劇場にて見てきました。
事前にレビューを見ていて、あまり大きな期待もなく「CG」目当てで鑑賞。

CGは、すごかったです。ただ、それ以上に「人とのつながり的」なもので
グッときて、涙があふれそうになるシーンがありました。

恋愛、夫婦関係、親子、親族、友情など、ひとつひとつはありきたり(日常)
なんだけど、すべてがひとつにつながっていて、グッときてしまいました。

ただ、あまり韓国の映画やドラマを見ていないためか、笑いを取るシーンと
思われる場面で笑えなかったり、なんだか意味がよくわからないシーンも
ありました。

あと、韓国語のわからない私には、途中で出てくる韓国語に日本語がついて
ないのが若干ストレスでした。

あんまり期待が高くなかったためか、自分としてはよい評価でした。

じゅんのすけ
じゅんのすけさん / 2010年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こんなハズじゃ…

津波が来るまで1時間超。。。。
その間、とにかく寒いドラマがえんえんと続く。
東海テレビもどきというか・・韓国ドラマってこんな感じなんですか?
幼馴染がどーのとか、薄っペラでシミったれたドラマです。
おバア様方は反応していましたが、会社帰りの方々はお眠モード。
舌打ちも聞こえる状態。

海上レスキュー隊とかも出てくるけど
一人でゴムボートに乗ってパトロールしていたり
ありえない事の連続。

地質学者さんも、何を測定しているのかよくわからない(笑)
とにかく測定装置とかがチャチ。
「まーこんなもんでいいだろ」といういかにもやっつけな感じ。

大津波が来るメカニズムがグダグダなせいもあり、
緊迫感が全くありませんが
やっと来た津波のCGは、それなりの見所です。
でも、起きることが物理科学無視のいい加減なことが多いので
危機感が喚起されないんですよね。

obipp
obippさん / 2010年9月23日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アジアの大感動ドラマ×ハリウッドの最新CG映像という宣伝だったけど・・・

試写会で先日見てきました。

この映画は、韓国で歴代4位の興行収入という記事や、様々な賞を取っている
記事を見て知りました。
それにハ・ジウォンなど好きな俳優も出ていました。
正直期待が大きすぎたのかもしれませんね。

宣伝でもあるので、ちょっと内容を書きます。
4つの人間模様のストーリーを「予知」、「前兆」、「襲来」に分けて順に描
いていました。

デイ・アフター・トゥモローのスタッフを迎えた作品でしたが、私の感想では
脚本があまり良くなかった。CGの効果を強調するあまり、脚本や演出が強引
な部分も散見されました。2時間でなく3時間くらいにしたら、脚本がもう少し
良くなったかも知れませんが・・・。

韓国ドラマを良く観る私としてはかなり物足りない「日本の娯楽映画」レベル
の印象の為、このスコアにしました。

ヒロ
ヒロさん / 2010年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 笑える 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

津波はスゴイよ、津波は

メガ津波のCG部分は、アジア映画としては一・二を争う出来だと思う。
『2012』チックで、なかなかよろしい。

ただ、ストーリーが単純で、津波が襲うシーン以外は抑揚に欠けるかな。

吹き替えも、なんかイマイチ・・・

飛葉ちゃん
飛葉ちゃんさん / 2010年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よい作品が・・・

笑あり涙ありスリルありなのですがいまいち
何かが足りない?・・・ような感じです。
確かに津波に襲われて大切な彼女や家族などを思い自分を犠牲にしてまで助ける姿は感動して泣けるのですが・・・なにかもう一つ足りなさを感じてしまいます。橋が爆破するシーンは大げさで漫画の世界のような作りで建物にコンテナが刺さったり・・・もう少しリアルな感じが欲しかったです。すごく良い作品がもったいないです。

hiroyuki
hiroyukiさん / 2010年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜか... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラストでマンシクの息子とキムの娘の会話のシーンが
あるのですが、なぜか日本公開版はその会話に繋がる
シーンがカットされているようなので辻褄が合わずに
戸惑いました。
前半はラブコメディ、後半はディザスタームービーに
ガラッと変わり個人的にはなかなか楽しめました。

TK
TKさん / 2010年9月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半○、後半クドすぎ。

以下twitter(@skydog_gang)への投稿に加筆――

『TSUNAMI -ツナミ-』
このテの天変地異ものの割には、前半の展開がコメディタッチで、なおかつ数多いキャラクターの複雑な相関も分り易く描かれており好感が持てた。
ソル・ギョングをはじめ主演陣もちゃんとした俳優ばかり。
ただ、いよいよ津波が物語に絡んでくる後半に差し掛かると、途端に韓国映画特有のクドいエモーショナルシーンを死ぬほど連発されて大いに胸やけ。肝心のVFXもショボめ。
やりようによってはもっと面白い娯楽作になりえたような気がするだけに残念。惜しい。

cross yuki
cross yukiさん / 2010年9月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報